So-net無料ブログ作成

愛知県阿久比町のマンホール [各地のマンホール]

010
「ホタル」と「花カツミ」がが描かれているマンホールの蓋

011
町の花、「梅」が描かれています。

今回も友人のka2yu-kiくんが画像を送ってくれました。

■阿久比町(公式サイトより)
愛知県知多半島の中央部に位置し、穏やかに四季がうつろう豊かな自然に恵まれた町です。まちの真ん中をふるさとの川が流れ、昔ながらの恵みの川に生きる草花や虫たち。自然と共生できる“幸せ”は、私たちの自慢です。
千三百年以上前の藤原京跡から発見された木簡に「阿具比」の地名が記されています。私たちのまちは、「ホタル」のまち、「菊づくり」のまち、「花かつみ」のまち、「米どころ」のまち、徳川家康の生母「於大の方」が暮らしたまち、「阿久比谷虫供養」伝承のまちとして、長い歴史と輝かしい文化に包まれています。

町の花 うめの花
醍醐天皇の延喜元年(西暦901)菅原道真が九州に左遷されたとき、一族が各地に流され、そのうち孫雅規(一説に第五子敦茂)も知多の地に配流の身となりましたが、後に罪を解かれて「英比」の土地をいただき善政をしきました。
また、祖父道真を慕って北原天神をまつりましたが、道真が梅を大変愛したことはよく知られています。雅規(英比丸)の子孫で坂部城主になった久松家は、梅ばちを家紋としました。このようなゆかりで、梅の花は古くから本町の紋所となり、小中学校の校章にも使われています。昭和51年11月1日制定

町の木 モチノキ
この木は、いわゆる雑木というべき木で、太平洋に面した地域に広く自生する常緑の高木で雌雄の別があり、高さ10m以上、直径1m以上にも達するものもあります。
防風、防火の役を果たすのみでなく、庭木盆栽、垣根にもなる重宝な木です。もちは父母、兄弟、養子ともに敬愛し、親近相和することばとして古く「万葉集」にもうたわれています。
町民がこぞって健康に恵まれ、いつまでも生命豊かにお互いに助け合い明るく、住みよい町づくりを象徴するものとして、もちのきを阿久比の木として制定しました。昭和51年11月1日制定.


◎阿久比町のHPです。是非ご参照ください。
http://www.town.agui.lg.jp/

****************

日本各地、本当にたくさんのマンホールがあります。とてもとても集めきれませんが、皆様のお住まいの町にもきっと素敵なマンホールがあるのでしょう。是非ともお写真をいただけたらうれしいです。
100キロ程度の画像でしたらhttp://takashi-fukuyama.blog.so-net.ne.jp/2011-04-01-1にございます★まっとらんど★掲示板に写真をアップロードしていただくことができます。
また、メールフォームからも写真の添付ができるようになりました。是非ともご利用いただき、お写真を頂戴できましたら、とってもうれしいです。http://takashi-fukuyama.blog.so-net.ne.jp/2011-03-31-3←こちらのメールフォームをご利用ください。
何卒よろしくお願いいたします。
HN,ブログやHPのURL、マンホールを撮影した場所などコメントを添えてお送りいただくととてもうれしく思います。

****************
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

youzi

マンホールの柄、お花を使っている事が
多いですね。
by youzi (2010-10-30 11:23) 

★まっと★

youziさん(●⌒∇⌒●)
おはようございます。
それぞれの市や町に町の花とか町の木とかありますから、
特徴がつかめるのかもしれませんね。
by ★まっと★ (2010-11-01 04:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント