So-net無料ブログ作成

岐阜県高山市のマンホール [各地のマンホール]

2012年7月4日
1934
高山市一之宮地区のマンホールです。
臥龍桜になってます。
(アルマさん談)

1938
市の花「こばのみつばつつじ」だそうです
(アルマさん談)

高山は★カレン★と旅行に出かけたことがあります。あの時は電車で出かけました。まだマンホールの画像を集めていないころだったので、、、とてもうれしいです。ありがとう♪(#^ー゚)vございます。

アルマさんのブログ
http://gudagudagekki.blog.so-net.ne.jp/

飛騨国(ひだのくに)は、東西を険しい山に、南北を厳しい河川峡谷(きょうこく)に囲まれている。盆地といえば高山、国府、古川盆地であり、あとは幾筋も伸びる谷筋沿いに、ポツンポツンと小さな平地が広がっている。飛騨は土地のほとんどが山林で、その森林率は92.5%に及ぶ。世界の平均が30%台、日本国内の平均が60%台と比べ、際立って森林の面積が多い。
 緑豊かな飛騨は日本列島のほぼ中央に位置し、高山盆地は内陸性盆地型気候である。昼夜、夏冬の気候温度差が大きく、湿度が低い。冬は大変寒く、冷え込むときは氷点下15度近くまでも下がることがあり、新雪はサラサラとしてホウキでないと除雪できないほどである。
 高山盆地の周辺は、北の日本海に流れる宮川、南の太平洋へ流れる飛騨川沿いに、まとまった集落が小さな平地に広がり、支流の谷沿いにも小集落が多く散存している。また、高山盆地からは東に乗鞍岳、焼岳、穂高岳、槍ヶ岳、黒部五郎岳、笠ヶ岳、南東に御岳、北西に白山が遠望できる環境にある。

市の木:イチイ
市の花:コバノミツバツツジ

高山市のHP
http://www.city.takayama.lg.jp/

2011年11月5日
DSCN2187

DSCN2261

ネットのお友達の★る~ぴょん★が岐阜県まで足を伸ばしたようです。
お土産にいただいたのはマンホールの画像。
いつも本当にありがとう♪(#^ー゚)v

岐阜県高山市のHP
http://www.city.takayama.lg.jp/

現在の高山市は、2005年2月1日に、旧・高山市を中心として周辺9町村を編入合併して誕生した。
この合併により、日本一面積の広い市であった静岡県静岡市、日本一面積の広い町北海道足寄町、日本一面積の広い村北海道留別村を抜き、日本で最も広い市町村となった。また都道府県の香川県と大阪府よりも広く、東京都とほぼ同じ面積である。県の面積よりも広い市町村は全国で唯一である。ただし、山林が92%あまりを占めているため可住面積は限られている。
岐阜県内を南北に移動する場合、高山市を通らずに行くことは不可能である。
飛騨山脈の北側に位置する飛騨地方は、交通の便から日本海側(富山)との結びつきが強い。
市外局番は大部分の地域で0577を使っているが、上宝地区(奥飛騨温泉郷を含む)は0578、荘川町は05769である。

高山市の木 いちい イチイ科
常緑針葉樹高木で高さ10~15mに成長します。針葉は平たくほぼ2列に並びます。
「一位」の由来は、この木で作った笏(しゃく)を朝廷に献上したところ、他の材で作られたものより美しく質が高かったので、「正一位」という最高の位を与えられたという説などが伝えられており、一位一刀彫の材料として用いられます。

高山市の花 こばのみつばつつじ つつじ科つつじ属
野山に生える落葉低木で高さ2~3mになります。よく枝分かれして、枝先に葉が輪のようにはえ、4月から5月ごろ、葉の開く前に1個から3個の紅紫色の花を咲かせます。

****************

日本各地、本当にたくさんのマンホールがあります。とてもとても集めきれませんが、皆様のお住まいの町にもきっと素敵なマンホールがあるのでしょう。是非ともお写真をいただけたらうれしいです。
100キロ程度の画像でしたら
http://takashi-fukuyama.blog.so-net.ne.jp/2011-04-01-1にございます★まっとらんど★掲示板に写真をアップロードしていただくことができます。
また、メールフォームからも写真の添付ができるようになりました。是非ともご利用いただき、お写真を頂戴できましたら、とってもうれしいです。
http://takashi-fukuyama.blog.so-net.ne.jp/2011-03-31-3←こちらのメールフォームをご利用ください。
何卒よろしくお願いいたします。
HN,ブログやHPのURL、マンホールを撮影した場所などコメントを添えてお送りいただくととてもうれしく思います。

****************
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント