So-net無料ブログ作成
検索選択

雅楽多コンサート ~薫風に乗せて~ 演奏会レポート [演奏会記録]

雅楽多コンサート ~薫風に乗せて~
2015年5月31日(日曜日)午後3時開演
若里市民文化ホール(長野市)
出演:中村八重子 本島洋子 福山孝 他
主催:ワンコインコンサート実行委員会

0531.jpg

DSC_1998.JPG

第一部 ~愛の戯れ~
♪ます・・・・・・・・・・・・・シューベルト
♪セレナーデ・・・・・・・・・・シューベルト
♪メリーウイドーワルツ・・・・・レハール
♪ヴィリアの歌・・・・・・・・・レハール
♪春風よなぜ目覚ます・・・・・・マスネ
♪聖なる都・・・・・・・・・・・アダムス 
☆ヴォーカル☆本島洋子 ピアノ*飯島優子


♪ラルゴ・・・・・・・・・・・・ヘンデル
♪ひまわり・・・・・・・・・・・葉加瀬太郎
♪マルコとジーナ・・・・・・・・久石譲
♪星に願いを・・・・・・・・・・Leigh Harline
♪Stand Alone・・・・・・・・・久石譲
☆ヴァイオリン☆中村八重子 ピアノ*鹿田香里

FB_IMG_1433146040953.jpg

♪ワルツ第6番(子犬)・・・・・・ショパン
♪ワルツ第7番・・・・・・・・・・ショパン
♪ノクターン第2番・・・・・・・・ショパン
☆ピアノ☆福山 孝

DSC_1983.JPG

第二部~かぐわしき愛の園へ~
♪愛の神よご照覧あれ・・・・・・・・モーツアルト
♪私の名はミミ・・・・・・・・・・・プッチーニ
♪あの人は帰ってこない・・・・・・・ベルディー
♪ル・シッドより 泣け泣け我が瞳よ・マスネ
☆ヴォーカル☆本島洋子 ピアノ*飯島優子

223546477_624.v1433135658.jpg

223546502_624.v1433135687.jpg

♪亜麻色の髪の乙女・・・・・・・・・ドビュッシー
♪エリーゼのために・・・・・・・・・ヴェートーヴェン
♪愛のあいさつ・・・・・・・・・・・エルガー
♪愛の夢・・・・・・・・・・・・・・リスト
☆ピアノ☆福山 孝

DSC_1990.JPG

♪歌劇カヴァレリア・ルスティカーナより間奏曲・・・マスカーニ
♪To Love You  More・・・・・・・・・・・・・・Dovid
♪ラヴェンダーの咲く庭で・・・・・・・・・・・・・Negel Hess
♪スマイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チャップリン
♪ラプソディー・イン・ブルー・・・・・・・・・・・ガーシュイン
☆ヴァイオリン☆中村八重子 ピアノ*鹿田香里

FB_IMG_1433146052864.jpg

今回は長野の洋子ママにお誘いを受けて、長野若里市民文化ホールでの演奏会でした。
前日、30日の夜に長野に到着しました。
そして、一泊ホテルで宿泊し、翌日ランチタイムに楽屋入り。
今回は画像があまりないのですが、自身の動画は何とか用意できました。

プログラム通り順調に始まりましたが、演奏会というのはアクシデントが起こるものです。
洋子ママは素敵なブルーのロングトレインガウン。
今回も出番第1番の洋子ママ。。。。。。歌唱が終わってはけるとき。。。。。。
ママのドレスのパニエが落ちちゃったんです。自分はモニタで見ていたのですが、
なんだかママの様子がおかしいので急いで舞台そでに向かいました。
洋子ママは今年の春に腰の骨を負傷した経緯もあったので、心配で心配で…・
しかしながら、パニエの事件はちょっと笑いを誘いました。
お客様にも出演者にも・・・スタッフにも…・。

そして、中村さんのヴァイオリン。それはそれは素晴らしい演奏でした。
適格な音の表現と、お客様の耳に親しい楽曲をそろえたプログラム。
オレンジ色のドレスも素敵でした。

そして、自分の出番。。。。MCをはさみながらショパンのプログラムを3曲。
大好き案ショパンを思う存分演奏させていただきました。
インド綿のロングジャケットに黒のパンツとブラウスでステージに上がりました。

10分の休憩ののち、後半がスタート。
後半も洋子ママからのスタート。
洋子ママはビクトリア調のドレスで登場。
腰の痛みがあるのではないかととても心配でしたが、洋子ママは声量もあり素敵な演奏でした。

そして、愛をテーマに自分の出番。定番のシルバー燕尾服。4曲を演奏しましたが、技術的には一番楽そうな「エリーゼ・・・」で若干こけてしまいました。
愛の夢は自分の店舗を維持することもできましたし、気持ちよく自分のステージを終了することができました。

中村さんが再びの登場。
後半でも素晴らしいプログラムを披露してくださいました。楽しいプログラム、自分は客席で楽しませていただきました。

最後に中村さんの伴奏の鹿田さんと中村さん、洋子ママでアンサンブル。

FB_IMG_1433146067344.jpg

楽しいエンディングでした。
最後に再びステージに呼ばれ、自分もステージに上がりました。
楽しく今回の演奏会を終了することができました。

もう一泊、長野でステイし、本日、名古屋に帰ってまいりました。
楽しい演奏旅行でした。

次は来月の大阪が楽しみです。

DSC_1997.JPG

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

2014コンサートツアー名古屋公演レポート [演奏会記録]

先日11月20日にて今年のコンサートツアーを終えることができました。
全4公演を無事に終了することができまして、一息ついているところでございます。
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

コンサートツアー2014
福山 孝 ピアノリサイタル2014 with Karen  札幌公演
2014年11月20日(木)午後7時開演 
熱田文化小劇場(名古屋・熱田)
主催:★まっとらんど★ 
後援:トゥレブル・クレフ たいようサウンドファーム
入場料: 3000円

214613846_624.v1416503177.jpg

福山孝ピアノリサイタル with Karen 2014
Takashi Matthew Fukuyama Piano Recital with Karen 2014

2014omote_exsmall.jpg2014ura_exsmall.jpg

通常ならば11月22日の「いい夫婦の日」に名古屋での演奏会を開催してきたのですが、今年は20日。しかも木曜日という日程でした。秋のツアー、今年は横浜の初日を迎え、2週間ほどあけてから、大阪、札幌と続き名古屋千秋楽まではあっという間でした。千秋楽を迎えるまでカレンも自分も非常に多忙で、自分は日々の学校での生活、そしてカレンは授業にオフィスワークにと毎日めまぐるしく、夜遅くなってからの稽古は睡魔と空腹との闘いでもありました。しかし、横浜での初日を気持ちよく終えることができたので、あわせ稽古も非常に楽しくテンションも千秋楽まで持続することができました。

さて、千秋楽当日、カレンは朝からオフィスへ。午後4時に終了して熱田文化小劇場へと向かいました。自分はというと午前中は名古屋駅近くの学校での講義、午後は名古屋市緑区の学校へ移動し、午後4時5分までの講義。公演のお手伝いをお願いした二人の学生を車に乗せて会場に向かいましたが、なんとも渋滞につかまってしまって、机上に到着したのは午後5時ちょっと前。カレンはずいぶんと早く到着したようでした。途中、カレンが電話をくれたそうですが、講義のすぐ後だったので携帯のサイレンとモードを解除していなかったため電話に気がつかなかった・・・・・。

会場に到着したらちょうど、たいようサウンドファームの飯塚君と久保君も会場に到着したところで、駐車場でばったり会うことができました。車から荷物や衣装を楽屋へ運び、飯塚君、久保君、お手伝いを頼んだ学生スタッフに会場ホワイエの設営を任せ、まずは衣装に着替えてリハーサル。

DSC_1064.JPG

今回も勿論、調律は宮北哲也氏に頼んでありました。我々が到着したときにはちょうどピアノも仕上がり、衣装でのリハーサル。並びに写真撮影。この時点でもうすでに6時を回ってしまいました。早速リハーサルを終えて楽屋に戻り、お客様お出迎えの衣装に着替えました。
カレンはブルーのコンシャスドレス、自分は黒のインドの正装衣装を着用しホワイへに移動しました。通常はカレンと自分の二人でお客様にプログラムを手渡ししていたのですが、どうしても受付が込み合ってしまうので、今年からもぎりとプログラム配布はスタッフに任せ、客席ドアでお客様をお迎えすることにしました。スムーズにお客様も流れてくださり午後6時45分には我々は楽屋にいったん戻りました。

昨年は父の帰天と重なってしまったこともあり、名古屋公演では特に演奏会をご遠慮されたお客様も多かったのですが、今年は昨年よりもお客様が入ってくださり、とてもうれしかったです。

リサイタルではいつもどおり定刻スタート。開演を遅らせることはまずありえない自分です。前半はモーツァルトの作品をMCとともに進行。楽曲の解説をさせていただきながら、ピアノの仕上がりが非常に美しく気持ちよく進行することができました。調律師:宮北哲也氏に深く深く感謝です。もう長い付き合いになります。10年以上の年月の中で、福山孝の音を知り尽くしピアノを仕上げてくれる。その安心感はなんとも心地の良いものです。スタンウェイのすばらしさと福山が弾きやすく心地よくなるように仕上げてくれてありました。前半の衣装は横浜公演と同じく黒のタキシードに赤いベスト、赤のネクタイといったいでたち。
received_548686851930871.jpeg
名古屋公演の画像がないので、、、、横浜公演の画像です。

そして、前半のプログラムを終えるわけですが、自分でもびっくりするほど落ち着いて演奏することができました。勿論(?)若干のミスはあるのですが、跡に響くこともなく落ち着いて前半のプログラムを全て終えることができました。とても気持ちよくステージを楽しみました。

10分のインターバル(休憩)を頂いたのですが、ここで着替える作業。カレンはブルーのウェルカムドレスを着用したままだったので、カレンを本番衣装に着替えさせ、自分もグレーの燕尾服に着替えなければなりません。自分の着替えは簡単にできるのが通常ですが、ピアノを演奏するときにはカフスボタンのつけ方が特殊で(自分だけだと思いますが・・・・)、これがかなり厄介・・・・。結構時間がかかってしまいました。「1ベルの時間です。」とスタッフにドア外から声をかけられたときにはまだカレンの衣装が出来上がっていませんでした。ばたばたと必死で着替えを済ませました。女性のプリンセスラインの衣装は派にえと呼ばれるスカートを広げるための下着を身に着けています。これが結構大変で、熱田文化小劇場のようにステージが広い会場ではスカートの広がりも大きくしないとスリムなカレンはピアノやステージにその存在感が負けてしまいますから、しっかり広げて豪快に魅せなくては・・・・・ってね。

後半も定刻通りにスタート。舞台袖では自分が前に立っていましたが、ステージの扉が開いたとき、カレンに先に出るように促しました。カレンは『えっ!聞いてない!!』って言いながら、ステージに出て行きました。その後ろを自分が歩いたわけです。レディーファースト・・・・当たり前ですよね。
ヾ(@゚▽゚@)ノ ぎゃはは・・・・・ヾ(@゚▽゚@)ノ

214613707_624.v1416502702.jpg

カレンがステージに上がるとお客様からため息と、とても静かな歓声。いつもどおり、カレンは美しかったです。今年のカレンの衣装は非常に濃いパープルに近いピンクのドレス。非常に似合っていました。お客様のため息と静かな歓声に気を良くしたカレンは調子が良かったですよ。すばらしいメロディーラインを奏でてくれました。

214613722_624.v1416502734.jpg

214613735_624.v1416502761.jpg
(画像は全てリハーサルのものです。)

フローワルツ、眠れる森の美女より「ワルツ」、ピツィカートポルカ、ラデツキー行進曲と続いた途中・・・・・なんと久々に『咳き込み』に襲われてしまいました。演奏中の咳き込みはかなりきついものがあります。とりあえず、ソロのときじゃなくて良かったぁ~~って思いました。細いカレンの影に隠れながら『ゴホッ、ゴホッ・・・』とせきこみながら・・・・何とか楽曲を終了してやれやれ・・・MCではカレンにマイクを渡したものの、ステージ上でカレンはきっぱり拒否!!
ヽ(__ __ヽ)コケッ!!・・・・・・参った参った。。。。

そして、プログラム最後の『威風堂々』・・・演奏しながら非常に感動してしまいました。昨年のこの会場での自分の精神状態を思い起こしたり、父を天国に送り届けた直後の寂しい気持ちなどを思い出してしまいました。カレンも自分もそれぞれにいろいろなものを抱えながらツアー最後の一曲に心をこめて演奏しました。演奏終了後、お客様からたくさんの花束を頂戴し感激でした。鳴り止まない拍手。ピアニスト冥利に尽きます。

そして、アンコール。ここ数年、定番アンコールとして定着してきた仮面舞踏会を演奏。そして、シンコペーテッドクロック。二曲ともお客様に楽しんでいただけたと思います。

さて、このシンコペーテッドクロックは長年我々がアンコールに利用してきた楽曲なんですが、You tubeでもこの楽曲を聴いてくださることができます。我々の演奏を聴いてメールなどやHPの掲示板に書き込みなどを頂くこともあるのですが、奈良県にご在住の方が、ある日メールを下さったことがあります。我々のシンコペーテッドクロックを非常に気に入ってくださり、是非、ライブで・・・・ということで、今回大阪公演とは日程が合わないとのこと、名古屋公演のご予約を承ったんです。名古屋に一泊されてとのこと。うれしかったです。ですので、どうしてもこのシンコペーテッドクロックでこのツアーを締めくくりたかったんです。電車に乗り、名古屋で宿泊までして自分たちの演奏を聴きに来てくださる方がいらっしゃるということは本当にうれしいですよね。そのようないきさつもありシンコペーテッドクロックの演奏が始まり、エンディングにちかくなったところで・・・・・・・。自分は本tもっとお客様と一緒に楽しみたい、そして盛大にこのツアーを締めくくりたいという気持ちもあって・・・楽曲の途中立ち上がり、お客様の手拍子を促してみました。お客様の大きな拍手の手拍子とともにこの楽曲のエンディングを迎えることができました。自分にとってもカレンにとっても、この上ない喜びでした。
演奏会一つ一つに本当にたくさんのエピソードがあるものなのです。

2014年のコンサートツアーも無事に終了し、感無量です。
ご来場くださった全ての皆様に感謝しております。まだまだこれからも現役ピアニストとして頑張って生きたいと思っております。皆さんに愛されるピアニストとしてカレンともどもこれからもよろしくお願い申し上げます。

本当にありがとう♪(#^ー゚)vございました。

214613886_624.v1416503382.jpg

214613927_624.v1416503575.jpg

214613891_624.v1416503414.jpg

214613919_624.v1416503523.jpg

214613943_624.v1416503661.jpg

来年(2015年)の名古屋公演は2015年11月20日(金曜日)です。
皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。
福山孝&カレン

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

2014コンサートツアー札幌公演レポート [演奏会記録]

今年も4公演のツアーですが、札幌公演も終了し、
残すところ20日の名古屋公演だけとなりました。

コンサートツアー2014
福山 孝 ピアノリサイタル2014 with Karen  札幌公演
2014年11月15日(土)午後4時開演 
渡辺淳一文学館(札幌・中島公園)
主催:★まっとらんど★ 
後援:ティーライフ トゥレブル・クレフ たいようサウンドファーム
入場料: 3000円

214445517_624.v1416182000.jpg

福山孝ピアノリサイタル with Karen 2014
Takashi Matthew Fukuyama Piano Recital with Karen 2014

2014omote_exsmall.jpg2014ura_exsmall.jpg

今年の札幌公演は若干忙しい感じになりました。お昼ごろの飛行機ということも有り、朝からセントレアに向かいました。

DSC_0983.JPG

DSC_0984.JPG

毎年に比べると非常に荷物が少ないのであります。
それはカレンのドレス・・・・・かなりスレンダーなドレスをチョイスしたカレン。おかげさまで荷物が小さくなりました。いつもはプリンセスラインをチョイスしていたので、派に江などとにかく荷物が・・・・・・。今年は自分のスーツのほうが大荷物の要因になりました。
ヾ(@゚▽゚@)ノ ぎゃはは・・・・・ヾ(@゚▽゚@)ノ

DSC_0986.JPG

思ったよりもちっちゃい飛行機に乗り込んで、いざ、札幌へ・・・o(*'▽'*)/☆゚'・:*☆

空港に到着したときは雪がまったく見えませんでした。名古屋出発段階ではニュースで札幌は行き・・・とのこと。かなり寒いんだろうなぁって想像しながら到着したにもかかわらず、新千歳空港界隈は積雪ゼロ!!

ところが電車で札幌市内に向かう途中・・・・・・・・

DSC_0988.JPG

どんどん雪が・・・・・また、降り積もっているだけではなく、どんどん降り続く状態・・・さすが雪国ですね。

★健兄★(姉ちゃんのご主人)が札幌駅まで迎えに来てくれて、そのままホテルまで送ってくれました。ホテルはカレンが大のお気に入り、札幌の東京ドームホテルであります。

DSC_0989.JPG

DSC_0990.JPG

DSC_0996.JPG

00030003.JPG

夕食は姉ちゃん夫婦と一緒に焼肉へ

DSC_0998.JPG

DSC_1001.JPG

DSC_1000.JPG

そしてホテルに戻り、一日目が終了
朝起きてみると一段と雪が積もっていました。

DSC_1002.JPG

本番当日だというのに、姉夫婦となんとなくお買い物。。。。

DSC_1006.JPG

DSC_1005.JPG

札幌公演は週末土曜日。
夜の演奏会ではなく午後二開催されます。
渡辺淳一文学館に到着したのは午後3時、
そして本番は4時スタートとなります。

DSC_1009.JPG

DSC_1007.JPG

DSC_1008.JPG

ほとんどリハーサルの時間がない中・・・・
強引に時間を作っていただきました。

214386801_624.v1416120720.jpg

214386827_624.v1416120747.jpg

DSC_1020.JPG

前半はソロでモーツァルト

214387069_624.v1416126756.jpg

214387021_624.v1416126756.jpg

214386935_624.v1416126753.jpg

214386913_624.v1416126753.jpg

モーツァルト・・・・かなりいい感じでスタートして、ファンタジー、キラキラ星・・・。
ところがソナタになって・・・秘密の失敗・・・・・予定のなかったリピートをしてしまいました。
気分よく弾きすぎて、同じところに戻っちゃいました・・・・
(ヘ;_ _)ヘ 爆 (ヘ;_ _)ヘ

そして前半を終了。

214387178_624.v1416121072.jpg

214389424_624.v1416123166

214388842_624.v1416122676

DSC_7122

後半、ラデツキー行進曲では演奏途中でお客様のほうから自発的に手拍子を頂き、とっても楽しい雰囲気になりました。

アンコールは二曲用意していたものを演奏し、無事に終演。
お客様をお見送りして、写真撮影セッション。

214387296_624.v1416137145.jpg

214388385_624.v1416122275.jpg

214387551_624.v1416126747.jpg

DSC_1016.JPG
スタッフの皆さん・・・・・★健兄★は写真をカメラマンで写っていません。
ヾ(@゚▽゚@)ノ ぎゃはは・・・・・ヾ(@゚▽゚@)ノ

DSC_1017.JPG
姉ちゃん夫婦と一緒に。。。。。

演奏会を終えて、打ち上げは『魚屋一丁』
DSC_1022.JPG

DSC_1024.JPG

DSC_1025.JPG

ホテルに戻り札幌二日目を終了。

翌朝は朝マックの後、名古屋に帰るために新千歳空港へ姉ちゃん夫婦が見送ってくれました。

DSC_1029.JPG

DSC_1028.JPG

DSC_1030.JPG

空港ではいろいろな実演販売・・・・
自分もカレンもなんとなく見入ってしまいます。

DSC_1031.JPG
空港到着

DSC_1032.JPG

かなり弾丸ツアーだった札幌ですが、姉ちゃん夫婦とも一緒に過ごす時間がたくさんあったし、話をする機械も多くありました。素敵な時間でした。
また、札幌のお客様の暖かさに今年も触れることができ、とても感動しました。また、来年もお邪魔しようと思っています。
ご来場いただいた皆さん、本当にありがとう♪(#^ー゚)vございました。

あと、20日の名古屋公演を残すだけとなっていますが、最期まで頑張っちゃいます。
o(*'▽'*)/☆゚'・:*☆

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

2014コンサートツアー大阪公演レポート [演奏会記録]

コンサートツアー2014
福山 孝 ピアノリサイタル2014 with Karen  大阪公演
2014年11月9日(日)午後2時開演 
レッスンホール(大阪・肥後橋))
主催:★まっとらんど★ 
後援:トゥレブル・クレフ たいようサウンドファーム
入場料: 3000円

DSC_0975

DSCF4449


福山孝ピアノリサイタル with Karen 2014
Takashi Matthew Fukuyama Piano Recital with Karen 2014

2014omote_exsmall.jpg2014ura_exsmall.jpg

今年の大阪公演はお天気に恵まれなかったですねぇ・・・・
雨が一日降っていました。

2014-11-09T09-19-16-0018b

開演は午後2時でした。それにあわせて午前9時に自宅を車で出発。家を出る間では雨が降っていなかったのですが、ドアをあけると雨が降り始めて・・・・。
最初は自分が運転していましたが、途中でカレンと交代、二人で交代しながら大阪に向かいます。若かった頃はとにかく早く目的地に到着したいのであまり休憩を取らなかったのですが、最近はサービスエリアなどでの休憩も移動の大切な楽しみになってきました。
途中であれこれ食べたり、のんびり景色を見たり・・・まぁ、今回は雨であまり景色を楽しむことはできませんでしたけどね。

2014-11-09T10-09-44-dceda

無事に大阪に到着したのは1時ごろでした。

DSC_0958

DSC_0959

DSC_0960

毎年お世話になっているこの会場、やっぱり好きだなぁ。とってもコンパクトサイズですが、今年2月にピアノを入れ替えたとのことで、まだまだ若いピアノで、ピッカピカでした。お天気も良くなかったので、ピアノが若干苦しそうでかわいそうでした。湿度には弱い楽器ですから安定できなかったのかもしれません。

カレンとちょっとだけリハーサル。そして会場の設営など準備をしてから早速着替えました。

いつもどおり定刻に演奏会をスタート。前半のモーツァルトはとてもリラックスして演奏できました。今回、置きゃ様にFBで仲良くさせていただいているポーランドの音楽院のず~~っと後輩になるのかな・・・ピアニストのMisuzuさんもご来場くださっていたのですが、我々ピアニスト同士って結構緊張するものです。でも、初めてリアルでお会いして本番前にもお話をさせていただいたのですが、とっても素敵な女性で、ポーランドといえばショパンなんですが、今回はショパンはプログラムに組んでいないので、自分なりのモーツァルトを演奏させていただきました。

小さな会場だけにお客様とお話をしながらの進行になります。カレンも客席に混ざって、皆さんと一緒に聞いてくれました。大阪公演の衣装はマオカラーのブラックタキシード。白のベストを着用して赤のチェックのネクタイ。
午後の演奏会でしたのであまり派手なものではなくかなり落ち着いた雰囲気の衣装にしました。

小さな会場なので休憩も若干短めで後半をスタート。カレンは真っ赤なマーメイドドレス。初めて着用するドレスでしたがとっても似合っていました。o(*'▽'*)/☆゚'・:*☆

received_662011793911960.jpeg

後半もMCなどをはさみながら進行。最期の威風堂々まで演奏し、いつもどおりの二曲のアンコール。
とっても楽しい演奏会になりました。
終演後、皆さんと写真セッション。

DSC_0964.JPG
Misuzuさんと一緒に

是非、Misuzuさんとはステージをご一緒したいものだと思いました。機会を見つけてご一緒にステージができたら楽しいだろうなって思います。

IMG_0609

DSC_0963

DSC_0961

おしゃべりも楽しんだ後、早速着替えて名古屋に帰ることに・・・・・・
往路は東名阪、西名阪で向かったのですが、帰路はナビが名神を案内してくれたので、名神で帰ってきました。途中渋滞表示もありましたが、まったく渋滞にはまることも。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。名古屋まで帰ることができました。また、来年も大阪にはうかがいます。よろしくであります。

1415623758596

1415623753099

これで今年のツアーも半分を終えてしまいました。
今週末の札幌公演、そして、来週20日の名古屋千秋楽があります。
皆様のご来場をお待ちいたしております。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

2014コンサートツアー横浜公演レポート [演奏会記録]

今年もコンサートツアーが始まりました。
通常初日は大阪公演が多いのですが、
今年は横浜からのスタートでした。

コンサートツアー2014
福山 孝 ピアノリサイタル2014 with Karen  横浜公演
2014年10月25日(土)午後7時開演 
横浜市イギリス館(横浜・旧英国領事公邸)
主催:★まっとらんど★
後援:トゥレブル・クレフ たいようサウンドファーム
入場料: 3000円

IMG_846262860954147.jpeg

IMG_846251431686965.jpeg

IMG_846247516800404.jpeg

IMG_846238617934573.jpeg

福山孝ピアノリサイタル with Karen 2014
Takashi Matthew Fukuyama Piano Recital with Karen 2014

2014omote_exsmall.jpg2014ura_exsmall.jpg

いつもどおり、英国ロンドン時代からの親友、千恵姐さん、由美姐さんのご協力のもと
お客様にもたくさん集まっていただき、
とても楽しい演奏会となりました。
カレンも自分も非常に初日・・・しかも大都市横浜での開催となり
とても緊張していましたが、お客様の暖かさがステージまで伝わり
とても良い演奏会となりました。

□演奏会レポート□
横浜へは前日入りすることができなかったので、
当日に横浜まで来るまで向かいました。
朝は予定よりもちょっと遅く、9時ごろに名古屋を出発しました。
カレンも自分もあまり休憩を取ることは通常はないのですが、
新東名はとても気持ちの良い道路なので、
あちこちのSAでストップしながらのんびりと横浜に向かいました。
途中、千恵姐さんともメールのやり取りをしながら向かいました。
DSC_0822.JPG
富士山もとても美しく、カレンと感激したり、
ランチをとったりととても楽しいドライブをしながらの道中でした、
SAではあれも食べたい、これも食べたい・・・・困ったものです。
でも、半分倉で我慢しましたよ。
夜には本番がまっていましたからね。

DSC_0810.JPG
DSC_0807.JPG
三時過ぎには無事に横浜の予約しておいたホテルに到着。
近くのコンビにまでドリンクを購入しにでかけて、のんびりすごしていたら
あっという間に5時になり、あわててカレンのヘアーのセット、
そして自分の髪もセットして会場に向かいました。
千恵姐さんのご主人ヨシ兄と千恵姐さん、そして我々夫婦で会場の設営。
由美ちゃんも到着してあっという間に6時を過ぎて
お客様もぞくぞくと入っていらっしゃいました。
カレンと自分は二階の楽屋にもどり、カレンはメーク、そしてドレスに着替え
自分も黒のスーツに着替えました。
DSC_0831.JPG
今年のカレンの横浜公演の衣装はブルーグリーンのピーコックのようなドレスです。
多くのお客様が『今年は赤じゃないんだぁ~!』っておっしゃったそうです。
昨年は真っ赤なスパンコールの衣装でしたからかなり印象的だったのかもしれません。

毎年ご来場いただく由美姐さんや千恵姐さん関係の皆さん。
そして、父の姉にあたる叔母様も90歳を超えていらっしゃるにもかかわらず、
お元気なお顔を拝見することができました。
また、高校時代の同級生の原田君も昨年に引き続きご来場くださったし、
亡き父の同僚のお嬢様で以前自分がピアノを教えていたお嬢さんも
ご結婚され、昨年はお嬢さんと一緒にご来場くださいましたが、
今年はご主人と一緒に足を運んでくださいました。
たくさんのお客様をお迎えし、
オンタイム(19時)に開演。
いつもどおり、MCをはさみながら前半のモーツァルトプログラムを演奏。

ショパンの次に大好きなモーツァルトの作品を演奏。
かなりの緊張でしたが、自分としては落ち着いて演奏できたと思います。
勿論、ライブならではの若干のミスは・・・・・・お許しくださいませ。
ヽ(__ __ヽ)コケッ!!

横浜公演では必ず前半と後半の間にリフレッシュメントがあるんです。
由美姐さんがサンドイッチやケーキ、そして、英国ティーを用意してくださって
お客様といろいろなお話をしながらすごす大切な時間。
25分ほどのリフレッシュメントのあとに後半のステージです。

received_548686871930869.jpeg
received_548686865264203.jpeg
連弾のプログラムはカレンもかなり緊張していたようですが、
何とかクリア。
ただ・・・・・・ピアノスツールがギコギコ音を立てるのが気になりましたねぇ・・・・
ヽ(__ __ヽ)コケッ!!
・・・・・・・・前半も同様に音がしたのですが、
後半は音がするスツールにはカレンに座ってもらいました。
自分よりはるかに体重が軽いですからね。
ヾ(@゚▽゚@)ノ ぎゃはは・・・・・ヾ(@゚▽゚@)ノ

さぁ、後半が終わって・・・・・・・
アンコールは二曲、連弾で用意していました
アンコールを終えたところで、
お客様からもう一曲・・・とのリクエスト。
困りましたねぇ・・・・どうしたものかとMCを続けていたら
『猫踏んじゃった!』をもう一度・・・と。。。。。。
由美姐さんからの声。
同時に『ショパン・・・』というもう一声も・・・・。
・・・・ということで、『ショパンですかぁ・・・・』

実は来年、デビュー35周年を迎える自分。
ショパンの作品をあえて今年はプログラムからはずしたのです。
来年、思う存分お客様に福山のショパンをお楽しみいただこうという気持ちもあって・・・
ですので、今年のアンコールはショパンを用意していなくて・・・・
困った/(-_-)\ コマッタァ・・・ ・・・・・

とりあえず、もう一度フローワルツ(猫踏んじゃった)を演奏しました。
演奏中、どうしたものかと・・・・・・ショパン・・・・
でっかい楽曲だと準備してないし、大変なことになるし・・・・・
でも、猫踏んじゃった。。。。。終わっちゃいました。

そこで、折角お客様から頂いたリクエスト、、、、、
何とかしなくちゃ・・・・というわけで、
『子犬のワルツ』を演奏させていただきました。
そして、横浜での初日を終えました。
お客様の笑顔がとってもうれしかった。
ご来場いただきましたたくさんのお客様、
本当にありがとう♪(#^ー゚)vございました。

そして、会場の片付け。
それから打ち上げ。
今年は由美姐さん、千恵姐さん、ヨシ兄、そしてハルさんと我々夫婦。
毎年、打ち上げは中華なんですよ。
横浜ですものね。
ホテルの近くの毎年打ち上げを開催させていただく中華料理。
おいしいんです。
深夜遅くまで営業している中華のお店が少ないので、
カレンのことをいつも覚えてくださっているお店での打ち上げは楽しかったぁ~~★

12時を回ってホテルに戻り、朝はいつもどおりに起きました。
そひて、朝食・・・・・なんだか並んでいたので、やぁ~~めた!!
早速名古屋に帰ることにしました。
DSC_0144.JPG
帰りは半分自分が運転して、駿河湾沼津で運転を交代。
カレンが運転して名古屋まで帰ってきました。
DSC_0836.JPG
こんな感じで無事に横浜初日を終えることができました。

午後には名古屋に戻り、ちょうど名古屋に来ていた姉ちゃん夫婦と夕食を一緒にしました。
さぁ、後は大阪、札幌、名古屋の千秋楽まで頑張ります。
たくさんのお客様のご来場をお待ちいたしております。

received_548686851930871.jpeg
DSC_0832.JPG
イギリス館はハロウィンの飾り付けがきれいでした。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

第267回八十二文化財団ロビーコンサート(コンサートレポート) [演奏会記録]

201312nagano.jpg
2006年の第182回ロビーコンサートに続き、年末に今年も長野でこのロビー演奏会「第267回八十二文か財団ロビーコンサート」に参加させていただくことになりました。出演は私、福山孝のほか、ソプラノの本島洋子さん、そして、本島さんの伴奏には飯島優子さんが出演されました。長野では今までにも数々の演奏会、NHK長野放送局などにも出演させていただいておりますので、とても親近感を感じる街です。

♪コンサートレポート♪
今回は前日入りしました。19日の午前のお仕事を終えてから一宮インターから高速に乗り快適に長野へ向かいました。一人での旅立ったので、眠くならないように音楽を聴いたり、あちこちのサービスエリアに立ち寄ったり、友人に電話したり、★カレン★と話したり・・・・・。
20131219_104429.jpg
rps20131219_120301.jpg
rps20131219_123630_503.jpg
rps20131219_130741_958.jpg
20131219_132850.jpg
20131219_151404.jpg

無事に長野に到着したのはまだ明るい時間でした。
早速、ホテルにチェックインしてホテルでのんびり・・・・。

rps20131219_170006_744.jpg
翌日のリハーサルの時間や楽屋入りの時間を確認し、夜はラーメンを食べて温まりました。

翌朝からなんとなく緊張していましたが、とても大好きな待ち:長野での演奏会なので、気持ちはウキウキでしたよ。しかし・・・・・。お天気が・・・・。なんとも雪!!びっくりしました。
勿論名古屋では雪はまだ降っていませんでしたからね・・・・。ただ、月曜日に新車を納車していただいて、木曜日に新車で長野・・・というのはかなり不安があったのでチェーンだけはネット購入し、気持ちだけは安心を手に入れていたんですけどね・・・・。
rps20131220_103404_239.jpg
前日はそんな気配はまったくなかったのに・・・・朝起きてびっくりでしたよ!

なんだかんだと午後になり楽屋入り。もうすでに本島さんと飯島さんは楽屋に入っていました。飯島さんはお子様の学校のPTAのイベントで餅つきをされたとか・・・・そのあとに演奏会・・・かなりタフですよね。ご一緒させていただくたびに演奏も容姿もすばらしい女流ピアニストだと思っています。

リハーサルでのお話ですが、アンコールではピアニストの自分が洋子ママと一緒に歌わせていただくことになっていました。それで、★洋子ママ★から楽譜をファックスで送っていただいていたので、自分なりに歌の練習もしたりして・・・・。
ただ、そこにはひとつ大事件があったんです。
演奏会前数日のやり取りなんですが、その楽譜にはドイツ語の歌詞と日本語の歌詞が書かれていて、それに別の日本語の歌詞が加筆されていました。あれれ・・???どの歌詞を歌うんじゃ??ってかなり不思議に思い、メールで★洋子ママ★に確認しました。お返事では『書かれている通りです。』とのこと。そこで、自分は加筆されている日本語の歌詞で歌うんだなって思ったんです。それがそもそもの間違い!!
★洋子ママ★は印刷されている日本語の歌詞という意味だったらしい。それで、本番2時間前にそのことが発覚!それから新しく歌詞を覚えなおすのは無理!!よって・・・・・。いろいろと考えたのですが、スタッフの方に譜面台を用意していただき、日本語の歌詞だけを大きく手書きで書いてお客様に見えないように譜面台に立てて対応させていただいたのであります。★洋子ママ★とのデュエット。。。。やれやれ・・何とか乗り切ることができました。

4
6

さて、話は戻りますが、リハーサルを終えて、休憩のひと時・・・・。★洋子ママ★、飯島さんと楽しくお話しながら本番を迎えました。自分は夜のコンサートだしグレーの燕尾服。★洋子ママ★がメインのコンサートで前半は★洋子ママ★の歌。とても懐かしい日本の歌などを織り交ぜた素敵なプログラムでした。

8

そして、自分の出番。
今回はショパンの作品で秋のプログラムより、ワルツを3曲とスケルツォ第3番を演奏しました。
今年のツアーでは父の葬儀を中に挟み、精神的にも肉体的にもかなりハードなツアーとなってしまいました。今回、何とか自分ができる最良の演奏を・・・・と、思って臨んだ長野での演奏会でした。2013年の締めくくりの演奏会でもありましたし、名古屋に帰ったらすぐに英国帰省でもありましたので、思い残すことのないベストな演奏がしたいと心からおもっていました。
何とか思うような演奏ができ秘奥に満足です。特にワルツの三曲めは大好きな楽曲にもかかわらず、どうしてもツアー期間中、何かをしでかしていましたので、表現者として自分が思うものをすべて出し切れたこの長野での演奏会は大きな収穫になりました。また、スケルツォもこの秋以降、最高のできばえだったのではと満足しています。演奏後も多くのお客様が自分の下を訪れてくださり、お褒めの言葉や激励の言葉を頂くことができました。とても満足することができました。

11

1
勿論、自分のコンサートはMCが入ります。スタッフの方がマイクを届けてくれましたが、、、、生声でお話させていただきました。普段、学校で大きな声を出していますからね。。。声の大きさには十分に自信があったし、海上もロビーコンサートですので、さほど大きいわけでもありませんからね。

そして、後半は★洋子ママ★のオペラのアリアが続きました。

5
ビクトリア調のすばらしい豪華な衣装で登場の★洋子ママ★
オペラのアリアを続けて歌唱され、終曲へ・・・・・
ここで再び★まっと★ちゃんの登場であります。

4
9
この譜面台には秘密が隠されています・・・・
((( ←~(o `▽´ )oΨ ヒヒヒ♪
7
歌手でもないのに、、、、なりきって歌っておりまする・・・・・
ヽ(__ __ヽ)コケッ!!
本当に楽しい終曲でした。(アンコール)

そして駐車場に戻ると・・・・・地面が滑って滑って・・・・・大変でしたよ!
凍ってました。
打ち上げの後、ホテルに戻り就寝。
そして翌朝・・・・・
これまた大変なことになっていました、。
rps20131221_122517_072.jpg

雪がとてつもなく(名古屋に住む自分にとっては・・・)降り積もっていました。
(きっと長野の皆さんには当たり前のような雪なのでしょうが・・・・)
実はスノータイヤなど購入したことのない自分です。
今回安心を買うように簡易的なチェーンをネットで購入しておいて
本当に良かったと思います。
朝、駐車場でチェーンを取り付け長野インターまで・・・・。
ただ・・・・・・自分にとってはチェーンを取り付けることも
至難の業!!
ヽ(__ __ヽ)コケッ!!
rps20131221_122757_079.jpg
rps20131221_122929_952.jpg
何とか長野インターまで到着したら、チェーンまたはスノータイヤをはいていないと
走行不可とのこと!!
チェーンを購入しておいて本当に良かった!
ただ、チェーンをつけて高速に乗ったら・・・・もう雪はなかったんですよ。
早速チェーンを取り外したら、お日様が出てきたので。。。。
松本に立ち寄りました。
194408295_624.v1387676361.jpeg
194408377_624.v1387675798.jpeg
松本城を堪能してお蕎麦を食べて・・・・
名古屋に帰ってきました。

今回の遠征!
やっぱり長野は言いなぁ~~★
本当に大好きな町です、
また、機会があったら是非とも訪れたいと思います。
今年もいけたらいいなぁ~~★
ご来場いただいた皆様、。本当にありがとう♪(#^ー゚)vございました。

第267回八十二文か財団ロビーコンサート

2013年 12月20日(金) 午後6時30分開演
八十二別館1階ロビー(長野市)
入場無料
82.jpg

♪~演奏曲目~♪
ワルツ第6番、ワルツ第7番、ワルツ第8番、バラード第3番(ショパン)
マタイ受難曲よりコラール 他
 
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

福山 孝 ピアノリサイタル2013 with Karen 横浜公演 [演奏会記録]

福山 孝 ピアノリサイタル2013 with Karen 横浜公演
large01.jpg

2013年11月29日(金)午後7時開演
横浜市イギリス館(横浜・旧英国領事公邸)
主催:★まっとらんど★

11月29日、カレンが風邪気味・・・・・とても心配しました。横浜公演用の衣装はすでに決定しておりましたが、
若干、胸の締め付けがあるドレスだったので、出発前に一度試着しなおしました。すると、通常のカレンならば平気なはずなのに、若干苦しいというので、急遽ドレスの変更。以前にも札幌公演出発前夜にドレスを試着しなおしてジッパーが破損してしまい急遽ドレスを変更したことがありますが、今回もそれに近いというか、それ以上にあせりました。三階の納戸に足を運び、数点のドレスを二階に降ろし大試着大会!!あれこれ4着ほど羽織ってみました。まだ一度も袖を通していない衣装も数枚あるのでその中からAラインのドレスで真っ赤なものをチョイス。やれやれあせりました。

今回、自分が父の告別式翌日に車をぶつけてしまって、自分の車は不安があったので、カレンの車で横浜へ移動する予定にしておりましたが、カレンが横浜公演の4日前に出勤途中のコンビニエンスストアの駐車場でエンジンを切ってキーを抜き下車しようとした寸前に車をぶつけられ、現在カレンの車は修理中。そして代車がきていました。結局代車で横浜移動ということになりました。

朝からばたばたカレンのドレス試着や荷物のパッキングなどしていたら、出発が午前10時40分ほどになってしまいました。勿論演奏会は夜ですから十分に間に合うのですが、横浜中華街でうろうろしてからホテルにチェックインするつもりでしたが、それができなくなってしまいました。
rps20131129_110322_609.jpg
今回、横浜への移動は新東名を利用しました。道幅も広いし走りやすいですものね。快適に運転するカレン。自分も運転は嫌いではありませんが、道のりのほとんどをカレンが運転してくれました。自分が嫌がったわけではないんですよ。カレンが運転したかったみたい。ただ。。。。。助手席でお天気がよくのんびりしているとすぐに眠たくなってしまうのが困ったものですね・・・・・。カレンには申し訳なかったけど、ちょっと寝てしまいましたよ。
rps20131129_110758.jpg
rps20131129_134855.jpg
rps20131129_140014_127.jpg
富士山もきれいに見えました。超納得!!!
サービスエリアで食事をしたり休憩をしたりするのも楽しいものです。
rps20131129_115749.jpg
rps20131129_145000.jpg
無事に横浜に到着したのが3時40分くらい。結局そのままホテルにチェックイン!!ホテルで休憩してからカレンのヘアーとメイクを仕上げ(何気に★まっと★さんのお仕事。。。。)再び車を出してイギリス館へ。

まぁ、イギリス館・・・・・何はともあれクリスマスのちゃちな飾り付けを必至でやってましたよ。イギリス人の★カレン★はイギリスを知らない人たちが菜にやってるんだろうかって感じで笑ってました。いろいろと飾り付けをしているのですが、センスないし。。。。。6時から会場を借りていたにもかかわらず準備はできていないし、現場のスタッフの態度の悪さと非常識さにはほどほどあきれましたね。そういえば、札幌のホールでもルーテルホールも最悪でしたが、それに次ぐひどさでしたよ。融通が利かずお役所仕事・・・というよりも団体職員の品のなさ。。。。神奈川県の気の毒なところを全部持ち合わせてしまったような対応に腹立たしささえ感じましたが・・・・・大人の★まっと★ちゃん。。。。。。我慢??しました。そうそう・・・まだありました。名古屋のお友達から千秋楽のお祝いのお花が届けられていたのですが、それを本来はお預かりできないって言うんですよね。会場を貸しているのなら良くあることだと思うんだけど。。。。何様のつもりでしょ!!??オーガナイザーの由美ちゃんや千恵ちゃんにまで連絡して受け取れないってわざわざ電話したとか・・・・結局、恩着せがましく「本来はお預かりできないのですが、今回は特別に・・・・」って言われちゃいました。最低に感じ悪かったです。送ってくださった方の気持ちもすべて踏みにじるような。。。。。無料で会場を貸してくれるのなら、それも致し方ないかなっておもったんですけどね。
(ここで吐き出してちょっとすっきりしましたよん!!)

DSCF3049

DSCF3050

DSCF3063

DSCF3067

ロンドン時代の大切なお友達、由美姐さんと千恵姐さん、そして千恵姐さんのご主人にお会いしてめっ着ちゃうれしかったです。現地でおオーガナイザーとしていろいろと助けていただいています。そして、以前、鹿児島公園のオーガナイザーをしていただいていた★はなちゃん★も鹿児島から駆けつけてくださり、お会いできてとてもうれしかった。ソネットの仲間たち、そして、親戚の叔母、従姉たち、何年も横浜公演に足を運んでくださっている皆さん、そして新しいお客様、たくさんのお客様が平日にもかかわらずご来場いただけてとてもうれしかったです。

DSCF3074

DSCF3051

7時の開演。自分はコンサートはオンタイムでスタートすることをいつも信念として守ってきましたが、今回はちょっと遅れてしまいました。月光のソナタからスタート。
とっても気持ちよくスタートしました。そして、三楽章・・・・・テンポ等、名古屋公演のあと若干修正をしていたので、とても気持ちよく始まりましたが・・・・・途中で頭が真っ白に・・・・普段はリピートをしないで引き終えるのですが、なぜか次へいけず・・・・リピートしてしまいました。そういう時って急にパニックになるんですよね。そして、頭の中が真っ白になったまま、何とか三楽章を弾き終えて・・・やれやれ・・・。かなり不本意・・・
……(-。-) ぼしょ・・・・
続くショパン。ワルツのテンポは札幌公演同様うまくコントロールできたと思っています。ただ、三曲芽のワルツ。。。。著とtミスが出ちゃったのが心残りですね。
バラード三番はエンディングのコーダで名古屋公演はちょいと失敗してしまったので、何とか修正してきましたが、エンディングが決まったので満足でした。
前半の衣装はグレーの燕尾服に黒のタイ。

後半に入り、カレンが赤い衣装だったので、自分も急遽赤のタイに変更しました。横浜公演はいつも由美姐さんがインターバルのリフレッシュメントを用意してくださるのです。サンドイッチ、ビスケットに紅茶。ありがたいですね。自分も楽屋から少し早めにカレンと降りて、お客様とお話をしたり、サンドイッチを頂いたり。。。。

DSCF3094

DSCF3098

DSCF3101

DSCF3109

DSCF3112

後半に入りグリーグ。最後のエンディングで咳き込んでしまいました。インターバルでサンドイッチを食べ過ぎたのでしょうか?千恵姐さんが次のブラームスに入る前のMCのときに紅茶を持ってきてくださって、お客様の前で紅茶を頂いちゃいました。ヽ(__ __ヽ)コケッ!!ブラームスのハンガリアンダンスは1番5番6番のプログラムでした。5番が終わったところで拍手を頂、とってもうれしかったなぁ。o(*'▽'*)/☆゚'・:*☆そして6番へ。
無事にブラームスを終えて、最後の威風堂々第1番へ。この楽曲への思いや亡き父への思い。そしてツアー期間中のこの一ヶ月、あまりにもいろいろなことがおきたことなどお客様にお話し、演奏へ。
威風堂々、今回は確かに千秋楽ということもありましたが、ツアー4公演のなかでは最高のできばえだったと思います。カレンの風邪を引きながら咳との戦いもあり大変だったと思いますが、無事に本編を終了しました。

DSCF3122

DSCF3132

DSCF3133

DSCF3137

DSCF3139

DSCF3143

DSCF3144

鹿児島から★はなちゃん★が駆けつけてくれていたことも有り、★はなちゃん★が自分のノクターンの第2番をとても気に入ってくれているんです。それで、アンコールの1曲目はショパンのノクターン第2番。そして、ハチャトリアンの仮面舞踏会、アンダーソンのシンコペーテッドクロックと三曲のアンコールで選手楽公演を終えました。スタッフの皆さんお客様が片づけを手伝ってくださって本当に助かりました。みなさん、ありがとう♪(#^ー゚)vございました。

そこで、お客様がはけて、体感の準備をしていたらイギリス館のおっさんが、ピアノが片付けられていないと大声で怒鳴ってるんですよね。ありゃりゃ、、、、6時にちゃんと会場の準備もできていなかったくせに文句ばっかり、ピアノの鍵も開けてくれなくて頼まなくちゃいけなかったほどなのに、今度はピアノのお片づけで文句言われて★まっと★ちゃんはおかんむり!!!!!!ピアノを片付けて「かぎぃ~~~~!!鍵がないぃ~~~っ!!」って★まっと★ちゃんも仕返しのように怒鳴ってやりました。ヾ(@゚▽゚@)ノ ぎゃはは・・・・・ヾ(@゚▽゚@)ノそうしたら「鍵はこちらでしめておきますから。」だってさ・・・・。
いいのです。団体職員ならではの品の悪さ・・・・しっかり覚えておきましょうってね。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))ニコッ♪
★まっと★ちゃんも負けてはいないのであります。ヽ(__ __ヽ)コケッ!!

由美姐さん、千恵姐さん、千恵姐さんのご主人、ねこじたんちゃま、カレンと自分の6人で昨年と同じ中華料理屋さんで打ち上げ!!!お店のママさんがカレンのことを覚えてくださっていて、とってもうれしかった。おいしい中華をいただいて、11時ごろに宴会を終えてホテルへ。カレンと一日を振り返りあれこれ話しながら★まっと★さんは寝落ち・・・・ヽ(__ __ヽ)コケッ!!カレンもちょっとだけテレビを見てから就寝したようです。
rps20131130_055620.jpg
翌日は早朝に目が覚めました。寝起きの★まっと★ちゃんであります。
★カレン★は週末に仕事も入っていたので、できるだけ早めに帰宅しなくては・・・ということで、朝からホテルを出て出発。名古屋に向かいました。朝食は食べなくっちゃね・・・ということで、朝食を頂いて午前8時に出発。午後1時半ごろに帰宅できました。
rps20131130_100055.jpg
20131130_100747.jpg
帰路もしっかり富士山を干渉しました。本当にお天気に恵まれ、富士山を良く見ることができてカレンも自分も感動しました。

今回、写真家★しんちゃん★が★まっと★さんのカメラで撮影してくれました。感謝です。
本当にありがとう♪(#^ー゚)v。

今年のツアー2013はいろいろな意味で大変でした。でも、まだまだこれからがんばれそうです。来年も皆様に楽しんでいただけるプログラムを用意させていただくつもりです。是非ご期待ください。
今年も全4公演にそれぞれご来場いただいたお客様に深く感謝いたします・

福山孝&カレン

nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:blog

福山 孝 ピアノリサイタル2013 with Karen 名古屋公演 [演奏会記録]

福山 孝 ピアノリサイタル2013 with Karen 名古屋公演
large01.jpg

2013年11月22日(金)午後7時開演
熱田文化小劇場(名古屋・熱田)
主催:★まっとらんど★ 

★カレン★は朝からお仕事で出かけました。午前中だけの仕事とは言いつつ、結構時間がかかったようです。自分は金曜日だったので、おやすみでした。朝から演奏会の準備、そして本場前の自宅での稽古。かなり準備するものが多く、あれこれ車に詰め込むのも大変でした。
予定通り午後4時に家を出ました。勿論、ピアノの調律がアップする時間を見計らってのことでした。調律は名古屋ピアノ調律センターの宮北哲也氏。彼の調律を信頼するピアニストは数多く、自分も彼には大きな信頼を抱いています。ピアニストそれぞれにあわせた音色を作ってくれる数少ない調律しだと思います。
ホールの皆さんにご挨拶を済ませ、会場には★英樹★、★進也★、★たいよう★ちゃん、★ゆうちゃん★と続々とスタッフが到着、久しぶりに愛弟子★貴ちゃん★のお顔を拝見できてとてもうれしかったです。
DSCF1585
DSCF1586
DSCF1605
DSCF1607
受付、ブースの設営などスタッフとあれこれして、その後リハーサルへ。
DSCF1589
DSCF1588
DSCF1593
お客様が少しずつ集まり始められたのは6時を回った頃からでした。外は寒いので開場を少々早めにすることに。★カレン★と自分はお客様をお迎え入れする準備をしました。★カレン★のウェルカムドレスは真っ赤の薔薇をあしらったドレス。自分は黒の燕尾服でした。
DSCF1608
DSCF1615
そして6時50分に楽屋に戻り、前半プログラムの準備。
DSCF1637
ベートーヴェンの月光ソナタ第1楽章。自分でもびっくりするほどのできばえでした。今日はこのままいい感じになるなって思ったんですよ!2楽章もそのままいい感じだったのですが、、、、、、、3楽章は、、、ちょいと大きなミスをしてしまいましたね・・・・ミスの内容は・・・・ひ・み・つ・・・・。
DSCF1650
……(-。-) ぼしょ・・・・、この失敗がなんとなく尾を引いてしまいました。ショパンのワルツを三曲、そしてバラードへ。なんとも立て直すのには苦労しました。気持ちよくは演奏していたのですが、自分の中でなんとなく尾を引いている感覚、、修正できないものなんですよね。
こんな感じで前半のソロプログラムを終了し、舞台を引っ込み、10分ほどの休憩。
★カレン★の着替えを手伝って、自分も着替えなくてはなりません。黒のタキシード燕尾からグレーの燕尾へ。ネクタイは赤、そしてメガネも赤いフレームに変えました。
DSCF1655
DSCF1659
★カレン★の本番衣装はネイビーのベルベット。とても素敵なドレスです。
グリーグ、ブラームスと演奏。途中、★カレン★が一瞬、譜面を見失う部分がありましたが、無事、最後のメイン楽曲威風堂々第1番までたどり着きました。
この楽曲は今年、ある意味、父のために準備したものであっただけに、父に聞かせてあげたかったという思いがあふれて停まりません。28年前の我々の結婚披露宴のとき、すべてのBGMを父がカセットに落とし、ホテルのスタッフに準備していただくようにお願いしたのですが、新郎新婦入場から、会食、キャンドルサービス、お客様のお見送りまで、すべて父が選曲しました。そして、父が★カレン★の新婦お色直しの歳入王に選んだ楽曲がこの威風堂々第1番でした。というのも、エルガーという作曲家は英国人で英国の花嫁にはこの楽曲が一番似合うと父が選んでくれたものなのです。それだけに我々にとっても大切な楽曲です。やっとピアノ連弾の楽譜を見つけたので今年は早々にこの楽曲をメイン楽曲にと選んでいたのですが、残念なことに父は今月6日に他界してしまいました。ツアーの真っ最中・・・・・。なんとも残念でなりません。しかし、この楽曲は★カレン★と大切にこれからも演奏し続けていきたいと考えています。演奏中に納戸かポロリときそうになりましたが、こらえて最後まで。。。。。
良かったです。泣かなくて・・・・・・。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
DSCF1667
DSCF1676
DSCF1684
DSCF1698
そしてアンコールは3曲。
まずはピアノソロでショパンのノクターン第2番。
DSCF1690
そしてハチャトリアンの仮面舞踏会とアンダーソンのシンコペーテッドクロック
DSCF1695
そして、我々は客席からロビーへ抜け、お客様をお見送りいたしました。
DSCF1710
DSCF1711
お涙頂戴の演奏会にはしないぞって当初から考えていたのですが、やはりちょっとだけポロリときそうになってしまいました。
こうして無事に名古屋公演を終えました。
残念ながら★英樹★、★たいよう★ちゃん、★ゆうちゃん★は帰宅しましたが、調律の★てっちゃん★や専門学校の教え子:杉江君を含むスタッフと母と一緒に・・・・やっぱり焼き鳥で打ち上げでした。
食いも残るのですが、楽しい演奏会の一日となりました。

来年の名古屋公演は2014年11月20日(木曜日)です。
いい夫婦の日ではありませんが、「いい妻の日」となっております。
来年も皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

福山孝&カレン


DSCF1712DSCF1713
DSCF1714

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

福山 孝 ピアノリサイタル2013 with Karen 札幌公演 [演奏会記録]

福山 孝 ピアノリサイタル2013 with Karen 札幌公演
large01.jpg

2013年11月9日(土)午後4時開演
渡辺淳一文学館」(札幌・中島公園)
主催:★まっとらんど★ 後援:ティーライフ」

11月8日お昼前の飛行機で札幌に向かいました。
ですので、家を出たのは午前9時前でした。
rps20131108_084738.jpg
セントレアに到着してスポットに停まっている飛行機を見ると・・・・
ありゃりゃ・・めっちゃくちゃ小さいではありませんか!!
rps20131108_105357_647.jpg
札幌に到着したら雨・・・・えも、空港から駅は地下通路でつながっているし、
札幌の駅からホテルまでも地下道があるし・・・
まったくぬれることはなかったのであります。
カレンと二人でホテルでのんびり・・・・
.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))ニコッ♪
その後、夕食へ・・・
いつもは姉夫婦と一緒に出かける「魚や一丁」でありますが・・・
今回は父の葬儀などの関連で、札幌の住人である姉夫婦が名古屋に・・・
そして、我々二人で札幌に出向いたので。。。
二人で食事。
rps20131108_171632.jpg
rps20131108_180409.jpg
rps20131108_180700_873.jpg
.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))ニコッ♪
あれこれ食べたのですが・・・
なんとなく高かったなぁって言う印象!!
ホテルに戻り就寝。

翌日は本番当日。札幌公演は午後4時のスタート。

その前に朝食。。。そしてホテルの部屋の掃除などもあるので、
いったんホテルの部屋を出て、札幌市内を散策。
rps20131109_105523_990.jpg
rps20131109_130055.jpg

ホワイエなどはまりちゃん、えちごちゃんといつものメンバーでお手伝いしていただきました。
義兄:★健兄★の会社からは久保さんが応援に駆けつけてくださいました。
感謝。。。。。

20131109_155630.jpg
DSCF3027
DSCF3027 posted by (C)★まっと★
姉夫婦のいない札幌公演はなんだか違和感もありましたが、
今年のツアーは仕方がない・・・
母一人をおいて、名古屋を空にするわけにはさすがにいかないですからね・・・
しかし多くのお客様、応援してくださる皆様に支えられながら
そして、出発寸前に天に召された父の後押しもあったと思います。
なんだか非常に気持ちよく演奏できました。
いつもながら、若干のミスは・・・目をつぶっていただきながらも、
あの精神状態、また、疲労感の中、我ながら良くがんばれたと今になって感心しています。

そして、後半、
rps20131109_192933_863.jpg
カレンの登場であります。
美しい!!素敵なドレスに身をつつむカレン・・・。
DSCF3036
渡辺淳一文学館のステージは決して大きなステージとはいえませんが、
お客様の暖かさでいっぱいなんです。
毎年カレンと自分はこの札幌公演のステージが楽しみで、
今年は特に新しいピアノが搬入されていて、
まだ若い音色ですが、とっても輝いた音を出してくれました。
DSCF3032
DSCF3035
DSCF3038
DSCF3040
通常のアンコールよりもソロ楽曲をひとつ加えて
三曲のアンコールを演奏させていただき演奏会を終了しました。
姉夫婦がいないので、
二人で最後の片付け、、、
そして、来年の会場予約、、、、、ばたばたと済ませたら
タクシーを拾ってホテルへ・・・・
なんとなくむなしい感じでしたが、
無事に札幌公演を終了。
ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。

最初は父がなくなったことをMCでお話しする予定はなかったのですが、
本番前にお客様から「高橋さん(義兄)は・・・??」と幾度と無く尋ねられました。
この状況下ではなんとしても姉夫婦がこの札幌公演にいない理由をお話せざるを得ないと思い、
後半の最初のMCで皆様にお話しました。
お涙頂戴・・の演奏会は嫌だったのですが、こればかりは致し方ないですね。
.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))ニコッ♪

演奏会終了の打ち上げも二人・・・・
20131109_192328.jpg
rps20131109_193309_688.jpg
rps20131109_195043_830.jpg
rps20131109_204114_966.jpg
こうして翌朝(10日)の午前中の飛行機で名古屋に帰ってきました。
11日、父の前夜式、12日告別式と続くことになります。
かなりハードな週末ですが、何とか乗り越えられたのも・・・
やっぱり父のおかげなのかもしれません。
o(*'▽'*)/☆゚'・:*☆

まだまだ名古屋、横浜とツアーは続きます。
がんばります。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))ニコッ♪
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

福山 孝 ピアノリサイタル2013 with Karen 大阪公演 [演奏会記録]

福山 孝 ピアノリサイタル2013 with Karen 大阪公演
large01.jpg

2013年10月20日(日)午後2時開演
レッスンホール(大阪・肥後橋)
主催:★まっとらんど★

rps20131020_081014_432.jpg

午前8時15分に名古屋の自宅を出発しました。当日は残念ながら雨・・・。朝からかなり雨が降っていました。名古屋高速から東名阪、名阪国道から西名阪。そして阪神高速へ。土佐橋のインターで降ります。実は、今まで毎年レッスンホールには通っているのですが、土佐橋を降りて迷子になるのが通常。しかしながら今回は迷うことなくレッスンホールに到着することができました。これは快挙であります。
o(*'▽'*)/☆゚'・:*☆
rps20131020_120358_139.jpg

リハーサルまで若干時間があったので、近くの喫茶店で軽食を頂きました。

そして、ホールに戻ってリハーサルと会場の設営をスタート。小さなホールですが★カレン★も自分もとても気に入っているホールなので、とりあえずしっかりリハーサルを。しかしながら、天候のせいもあって若干ピアノの音がこもり気味。それはわれわれの力ではなんともしがたいので、とりあえずエアコンで会場をドライに・・・・。あまり高価はなかったように感じましたが・・・。ピアノはYAMAHA。通常は非常に明るい音がするのですが、とにかく降りしきる雨には参っちゃいました。

DSCF1500

リハーサルはとりあえず順調に進みました。リハーサルから本番まであまり時間がなかったので、お客様も到着し始めて、会場のほうは名古屋から大阪までかけつけ手クレタ★進也★くんに任せ、われわれは楽屋へ。

そして、本番。前半は自分ひとりのソロなので、ちょいと派手めな衣装。黒のダークスーツに赤いネクタイとベストです。

前半の衣装

DSCF1513

ベートーベンの月光ソナタから三つのワルツ、バラード第3番を演奏し、MCを織り交ぜながら楽曲の解説などもしました。

休憩時間に★カレン★も衣装に着替えました。今回の衣装はライトブルーにビーズをあしらったAラインのどれす。本当にきれいでしたが、★カレン★がここ数年でかなりやせてしまったので鎖骨が浮き出ていたような・・・・・・

DSCF1514

後半の連弾

連弾の時には譜面を置くのですが(ソロは暗譜で演奏します)、メガネが合わない。読書などは遠近両用でちょうどいいのですが、グランドピアノの譜面台の高さというのは非常に中途半端で今年から連弾の時にはメガネをはずすんです。そうしないと楽譜が見えない。これも老化現象ですなぁ・・・悲しい・・・
。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

DSCF1519

DSCF1546

めがねがないと若干・・・・間がぬけた(●⌒∇⌒●)をしている★まっと★さんであります。★カレン★は見慣れないからって言ってくれるけど・・・・メガネもひげ同様、トレード『まーく』になってるのかなって自分では思っちゃいましたよ。

DSCF1550

グリーグ、ブラームスを演奏して、英国の作曲家エルガーの威風堂々第1番を演奏しました。今年初めてステージに上げる楽曲で、かなり緊張しましたが、本編最後の一極として満足のいく演奏ができました。
その後、アンコールを2曲演奏し大阪公演を終了しました。

DSCF1541

お花も頂いちゃったし、とってもうれしかったです。o(*'▽'*)/☆゚'・:*☆

DSCF1581
DSCF1583
名古屋から駆けつけてくれた★進也★くんと一緒に。

演奏会を終えて、皆さんとお写真を撮影した利お話をしたり・・・。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。片づけを終えて、外に出てみたら雨は上がっていました。少なくともお客様の帰路は雨が降っていなかったので、一安心。お客様には雨の中、本当に申し訳なかった気持ちでいっぱいです。粉ものでも大阪で食らって帰ろうと思ったのですが、なんとなく★カレン★も疲労があったのでしょうか、名古屋に帰ることにしました。

DSCF1579

DSCF1572

DSCF1575

結局、名古屋に到着して自宅で打ち上げ!!
お鍋をいただきながら楽しい一日をふりかえり、次の札幌公園に向けてまた稽古しなくっちゃ・・・・って話しながら就寝!!

大阪公演にご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog