So-net無料ブログ作成
検索選択

LD(学習障害)について、定義の解釈 [『ぶん★文★ぶん』]

日本LD学界におけるLDについての定義

学習障害とは、基本的に全般的な知的発達に遅れがないが、聞く、話す、読む、劃、計算するまたは推論する能力のうち特定の者の習得と使用に著しい困難を占める様々な状態を指すものである。学習障害はその原因として中枢神経系に何らかの機能障害があると推定されるが、視覚障害、聴覚障害、知的障害、情緒障害などの障害や、環境的な要因が直接の原因となるものではない。
以上のように記載されている。
さて、なるほどと思える部分もあるが、漠然と読んでいると何を言おうとしているのか、どんな定義なのかが一般の人々にはかなりわかりにくいのではないだろうか。
自分もまだまだ勉強中なのだが、仕事が学校ということもあり、生徒、学生の前に立つ教員をしているといろいろ鍋面に出会ってしまう。そして新しい発見があったり、各学会の発表を裏付けるような事例に出くわすこともk少なくないのである。ありがたいことだし、記載事例を目の当たりにすると時には恐怖さえ感じることもある。しかし、理解度は深まっているのではないかと自負している。

LD(学習障害)の特徴として挙げられることは、年齢不相応な話す能力、聞き取る能力、書字による表現の能力いのアンバランスが著しいといわれている。確かにそうかもしれない。また、指導する側としてはその指導方法も自閉傾向の中にあるLDであったり、高機能自閉症(アスペルガー症候群など)のケースによってもそれぞれの指導方法は異なってくると思われる。ただ、それぞれの症状から意志によって診断されている場合は(多くの場合幼児から児童の期間中・・・4歳くらいから7歳くらいまで)自分の知識の中にある指導方法を適用できるのだが、自分は医者ではないし、そこまでの判断ができるほどの知識もまだない。そうなると診断を受けていない学生の場合はかなり指導の方法に迷ってしまう場合がある。
ただ言えることはとにかく個人を相手に細かく説明をしながら詳細を話してあげるように心がけることが一番だと思う。それでも相手に通じない場合も生じるが、その場合は時を新たにしてもう一度話す時間を持つようにしている。
対象の学生のテンションの高さによっても理解度がかなり異なるように思えるからである、

ああぁ・・・難しい。。。。
社会になじめる人間として卒業させたいと願うだけだ。
まだまだ勉強不足・・・・
頑張ろう…。


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 4

ちゃーちゃん

こんにちは‼
★まっと★さんのご活躍を心から有り難い事だと思っている親御さん達が沢山居ると思います。頑張って下さい。
by ちゃーちゃん (2012-02-01 13:28) 

★まっと★

ちゃーちゃん(●⌒∇⌒●)
いやいや、まだまだ勉強不足で。・・・・
でれでも、あれこれ勉強することで経験も出来、教壇も愉しくなってきます。
by ★まっと★ (2012-02-01 14:38) 

うさぎw・・・

うちの4年生も、アスベルガーでした。
3歳からちょっと違うな~とは思っていたのですが、あまりにも4年生になりかわいそうかな・・って思って、看ていただきました。
アスベルガーの軽度の自閉症とのこと。
薬を使うほどではないと言われたものの、あぁ・・この子は一人の世界が好きだったなーと…
勉強も均等に毎日同じことを繰り返さないと、忘れて行くようです(笑
まぁ・・毎日彼なりにがんばっているので、これやったー?あれやった~?と、毎日確認していくのみですけど。。
これも彼と私に与えられた試練なのだろうかと、思っています。
今、彼のジャンバーには「見えない障害バッヂ」が付いています。
by うさぎw・・・ (2012-02-28 17:42) 

★まっと★

うさぎさん(●⌒∇⌒●)
おはようございます。
でも、よかった・・・・。
お母様が早々に気が付いてちゃんと診ていただいたことで、
これからの彼の人生も明るくなります。奉仕したり事実を認めない親御さんも多くいらっしゃるのですもの。。。
確かに同じことを何度も繰り返し伝えることは気を長く持たないととても出来ませんよね。でも、親子だからこそ出来ることなんですよね。自分は教員ではありますが、どこまでその一人の生徒、学生と向き合う時間があるかと問われると・・・自分の場合は非常勤でもありますし、時間が無いことを言い訳にしてしまっているのかもしれない・・
ちょっと反省です。
教育者として教壇に立っている以上やはり自分ももっと衿を正さねば・・・・と思いました。
コメント、ありがとう♪(#^ー゚)vございました。
by ★まっと★ (2012-02-29 09:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。