So-net無料ブログ作成

三重県四日市市のマンホール [各地のマンホール]

■2013年5月30日■

アルマさんより四日市市のマンホール画像をいただきました。
いつもありがとうございます。

アルマさんのブログ
http://gudagudagekki.blog.so-net.ne.jp/

2809
三重県四日市市のマンホールです。すでにあるもののモノクロバージョンですね。四日市港と石油コンビナートが上部に書かれ、 下部には、姉妹都市のオーストラリアのシドニー市のコアラと、中国の天津市のパンダが描かれているそうです。(アルマさん談)

2811
三重県四日市市のマンホールです。コレもすでにあるもののモノクロバージョンです。市の花・サルビアが描かれています。(アルマさん談)

2810
三重県四日市市のマンホールです。サルビアのデザインは同じですが、文字の部分が「よっかいちし」とひらがなになっています。(アルマさん談)

アルマさん、いつもありがとうございます。
カラーも素敵ですが、モノクロバージョンは昔からあるマンホールっていう感じがしていいですよね。

■2012年6月21日■

1900

1901

1902

1904

1903

今回は三重県在住のアーティストKAZUYAさんから
素敵なマンホール画像を頂きました。
四日市。。。。。名古屋から近いようで、
なかなか機会がなく訪れていない街です。

KAZUYAさんとは時々お酒を一緒にいただいたり。。。。
o(*'▽'*)/☆゚'・:*☆
仲良くさせていただいております。

KAZUYAさん、ありがとう♪(#^ー゚)v!!
http://spacegraph18.blog.so-net.ne.jp/
http://kotou.blog.so-net.ne.jp/

三重県四日市市のHP
http://www5.city.yokkaichi.mie.jp/

四日市市は三重県の北部に位置し、西は鈴鹿山系、東は伊勢湾に面した温暖な地域である。すでに旧石器時代から人々が住み、縄文から弥生時代の遺跡も数多い。市内各所に古墳が築かれ、なかでも志氏神社古墳は市内唯一の前方後円墳として知られる。日本武尊伝説や壬申の乱等は、四日市地域の古代の姿を垣間見るものである。8~10世紀には智積廃寺や上品寺の釈迦如来坐像など四日市地域への仏教文化の広がりが認められ、また、多度神宮寺伽藍縁起并資財帳によれば、条里が整備されていた様子がうかがえる。平安から鎌倉時代には伊勢平氏の活躍の舞台でもあった。それだけに鎌倉、南北朝、室町時代には時の指導者がその被官を北伊勢に配置した。
文明5年の外宮庁宣案に「四ヶ市庭浦」の地名が出てくる。この頃すでに定期市「四日市」が立っていたことがうかがえる。江戸時代、市場町・湊町の四日市に「宿場町」「陣屋・代官所の町」が加わり、北勢の行政・商業の中心地として知られるようになる。幕末から明治にかけ、菜種油や肥料の生産や取り引きの盛んな町として栄え、四日市港の修築で勢い生糸、紡績を中心として繊維工業へ、さらに、機械工業や化学工業の進出が相次ぎ、日本の近代工業化への歩みを模したかのような形で四日市地域が商工業の都市に進展した。明治30年に市制を施行し、昭和5年に塩浜、海蔵の両村を合併して以来、昭和32年まで周辺の町村を併合、さらに、平成17年2月7日に楠町と合併し、現在の市域となった。昭和30年代以降、石油化学工場等の進出は、大気汚染等の公害をもたらしたが、今では環境浄化に努力し、自然との調和を目指したまちづくりにまい進している。

市の木:クスノキ  (昭和47(1972)年3月選定)
昭和47年3月に市民に対して行ったアンケートにより選定

市の花:サルビア  (昭和47(1972)年3月選定)
昭和47年3月に市民に対して行ったアンケートにより選定

市の鳥:ユリカモメ  (平成17(2005)年2月選定)
もともとは楠町の鳥であったが、平成17年2月の合併にあわせて市の鳥に選定

****************

日本各地、本当にたくさんのマンホールがあります。とてもとても集めきれませんが、皆様のお住まいの町にもきっと素敵なマンホールがあるのでしょう。是非ともお写真をいただけたらうれしいです。
100キロ程度の画像でしたら
http://takashi-fukuyama.blog.so-net.ne.jp/2011-04-01-1にございます★まっとらんど★掲示板に写真をアップロードしていただくことができます。
また、メールフォームからも写真の添付ができるようになりました。是非ともご利用いただき、お写真を頂戴できましたら、とってもうれしいです。
http://takashi-fukuyama.blog.so-net.ne.jp/2011-03-31-3←こちらのメールフォームをご利用ください。
何卒よろしくお願いいたします。
HN,ブログやHPのURL、マンホールを撮影した場所などコメントを添えてお送りいただくととてもうれしく思います。

****************
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント