So-net無料ブログ作成

岐阜県中津川市のマンホールの蓋 [各地のマンホール]

2015年7月25日
馬籠に出かけてきました。
manhole.jpg
これは中津川に統合される前のマンホールですね。
なんだかいい感じですよね。

今回、以前にアルマさんが送ってくださった医師のタイル。。。。
見つけちゃいました。(^^)/

manhole2.jpg

2013年9月20日
今回、アルマさんから画像を頂きました。

fukuoka2968

岐阜県中津川市のマンホールです。旧福岡町のもので、町の花「ベニドウダン」と付知川に生息している「アジメドジョウ」と旧町章が描かれています。
アジメドジョウは清流にしか生息しないので、 下水道整備でアジメドジョウが多く住める清流を守ろうとの願いを込めているそうです。
(アルマさん談)

アルマさんのブログ
http://gudagudagekki.blog.so-net.ne.jp/

2013年6月23日

こちら、マンホールではないのですが、、、、
中津川・馬籠の峠で見つけた石畳上のタイルです。
神社の脇にありました。

20130623_122058

2013年5月3日

2758
岐阜県中津川市のマンホールです。
「おいでん祭り」で踊られる「風流おどり」と市の花・サラサドウダンが描かれています。「おいでんさい」の文字
が刻まれています。
(アルマさん談)

2759
岐阜県中津川市のマンホールです。
市の花・サラサドウダンのデザインされているもので、
少々小ぶりのものでした。
家庭用?の汚水管ハンドホールの蓋のようです。
(アルマさん談)

今回もアルマさんから画像をいただきました。
アルマさんのブログ
http://gudagudagekki.blog.so-net.ne.jp/

2012年10月24日

2225
中津川市加子母地区のマンホールです。

今回もソネットブログ仲間のアルマさんからいただきました。

2012年8月6日

ソネットブログ仲間のアルマさん
からいただいたマンホール画像です。

aruma04

中津川市蛭川地区(旧蛭川村)のマンホールです。
安弘見神社(あびろみじんじゃ)で4月に行われる祭りで披露される『杵振り踊り』がモチーフのようです。
安弘見神社の前で撮影しました。
(アルマさん談)

aruma02

中津川市坂下地区(旧坂下町)のマンホールです。
木曽ヒノキと木曽川の鮎がモチーフです。
(アルマさん談)

市の木 こうやまき
市の花 サラサドウダン

中津川市HP : http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/

中津川市(なかつがわし)は、岐阜県の南東部に位置する市である。長野県に隣接しているため、古くから木曾谷や伊那谷との交流が盛んであるが、近年は中京圏との関係が強くなってきている。市域を断層が縦横に走っているため山地が多く、木曽川に流れ込む河川はどれも小規模だが清流であり、木曽川水系においても水の綺麗さの点では有数の地である。

丘陵地が多い東濃において北部と南部を中心に山地が広く分布する点が特徴である。南部では市の中心部からも見える木曽山脈最南端の恵那山 (2,191m) とその前面に前山・保古山など屏風山山系が北東 - 南西方向に連なり、北部では阿寺山地が北西 - 南東方向に山を連ねている。市の北部は平成の大合併により中津川に編入された恵北(旧恵那郡北部)地域である。どちらも第四紀における断層運動により形成された断層崖であり、特に恵北地域を縦断する阿寺断層は地学的にも名高い。最も標高の低い場所で230m[1]、全域として見た場合は、各河川の流下方向に沿うように東から西へ向かって標高が低くなっている。
断層運動によって相対的に沈降した盆地に木曽川支流中津川、四ツ目川が流れ込んで形成された、傾斜のある段丘面上に市街地が分布する坂の多い町。市域を東西に横断して流れる木曽川と市街地との間には丘陵があり、木曽川とその支流は合流地点周辺において先行谷の様相を示すことが多く、市の西部は苗木花崗岩の奇岩が連なる景勝地・恵那峡を形成している。
市北部・旧恵北地域は、阿寺断層沿いの低地を北から白川(加子母川)付知川・川上川が流れ、南の木曽川に注いでいる。白川のみは西流し、飛騨川に注いでいる。各河川沿いの低地や段丘面上に集落が連なるように分布している。
中津川市の中心部は、かつて中山道の宿場町・中津川宿として栄えた中津地区である。ここは今日でも宿場町ならではの歴史ある家屋が軒を並べている。前述の中津川、四ツ目川はそれぞれ恵那山、前山を源流とする河床勾配の大きな急流河川であり、過去に幾度となく氾濫してきた。四ツ目川とは、四回目の氾濫を意味する説がある。宿場町は中央本線の中津川駅よりも少し(20m程)高い場所にあり、1932年の四ツ目川の氾濫により駅周辺が被害を受けた際も助かったとされる。
山:恵那山、神坂山、焼山、保古山、奥三界岳、夕森山、笠置山、高時山、小秀山、前山
河川:木曽川、付知川、阿木川、白川、川上川、中津川、落合川、四ツ目川、和田川
湖沼:根の上湖、保古の湖、阿木川湖、椛の湖、高峰湖、ひょうたん池、神谷池
ダム:落合ダム、大井ダム

****************

日本各地、本当にたくさんのマンホールがあります。とてもとても集めきれませんが、皆様のお住まいの町にもきっと素敵なマンホールがあるのでしょう。是非ともお写真をいただけたらうれしいです。
100キロ程度の画像でしたらhttp://takashi-fukuyama.blog.so-net.ne.jp/2011-04-01-1にございます★まっとらんど★掲示板に写真をアップロードしていただくことができます。
また、メールフォームからも写真の添付ができるようになりました。是非ともご利用いただき、お写真を頂戴できましたら、とってもうれしいです。http://takashi-fukuyama.blog.so-net.ne.jp/2011-03-31-3←こちらのメールフォームをご利用ください。
何卒よろしくお願いいたします。
HN,ブログやHPのURL、マンホールを撮影した場所などコメントを添えてお送りいただくととてもうれしく思います。

****************
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント