So-net無料ブログ作成
検索選択

2014コンサートツアー名古屋公演レポート [演奏会記録]

先日11月20日にて今年のコンサートツアーを終えることができました。
全4公演を無事に終了することができまして、一息ついているところでございます。
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

コンサートツアー2014
福山 孝 ピアノリサイタル2014 with Karen  札幌公演
2014年11月20日(木)午後7時開演 
熱田文化小劇場(名古屋・熱田)
主催:★まっとらんど★ 
後援:トゥレブル・クレフ たいようサウンドファーム
入場料: 3000円

214613846_624.v1416503177.jpg

福山孝ピアノリサイタル with Karen 2014
Takashi Matthew Fukuyama Piano Recital with Karen 2014

2014omote_exsmall.jpg2014ura_exsmall.jpg

通常ならば11月22日の「いい夫婦の日」に名古屋での演奏会を開催してきたのですが、今年は20日。しかも木曜日という日程でした。秋のツアー、今年は横浜の初日を迎え、2週間ほどあけてから、大阪、札幌と続き名古屋千秋楽まではあっという間でした。千秋楽を迎えるまでカレンも自分も非常に多忙で、自分は日々の学校での生活、そしてカレンは授業にオフィスワークにと毎日めまぐるしく、夜遅くなってからの稽古は睡魔と空腹との闘いでもありました。しかし、横浜での初日を気持ちよく終えることができたので、あわせ稽古も非常に楽しくテンションも千秋楽まで持続することができました。

さて、千秋楽当日、カレンは朝からオフィスへ。午後4時に終了して熱田文化小劇場へと向かいました。自分はというと午前中は名古屋駅近くの学校での講義、午後は名古屋市緑区の学校へ移動し、午後4時5分までの講義。公演のお手伝いをお願いした二人の学生を車に乗せて会場に向かいましたが、なんとも渋滞につかまってしまって、机上に到着したのは午後5時ちょっと前。カレンはずいぶんと早く到着したようでした。途中、カレンが電話をくれたそうですが、講義のすぐ後だったので携帯のサイレンとモードを解除していなかったため電話に気がつかなかった・・・・・。

会場に到着したらちょうど、たいようサウンドファームの飯塚君と久保君も会場に到着したところで、駐車場でばったり会うことができました。車から荷物や衣装を楽屋へ運び、飯塚君、久保君、お手伝いを頼んだ学生スタッフに会場ホワイエの設営を任せ、まずは衣装に着替えてリハーサル。

DSC_1064.JPG

今回も勿論、調律は宮北哲也氏に頼んでありました。我々が到着したときにはちょうどピアノも仕上がり、衣装でのリハーサル。並びに写真撮影。この時点でもうすでに6時を回ってしまいました。早速リハーサルを終えて楽屋に戻り、お客様お出迎えの衣装に着替えました。
カレンはブルーのコンシャスドレス、自分は黒のインドの正装衣装を着用しホワイへに移動しました。通常はカレンと自分の二人でお客様にプログラムを手渡ししていたのですが、どうしても受付が込み合ってしまうので、今年からもぎりとプログラム配布はスタッフに任せ、客席ドアでお客様をお迎えすることにしました。スムーズにお客様も流れてくださり午後6時45分には我々は楽屋にいったん戻りました。

昨年は父の帰天と重なってしまったこともあり、名古屋公演では特に演奏会をご遠慮されたお客様も多かったのですが、今年は昨年よりもお客様が入ってくださり、とてもうれしかったです。

リサイタルではいつもどおり定刻スタート。開演を遅らせることはまずありえない自分です。前半はモーツァルトの作品をMCとともに進行。楽曲の解説をさせていただきながら、ピアノの仕上がりが非常に美しく気持ちよく進行することができました。調律師:宮北哲也氏に深く深く感謝です。もう長い付き合いになります。10年以上の年月の中で、福山孝の音を知り尽くしピアノを仕上げてくれる。その安心感はなんとも心地の良いものです。スタンウェイのすばらしさと福山が弾きやすく心地よくなるように仕上げてくれてありました。前半の衣装は横浜公演と同じく黒のタキシードに赤いベスト、赤のネクタイといったいでたち。
received_548686851930871.jpeg
名古屋公演の画像がないので、、、、横浜公演の画像です。

そして、前半のプログラムを終えるわけですが、自分でもびっくりするほど落ち着いて演奏することができました。勿論(?)若干のミスはあるのですが、跡に響くこともなく落ち着いて前半のプログラムを全て終えることができました。とても気持ちよくステージを楽しみました。

10分のインターバル(休憩)を頂いたのですが、ここで着替える作業。カレンはブルーのウェルカムドレスを着用したままだったので、カレンを本番衣装に着替えさせ、自分もグレーの燕尾服に着替えなければなりません。自分の着替えは簡単にできるのが通常ですが、ピアノを演奏するときにはカフスボタンのつけ方が特殊で(自分だけだと思いますが・・・・)、これがかなり厄介・・・・。結構時間がかかってしまいました。「1ベルの時間です。」とスタッフにドア外から声をかけられたときにはまだカレンの衣装が出来上がっていませんでした。ばたばたと必死で着替えを済ませました。女性のプリンセスラインの衣装は派にえと呼ばれるスカートを広げるための下着を身に着けています。これが結構大変で、熱田文化小劇場のようにステージが広い会場ではスカートの広がりも大きくしないとスリムなカレンはピアノやステージにその存在感が負けてしまいますから、しっかり広げて豪快に魅せなくては・・・・・ってね。

後半も定刻通りにスタート。舞台袖では自分が前に立っていましたが、ステージの扉が開いたとき、カレンに先に出るように促しました。カレンは『えっ!聞いてない!!』って言いながら、ステージに出て行きました。その後ろを自分が歩いたわけです。レディーファースト・・・・当たり前ですよね。
ヾ(@゚▽゚@)ノ ぎゃはは・・・・・ヾ(@゚▽゚@)ノ

214613707_624.v1416502702.jpg

カレンがステージに上がるとお客様からため息と、とても静かな歓声。いつもどおり、カレンは美しかったです。今年のカレンの衣装は非常に濃いパープルに近いピンクのドレス。非常に似合っていました。お客様のため息と静かな歓声に気を良くしたカレンは調子が良かったですよ。すばらしいメロディーラインを奏でてくれました。

214613722_624.v1416502734.jpg

214613735_624.v1416502761.jpg
(画像は全てリハーサルのものです。)

フローワルツ、眠れる森の美女より「ワルツ」、ピツィカートポルカ、ラデツキー行進曲と続いた途中・・・・・なんと久々に『咳き込み』に襲われてしまいました。演奏中の咳き込みはかなりきついものがあります。とりあえず、ソロのときじゃなくて良かったぁ~~って思いました。細いカレンの影に隠れながら『ゴホッ、ゴホッ・・・』とせきこみながら・・・・何とか楽曲を終了してやれやれ・・・MCではカレンにマイクを渡したものの、ステージ上でカレンはきっぱり拒否!!
ヽ(__ __ヽ)コケッ!!・・・・・・参った参った。。。。

そして、プログラム最後の『威風堂々』・・・演奏しながら非常に感動してしまいました。昨年のこの会場での自分の精神状態を思い起こしたり、父を天国に送り届けた直後の寂しい気持ちなどを思い出してしまいました。カレンも自分もそれぞれにいろいろなものを抱えながらツアー最後の一曲に心をこめて演奏しました。演奏終了後、お客様からたくさんの花束を頂戴し感激でした。鳴り止まない拍手。ピアニスト冥利に尽きます。

そして、アンコール。ここ数年、定番アンコールとして定着してきた仮面舞踏会を演奏。そして、シンコペーテッドクロック。二曲ともお客様に楽しんでいただけたと思います。

さて、このシンコペーテッドクロックは長年我々がアンコールに利用してきた楽曲なんですが、You tubeでもこの楽曲を聴いてくださることができます。我々の演奏を聴いてメールなどやHPの掲示板に書き込みなどを頂くこともあるのですが、奈良県にご在住の方が、ある日メールを下さったことがあります。我々のシンコペーテッドクロックを非常に気に入ってくださり、是非、ライブで・・・・ということで、今回大阪公演とは日程が合わないとのこと、名古屋公演のご予約を承ったんです。名古屋に一泊されてとのこと。うれしかったです。ですので、どうしてもこのシンコペーテッドクロックでこのツアーを締めくくりたかったんです。電車に乗り、名古屋で宿泊までして自分たちの演奏を聴きに来てくださる方がいらっしゃるということは本当にうれしいですよね。そのようないきさつもありシンコペーテッドクロックの演奏が始まり、エンディングにちかくなったところで・・・・・・・。自分は本tもっとお客様と一緒に楽しみたい、そして盛大にこのツアーを締めくくりたいという気持ちもあって・・・楽曲の途中立ち上がり、お客様の手拍子を促してみました。お客様の大きな拍手の手拍子とともにこの楽曲のエンディングを迎えることができました。自分にとってもカレンにとっても、この上ない喜びでした。
演奏会一つ一つに本当にたくさんのエピソードがあるものなのです。

2014年のコンサートツアーも無事に終了し、感無量です。
ご来場くださった全ての皆様に感謝しております。まだまだこれからも現役ピアニストとして頑張って生きたいと思っております。皆さんに愛されるピアニストとしてカレンともどもこれからもよろしくお願い申し上げます。

本当にありがとう♪(#^ー゚)vございました。

214613886_624.v1416503382.jpg

214613927_624.v1416503575.jpg

214613891_624.v1416503414.jpg

214613919_624.v1416503523.jpg

214613943_624.v1416503661.jpg

来年(2015年)の名古屋公演は2015年11月20日(金曜日)です。
皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。
福山孝&カレン

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント