So-net無料ブログ作成

千葉県船橋市のマンホール [各地のマンホール]

■2012年7月2日
DSCN3276
今回のマンホールは千葉県船橋市のマンホールです。またまたマイタキさんから画像をいただきました。いつもありがとうございます。

◇千葉県船橋市
船橋市は、千葉県の北西部に位置し、都心や成田空港から近いばかりでなく、京葉港や豊かな交通網を併せ持つなど、非常に恵まれた立地条件を備えたまちです。成田山に参拝する佐倉街道の宿場町として栄え、昭和12年4月1日に船橋町、葛飾町、八栄村、法典村、塚田村の2町3村が合併して、「船橋市」が誕生しました。
 やがて東京に近いという地理的条件を生かして近代的な都市へと発展し、市制施行時には4万3000人ほどだった人口も、現在は60万人を擁する、全国有数の都市に発展しています。

市の木:サザンカ
昭和48年に開催された千葉県(若潮)国体に向けての記念事業として、市民からの応募により昭和45年に制定しました。サザンカはツバキ科の常緑小高木(高さ約3メートル)。四国、九州の暖地に自生しており、葉はだ円形で厚く、秋から冬にかけて美しい花を咲かせます。八重咲きと一重咲きがあります。園芸品種が多く、庭園や生け垣などに植栽されます。

市の花:ヒマワリ カザグルマ
第24回全国都市緑化ふなばしフェア開催を記念し、平成19年10月2日に『船橋市の花』を制定しました。市民の皆さんからのアンケートを基に、船橋市の花選定委員会において2種類の花を選びました。今後は、市のシンボルとして活用していくとともに、花と緑にあふれるまちづくりを推進してまいります。

子どもたちの夢を育む花「ヒマワリ」
広く市民に親しまれており、太陽に向かって咲き、力強く、将来の船橋市の子どもたちに勇気と希望を与える花であることから選ばれました。

大切に守り育てる花「カザグルマ」
船橋市に自生している貴重種であり、市のシンボルとして、大切に保護し、保存していくべき花であることから選ばれました。 「カザグルマ」の仲間にはクレマチスなどがあり、世界各地に約300種が自生しており、日本にも約20種が自生しています。「大切に守り育てる花」としてカザグルマが選ばれましたが、クレマチスなども、ヒマワリとともにご家庭など身近なところで育ててください。

****************

日本各地、本当にたくさんのマンホールがあります。とてもとても集めきれませんが、皆様のお住まいの町にもきっと素敵なマンホールがあるのでしょう。是非ともお写真をいただけたらうれしいです。
100キロ程度の画像でしたらhttp://takashi-fukuyama.blog.so-net.ne.jp/2011-04-01-1にございます★まっとらんど★掲示板に写真をアップロードしていただくことができます。
また、メールフォームからも写真の添付ができるようになりました。是非ともご利用いただき、お写真を頂戴できましたら、とってもうれしいです。http://takashi-fukuyama.blog.so-net.ne.jp/2011-03-31-3←こちらのメールフォームをご利用ください。
何卒よろしくお願いいたします。
HN,ブログやHPのURL、マンホールを撮影した場所などコメントを添えてお送りいただくととてもうれしく思います。

****************
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント