So-net無料ブログ作成

2012年秋のコンサートシリーズ:横浜公演 [演奏会記録]

2012_2small.jpg

♪ プログラム ♪
三つのプレリュード
                            (ガーシュイン)
  組曲『ちゃかえ』Op.264
     小さなショートケーキOp.264-1
     久しぶりの晴れOp.264-2
     天の川Op.264-3
     可愛い天使Op.264-4
     鮮やかな青Op264-5
     笑顔の奥にOp.264-6
                           (福山孝)
  ノクターン 遺作20番
                            (ショパン)
  ポロネーズ 第6番『英雄』
                             (ショパン)
  美しく青きドナウ
                            (シュトラウス作曲)
  眠れる森の美女より 『ワルツ』
                            (チャイコフスキー)
  くるみ割り人形より 『花のワルツ』
                           (チャイコフスキー)

コンサートツアー2012
福山 孝 ピアノリサイタル2012 with Karen  横浜公演
2012年10月7日(日)午後7時開演 
横浜市イギリス館(横浜・旧英国領事館公邸)
主催:★まっとらんど★     入場料:3000円

今年の演奏会は初日が横浜でした。恒例のように毎年大阪公演で初日を迎えておりましたが、会場のよやくの関係もございまして今年は横浜での初日。カレンも自分もかなり緊張したようです。通常、横浜公演は前日入りして翌日に演奏会、そして、もう一泊してから名古屋に戻るというパターンでしたが、今回は前日が夜い遅くまで仕事があったものですから、当日の朝に名古屋を出発して横浜に入るというプランとなりました。自分の年齢を忘れての無謀なプランだったかもしれません。

名古屋を午前10時に出発しました。連休の中日ということもあったのでしょうか、東名高速はさほどの混雑を感じませんでした。総距離が350キロほどですが、自分はほんの120キロほどを走ったところで、カレンが交代してくれました。カレンは運転大好きなんですよね。・・・助かります。
横浜町田のインターまでSAにて少しずつ休憩をしました。
20121007_121434.jpg
20121007_130030.jpg
20121007_120942.jpg
ホテルに到着して荷物を置き、横浜公演でのオーガナイザーのおひとりで英国時代のお友達、千恵姐さんと合流しました。18時にホテルを出発し、横浜市イギリス館へ向かいます。
20121007_210932.jpg
20121007_210941.jpg
会場に到着したらブログ仲間のShin.ちゃんやWADACHIさんがすでにいらっしゃいました。ソネットのブログの皆さんもご来場いただき、本当にうれしかったです。
会場ではもうおひとりのオーガナイザー由美姐さんにも合流。
R0010262
我々が6時過ぎに到着して、7時には開演。かなりあわただしい感じです。ソネットの仲間の皆さんが会場の設営など手伝ってくださって、本当に助かりました。
CIMG0240
お客様の中には名古屋の学校で教員としてご一緒させていただいていた先生、昔の教え子、そして小学校時代の同級生まで本当にいろいろな皆さんのご来場をいただき、とっても嬉しかったです。
20121007_185515.jpg
カレンはウェルカムドレスに着替え、(黒にベージュの柄物のミニ丈ワンピース)、自分は本番衣装(黒の4つ釦礼服)を着用し、7時定刻に本番スタート。
R0010267
若干の疲労感と緊張感がかなり精神的に不安定さをいざなってくれて、自分の気持ちが定着するのに少々時間がかかってしまいました。ガーシュインの三つの前奏曲を演奏したのですが、自分の頭が若干混乱状態にあることがよくわかりました。初日の緊張感、そして二曲目に自分の作品を初演として演奏すること。いろいろなことが頭をよぎりました。
ガーシュインを演奏してから、お客様にMCでご挨拶したもpのの、今振り返ってみると何を話していたのか全く覚えていないです。
組曲「ちゃかえ」を演奏したのちのショパンの作品が二曲。やっと少しずつ気持ちが安定してきました。前半ラストの英雄ポロネーズを演奏するころにはかなり自分を取り戻すことができたように思います。
R0010260
ここでインターバルをいただくのですが、横浜公演ではいつも由美姐さんがパンケーキや飲み物を用意してくださるんです。ですのでインターバルはかなりお時間を頂戴します。この時、お客様との楽しいお話なども横浜公演の素晴らしいところです。
CIMG3151
CIMG0254
CIMG3152
20121007_200239.jpg
CIMG3153
インターバルの時間にカレンは後半でのステージ衣装に着替えます。今年の横浜公演ではライトブルーのどれす。とても似合っていました。インターバルを終えると連弾のプログラムです。今年はすべてワルツをご用意いたしました。シュトラウスの「美しき青きドナウ」、そしてチャイコフスキーの眠れる森の美女より「ワルツ」、くるみ割り人形より「花のワルツ」と続きます。今回、カレンがシュトラウスの最後のエンディングコードが完ぺきだったので非常に気をよくしたようで、そのあとの二曲も大変スムースに演奏することができました。
ささやかなことなのですが、精神的に安定した演奏とは本当に心地よいものだと思うのです。演奏する側も大変気持ちよかったですし、その感覚はきっとお客様にも伝わったのではないかと思います。前半の不安定さを払しょくすることができて本当によかったと思います。
R0010353
R0010330
R0010314
20121007--1-12 秒 (f - 1.9)--3-10 EV-6.0 mm
こうして、後半は思うように演奏することができ、カレンも自分もかなり満足でした。アンコールにはハチャトリアンの仮面舞踏会を演奏し、後半はすべてワルツを演奏させていただきました。
無事に演奏会を終了して片付け・・・・。
Shin.ちゃん、WADACHIさんをはじめ皆さんがお手伝いしてくださって、片付けもさほど時間がかかることもなく終了することができました。
その後、オーガナイザーの千恵姐さん、由美姐さん、そして由美姐さんのご主人と5人で打ち上げに出かけました。もちろん。・・・・・横浜ですものね、宿泊ホテルが中華街に近かったこともあっておいしい中華をいただきました。ホテルに戻ったのは午前1時過ぎてました。
ホテルのお部屋でカレンともうちょっとだけ飲みました。しかしながら、早朝にはいつも通りちゃんと目が覚めました。朝のウォーキングにも出かけてきました。
20121008_060213.jpg
20121008_055918.jpg
20121008_055113.jpg
20121008_060005.jpg
山下公園など朝もしっかりウォーキング、景色を楽しみながら一人で歩きました。(もちろんカレンは睡眠中)。朝食は7時からでしたからホテルで朝食をいただき、8時にはホテルを出発し、帰路は新東名で帰ってきました。
20121008_090328.jpg
20121008_091651.jpg
20121008_094440.jpg
20121008_100228.jpg
20121008_112025.jpg
やはり帰りも自分は120キロほど運転して、あとはカレンが運転してくれました。申し訳ないなって思いながら…でも、どうしても疲れていたようで…寝てはいきえないと思いつつも…カレンが運転中、何となく寝入ってしまいました。
20121008_094213.jpg
こうして、初日の横浜公演を終え、名古屋に帰ってきたのは正午過ぎでした。
これから大阪、札幌、名古屋と続きます。
各地のお客様に楽しんでいただけますよう、しっかり頑張ってよい演奏をしたいと思います。

横浜公演にご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。
また、来年うかがいます。
!(^^)!
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント