So-net無料ブログ作成

愛知県大府市のマンホール [各地のマンホール]

■2013年8月6日
2922

今回、アルマさんから画像を頂戴した大府市のマンホールです。
こちらは文字が「あめ」なっています。(アルマさん談)
自分が出会うのはいつも「おすい」なんですよね。
ヾ(@゚▽゚@)ノ ぎゃはは・・・・・ヾ(@゚▽゚@)ノ

アルマさんのブログ
http://gudagudagekki.blog.so-net.ne.jp/

■2012年8月15日
20120814_135227

ふむふむ・・・またしても同じマンホール・・・
大府市ではこのマンホールにしか出会えないのかなぁ・・・
次回はまた別のマンホールを探してみたいと思います。
o(*'▽'*)/☆゚'・:*☆

■2011年3月22日
CIMG0440
昨年、友人のka2yu-kiくんが大府市のマンホール画像を送ってくれました。
今回、自分自身も大府市に足を運んで、同じマンホールを見つけることが出来ました。
.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))ニコッ♪
ちょっとうれしかったかも。。。
o(*'▽'*)/☆゚'・:*☆

■2010年10月17日
014
市の花:くちなしをデザインしたマンホールの蓋

今回も友人のka2yu-kiくんが画像を送ってくれました。

■大府市(公式サイトより)
市の木/クロガネモチ
昭和45年9月1日、大府市の誕生を記念して、市民投票により決定したものです。

市の花/クチナシ
昭和50年9月1日、市制5周年を記念して、市民投票により決定したものです。

■旧石器時代から現代へ
大府には、旧石器時代の石器が発見された市内最古の共栄遺跡をはじめ、弥生時代後期の子安神社遺跡、古墳時代の惣作遺跡などがあります。惣作遺跡からは、境川流域での人々の生活が想定されます。
また、戦国時代には、織田氏対今川氏、水野氏対松平氏の合戦として石ケ瀬の戦いが繰り広げられ、市内には追分城や横根城、首塚など、戦乱の世の痕跡が多数、残されています。
明治39年に七つの村が合併して大府村となり、現在の市域になりました。その後、昭和45年9月1日に県内24番目の市として誕生します。歴史民俗資料館には明治初期の民家が復元され、農業を営んでいた家族の人形が縄ないや針仕事をしています。文化財や史跡の資料、遺跡の出土品などの展示もあり、当時の人々の生活の様子を知りながら、大府の歴史をじっくり学ぶことができます。


◎大府市のHPがあります。是非ご参照ください。
http://www.city.obu.aichi.jp/index.php

****************

日本各地、本当にたくさんのマンホールがあります。とてもとても集めきれませんが、皆様のお住まいの町にもきっと素敵なマンホールがあるのでしょう。是非ともお写真をいただけたらうれしいです。
100キロ程度の画像でしたらhttp://takashi-fukuyama.blog.so-net.ne.jp/2011-04-01-1にございます★まっとらんど★掲示板に写真をアップロードしていただくことができます。
また、メールフォームからも写真の添付ができるようになりました。是非ともご利用いただき、お写真を頂戴できましたら、とってもうれしいです。http://takashi-fukuyama.blog.so-net.ne.jp/2011-03-31-3←こちらのメールフォームをご利用ください。
何卒よろしくお願いいたします。
HN,ブログやHPのURL、マンホールを撮影した場所などコメントを添えてお送りいただくととてもうれしく思います。

****************
nice!(3)  コメント(2) 

nice! 3

コメント 2

pandan

色んなマンホールがあるんですよね〜
by pandan (2010-10-17 07:26) 

★まっと★

pandanさん(●⌒∇⌒●)
本当に全国には何種類あるのでしょうか・・・
by ★まっと★ (2010-10-17 08:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント