So-net無料ブログ作成

2012年秋のコンサートシリーズ:名古屋公演 [演奏会記録]

2012_2small.jpg

♪ プログラム ♪
三つのプレリュード
                            (ガーシュイン)
  組曲『ちゃかえ』Op.264
     小さなショートケーキOp.264-1
     久しぶりの晴れOp.264-2
     天の川Op.264-3
     可愛い天使Op.264-4
     鮮やかな青Op264-5
     笑顔の奥にOp.264-6
                           (福山孝)
  ノクターン 遺作20番
                            (ショパン)
  ポロネーズ 第6番『英雄』
                             (ショパン)
  眠れる森の美女より 『ワルツ』
                            (チャイコフスキー)
  くるみ割り人形より 『花のワルツ』
                           (チャイコフスキー)
  美しく青きドナウ
                            (シュトラウス作曲)

コンサートツアー2012
福山 孝 ピアノリサイタル2012 with Karen  名古屋公演
2012年11月22日(木)午後7時開演 
熱田文化小劇場(名古屋・熱田)
主催:★まっとらんど★     入場料:3000円

今年の千秋楽は名古屋でした。地元名古屋での開催はとても緊張するものですが、千秋楽というのは若干さみしさを感じるものですね。今年は横浜からスタートした秋のシリーズですが、、大阪、札幌と続き、ついに名古屋千秋楽。

音大時代に先生方が演奏j回の日は朝霞r亜休講というのはお決まりだったように記憶しておりますが、自分もカレンも演奏会当日の急行は今までに経験がありません。カレンは昼過ぎまで授業、そして、自分は3時10分まで学校で講義していました。
授業を終えて帰宅、カレンのヘアーとメイクを済ませて、いざ出陣!!!!
熱田文化小劇場に到着したのは午後4時半過ぎ!この時間だとリハーサルにすぐに入れるんですよね。いつものように宮北哲也くんが我々のためにしっかりと調律をしてくれていました。お天気もよかったし、ピアノの音色も抜群に素晴らしかったです。
ホールのお手伝いは学校から一人お手伝いに来てもらいました。そして、福井から★英坊★が来てくれました。また、岐阜・白川の太陽サウンドファーから★たいよう★ちゃんと★ゆうすけ★くんもお手伝いに来てくれました。

ほとんど音だし程度でリハーサルを終えて、グッズ販売のブースをホワイエに設営。あっという間に6時になってしまいました。自分はとりあえずウェルカムスーツで楽屋入りしたのですが、カレンはウェルカムドレスに着替えて午後6時20分くらいだったでしょうか、ぼつぼつとお客様も玄関口にいらっしゃったので開場しました。
カレンと二人で開場と同時にプログラムをお客様に手渡しし、お客様を迎え入れました。

無事に名古屋千秋楽を終えました。
カレンの衣装は札幌公園の本番ドレス、そして自分はブラックスーツにグリーンのカマーバンドとネクタイという井出達。グリーンは大スキン隘路ですからね。

6時50分までホワイ絵でお客様をお迎え入れしましたが、急いで楽屋へ…。
実は自分の前半の衣装はチャイナジャケットだったので着替えなくてはならなかったのです。急いで着替えたらすぐに1ベル。そして定刻にスタート。

IMG_8948

ガーシュインの三つのプレリュードから始まり、自作自演の組曲『ちゃかえ』。この楽曲は親友で2005年にこの世を旅立った池田栄くんをしのんで書いた楽曲です。彼の思いで話などを交えてMC。



そして、ショパンの作品に続きます。映画『戦場のピアニスト』でとても有名になったノクターン第20番『遺作』に続き、『英雄ポロネーズ』。

熱田文化小劇場

前半を終えて、ほっとしたのですが、確かに地元での演奏、そして千秋楽ということもあり、悪い演奏だったとは思わないのですが、ノーミスとまではいきませんでした。そのあたりがちょっと気になっています。

カレンのドレスを着せて自分もグレーシルバーの燕尾服に着替えなくてはなりません。その間10分。

何とか時間内に間に合いました。

IMG_8956

カレンの名古屋本番の衣装はネイビーのドレスです。ストラップのないドレスは初めてのカレン。ちょっと緊張したようですが、かなり動きやすかったようです。


バレエ『くるみ割り人形』より『花のワルツ』


バレエ『眠れる森の美女』より『ワルツ』


美しき青きドナウ/シュトラウス作曲

後半では三曲を演奏してアンコールへ。

実はアンコール・・・・横浜、大阪、札幌では演奏しなかったのですが、、、、、、
2005年11月23日に池田栄君のお母様から栄君危篤のお知らせをいただきました。そして25日に天使になった栄君。
葬儀で出棺の際に流れたのがショパンの『別れの曲』でした。流れてきた楽曲に…・自分の演奏で送り出してあげたかった・・・・・と思ったものです。それから7年も月日が流れたのですが、7年間そう思い続けていただけにどうしても名古屋千秋楽ではアンコールに『別れの曲』を演奏したかったのです。
アンコール1曲めは栄君のためにショパンの『別れの曲』を演奏。
そして、再びカレンも登場し昨年からのアンコールナンバーハチャトリアンの『仮面舞踏会』で千秋楽の幕を閉じました。



カレンも自分もとても楽しくステージでお客様と時間を脅威有することができました。
来年も11月22日、いい夫婦の日に我々の演奏会開催が決定しております。

今回の選手楽にご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。
また、来年もぜひ楽しい時間を皆様と共有したいと思っております。

IMG_8935
写真はほんの一部ですが、たくさんのお花もいただきました。
皆様に感謝です。
ありがとうございました。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント