So-net無料ブログ作成

滋賀県長浜市のマンホール [各地のマンホール]

■2015年12月18日
長浜での忘年会。
ヒョウタンの図柄のマンホール。
前出ではありますが、マンホールの画像コレクションは楽しいです。

DSC_0115.jpg

DSC_0114.jpg



■2014年6月29日

長浜

本日カレンと一緒に長浜に遊びに出かけてきました。
小さな式利便に出会いました。

■2014年6月2日
いつもありがとうございます。今回もアルマさんから画像を頂きました。
アルマさんのブログ
http://gudagudagekki.blog.so-net.ne.jp/

3195
長浜市(旧浅井町)のマンホールです。
町の風景と町の木ウメ、町の鳥キジが描かれています。
中央には「汚水」の文字が。
(アルマさん談)

3197
UPしてありますが、一応コレも載せておきます。
旧長浜市のモノで、長浜城主であった羽柴(豊臣)秀吉の馬印である千成瓢箪のデザイン。
中央の旧市章も、千成瓢箪が長浜祭の曳山の数の「12」入っているそうです。
(アルマさん談)

■2013年10月7日
いつもありがとうございます。今回もアルマさんから画像を頂きました。
アルマさんのブログ
http://gudagudagekki.blog.so-net.ne.jp/

2982
滋賀県長浜市のマンホールです。
旧木之本町のモノで、中央にある旧木之本町の町章を、町を流れる高時川、杉野川、余呉川が囲み、 その周囲に町の花・コブシが描かれているデザインだそうです。
(アルマさん談)

2983
滋賀県長浜市のマンホールです。
旧余呉町のモノで、旧余呉町の町章と町の花アジサイのデザインだそうです。
(アルマさん談)

今まで長浜市内のマンホール・・・同じものばかりでしたが、アルマさんからはいつも解説付きでたくさんのマンホール画像を頂いています。
感謝です!!!ありがとうございます。

長浜市HP
http://www.city.nagahama.shiga.jp/

市の木 けやき
市の花 梅

2012年12月12日

★英坊★との滋賀旅行でマンホールの画像を撮ってきました。

20121207_111919

兎に角あちこち瓢箪だらけであります。

20121207_111958

20121207_120108

20121207_120826

20121207_122742

■2012年8月26日

滋賀県長浜市のHP
http://www.city.nagahama.shiga.jp/

rps20120826_074157

今回もブログ仲間の★英坊★からの画像です。
★英坊★のブログはこちら  ↓↓
http://hidebo-diary.blog.so-net.ne.jp/ 

rps20120826_074132

rps20120826_074223

rps20120826_074248
ふふふ、、、、あっちこっちに★英坊★のパーツやシャドーが・・・
★英坊★、いつもいつもありがとう♪(#^ー゚)v!

市の木「けやき」
 湖北地域、特に旧伊香郡では、ひときわ目につく老木・大木が残り、作物の豊穣を祈願する「野神さん」として親しまれ、地域の人々と何百年という歴史をともにしてきました。
 また、力強く真っすぐ空に向かって伸び、柔らかく包み込むような枝ぶりの樹形を持つ「けやき」は、豊かな歴史、文化や地域を包摂する市のイメージと重なります。
 このようなことから「けやき」を市の木としています。

市の花「梅」
 寒い冬を乗り越え、蕾が膨らみ一輪また一輪と咲く姿が、梅の花の魅力です。昭和27年に始まった長浜盆梅展は60回を超え、歴史・規模ともに日本一として、早春の長浜の風物詩として、多くの方々が楽しみにされています。
 梅は、地域の生活に溶け込み、市民に親しまれている花です。
 このようなことから、市の花を「梅」としています。

高月町、湖北町も現在は長浜市内ということです。
湖北町の沿革
 湖北町は、古くは縄文時代からひとが住みつき、幾多の文化を育んできた歴史のあるまちです。特に、浅井亮政が築城した小谷城は、久政を経て長政が信長に敗れるまで三世50年間の根拠地となりました。昭和30年小谷村、速水村が合併し湖北町となり、翌31年湖北町と朝日村が合併し、現在に至っています。
高月町の沿革
 高月町は、昭和29年に北冨永村、南富永村、古保利村の3か村が合併して町制が敷かれ、翌30年には七郷村と、翌31年には高時村(昭和29年に木之本町と合併)の大字高野とそれぞれ合併し、現在に至っています。町名の由来は、公募の結果、国鉄(当時)の駅名であり平易な文字でもある「高月」が採用されました。
(長浜市HPより)

rps20120826_074914

rps20120826_074943

 長浜市は、滋賀県の東北部に位置し、北は福井県、東は岐阜県に接しています。周囲は伊吹山系の山々と、ラムサール条約の登録湿地でもある琵琶湖に面しており、中央には琵琶湖に注ぐ姉川や高時川、余呉川等により形成された豊かな湖北平野と水鳥が集う湖岸風景が広がり、県内でも優れた自然景観を有しています。
 また、北國街道やこの街道と中山道を結ぶ最短経路であった北國脇往還沿道や、戦国時代を偲ばせる長浜城や小谷城跡、賤ヶ岳、姉川古戦場をはじめ、竹生島の宝厳寺、渡岸寺の国宝十一面観音をはじめとする数多くの観音が祀られる観音の里など、すぐれた歴史的遺産を有しています。
 この地域は、京阪神や中京、北陸の経済圏域の結節点としての位置にあり、京都市や名古屋市からはおおよそ60キロメートル圏域、大阪市からはおおよそ100キロメートル圏域にあり、JR北陸本線・湖西線や北陸自動車道を主な広域交通軸として、これらの経済圏域と利便性高く結びついています。さらに、平成18年10月にJR北陸本線・湖西線が直流化されたことにより、「琵琶湖環状線」として京阪神圏はもとより、北陸圏域への交通利便性が今後ますます高まるものと考えられます。


****************

日本各地、本当にたくさんのマンホールがあります。とてもとても集めきれませんが、皆様のお住まいの町にもきっと素敵なマンホールがあるのでしょう。是非ともお写真をいただけたらうれしいです。
100キロ程度の画像でしたら
http://takashi-fukuyama.blog.so-net.ne.jp/2011-04-01-1にございます★まっとらんど★掲示板に写真をアップロードしていただくことができます。
また、メールフォームからも写真の添付ができるようになりました。是非ともご利用いただき、お写真を頂戴できましたら、とってもうれしいです。
http://takashi-fukuyama.blog.so-net.ne.jp/2011-03-31-3←こちらのメールフォームをご利用ください。
何卒よろしくお願いいたします。
HN,ブログやHPのURL、マンホールを撮影した場所などコメントを添えてお送りいただくととてもうれしく思います。

****************
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント