So-net無料ブログ作成

福井県坂井市のマンホール [各地のマンホール]

■2013年8月13日■
rps20130813_171540_540.jpg

★カレン★と福井まで日帰りのたび・・・
丸岡城の排水溝の蓋・・・・・
以前にもあるのですが・・・・もう一度・・・
.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))ニコッ♪



福井県坂井市春江町のマンホールのふた
■2013年3月21日■

20130322_131830

ゆりの花かな・・・・・

福井県坂井市丸岡町の谷口屋の駐車場で・・・・
■2013年3月21日■

6

蛙さんがかわいい!!

福井県坂井市丸岡町の排水溝
■2012年8月4日■

rps20120803_154320

なんともスカシっぽくていい感じですよね、
o(*'▽'*)/☆゚'・:*☆
今回も★英坊★から画像を頂きましたよ!
Hidebo's Diary
http://hidebo504.blog.so-net.ne.jp/
丸岡城が描かれています。

丸岡城
丸岡城は、福井平野丸岡市街地の東に位置する小高い独立した丘陵に築かれた平山城である。近世に、山麓部分が増築され、周囲に五角形の内堀が廻らされていた。安土桃山時代に建造されたと推定される天守は、国の重要文化財に指定されている。その他、石垣が現存している。移築現存する建物として、小松市興善寺およびあわら市蓮正寺に、それぞれ城門、丸岡町野中山王の民家に、不明門と伝わる城門がある。ほかに土塀が現存する。五角形の内堀は現在埋め立てられているが、この内堀を復元する計画が浮上している。
「霞ヶ城」の名の由来は合戦時に大蛇が現れて霞を吹き、城を隠したという伝説による。

福井県坂井市のマンホール
■2012年7月25日■

坂井市三国町
IMG_20120723_165806

IMG_20120723_165633

先日★英坊★が丸岡町のマンホールを送ってくれました。
今回は三国町のマンホールを見つけましたよ!
o(*'▽'*)/☆゚'・:*☆

三国町(みくにちょう)は、福井県の北西部、九頭竜川の河口周辺に位置していた町で、かつての北前船の拠点であり現在は越前がにやアマエビの水揚げや東尋坊で知られる港町。港付近の狭い路地には昔ながらの町並みがある。その北の東尋坊、雄島、越前松島と景勝が続く海岸はもとより、各種の娯楽施設や祭事などがあり観光に訪れる人が多い。
2006年3月20日に同じ坂井郡に属する丸岡町、春江町、坂井町と合併し坂井市となった。ただ、地域の結びつきは同じ坂井北部のあわら市の方が強い。

■2012年7月13日■

DSC_0177 (3)

こちらも福井県在住の★英坊★から画像を送っていただきました。
★英坊★、ありがとう♪(#^ー゚)v!!

僕の住む、坂井市丸岡町のマンホール。
町の花である、花菖蒲をデザインしたものらしいです。
ごめん、僕の足写っちゃったm(__)m
まだまだあると思うけど、とりあえず今日はこれだけです。
(★英坊★談)

坂井市丸岡町
丸岡町(まるおかちょう)は、福井県北部、坂井郡の町。福井県の町では唯一、人口が3万人を超えており、住宅地の開発などにより増加を続けていた。
日本一短い手紙と呼ばれる「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」は、戦国武将本多重次が息子仙千代、後の初代丸岡藩主本多成重のために送ったものである。このことから、「一筆啓上」の発信地として毎年日本一短い物語(日本一短い手紙)の募集、授賞式などが行われている。この一筆啓上のイベントは全国の自治体主催の公募イベントの先駆であり、全国で同じような公募が行われるきっかけとなった。
2006年3月20日に坂井郡内3町と合併して坂井市となり、単独市制は人口50000人以上となるため「丸岡市」は幻となった。
町の木 モミジ
町の花 ハナショウブ

坂井市は、福井県の北部、東経136度13分54秒、北緯36度10分1秒に位置し、西は日本海、東は勝山市、北はあわら市および石川県加賀市、南は福井市および永平寺町に隣接し、南北17.26キロメートル、東西30.602キロメートルと東西に長く(東端 緯度36度08分14秒 経度136度26分25秒、西端 緯度36度10分22秒 経度136度06分01秒、南端 緯度36度06分08秒 経度136度19分05秒、北端 緯度36度15分28秒 経度136度11分00秒)、面積は209.91平方キロメートル(三国町46.42平方キロメートル、丸岡町107.36平方キロメートル、春江町24.43平方キロメートル、坂井町31.70平方キロメートル)となっています。


 坂井市は福井県北部に位置し、平成18年3月20日に坂井郡の三国町・丸岡町・春江町・坂井町、4町が合併して誕生しました。
 自然環境は、海、山、川、平野と多岐にわたり、中央部の坂井平野のほか、西は日本海に向けて、丘陵地・砂丘地が広がり、東は標高1045メートルを最高峰とする山々が連なっています。また、福井県を代表する九頭竜川が南部から西部の河口を流域として日本海に注ぎ、東部の山間地域を源流とする竹田川が北部を東西に流れ、九頭竜川河口で合流しています。

 交通網は、主に南北方向に発達しており、道路物流の動脈となる国道8号や丸岡インターチェンジを有した北陸自動車道をはじめ、主要地方道福井金津線(嶺北縦貫線)、福井加賀線(芦原街道)、県内外を結ぶ国道305号・364号がそれぞれ南北に縦断し、丸岡インターチェンジから福井港を結ぶ道路には、県道丸岡インター線、丸岡川西線、三国春江線があります。鉄道は市役所を中心として東側には「JR北陸線」が福井駅と芦原温泉駅を結び、西側には「えちぜん鉄道(市内9駅)」が福井駅と三国湊駅を結んでいます。
また、福井港、福井空港があり、人・物の移動の拠点として期待されています。

市の花 ユリ
ユリ科の多年草。純潔・威厳・無垢の象徴とされ、清楚で気品ある花として親しまれています。「ゆりの里公園」では栽培も行われており、6月になるとユリ科の花が華麗に咲き誇り、多彩なイベントが開催されています。

市の木 サクラ
バラ科の落葉樹。春を象徴する花木として、日本人に古くから親しまれています。「霞ヶ城公園」は『日本さくらの名所100選に指定されており、4月には「桜まつり」が開催され、市民の憩いの場として賑わっています。

市の鳥 カモメ
カモメ科の冬鳥。海や港町をイメージさせる鳥であることから、市が海に面していることが感じ取れます。晩秋の頃オホーツク海北部から飛来し、餌を求めて飛び交う姿は、三国港の冬の名物として親しまれています。


坂井市のHP
http://www.city.fukui-sakai.lg.jp/

****************

日本各地、本当にたくさんのマンホールがあります。とてもとても集めきれませんが、皆様のお住まいの町にもきっと素敵なマンホールがあるのでしょう。是非ともお写真をいただけたらうれしいです。
100キロ程度の画像でしたら
http://takashi-fukuyama.blog.so-net.ne.jp/2011-04-01-1にございます★まっとらんど★掲示板に写真をアップロードしていただくことができます。
また、メールフォームからも写真の添付ができるようになりました。是非ともご利用いただき、お写真を頂戴できましたら、とってもうれしいです。
http://takashi-fukuyama.blog.so-net.ne.jp/2011-03-31-3←こちらのメールフォームをご利用ください。
何卒よろしくお願いいたします。
HN,ブログやHPのURL、マンホールを撮影した場所などコメントを添えてお送りいただくととてもうれしく思います。

****************
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント