So-net無料ブログ作成
検索選択

第21回★トゥレブル・クレフ★演奏会 [★トレ・クレ★演奏会]

DSCF3810

第21回★トゥレブル・クレフ★演奏会
2010年10月23日(土曜日
熱田文化小劇場

■プログラム
本島洋子(ソプラノ) 伴奏:福山 孝
   霧とはなした  作詞:鎌田忠良 作曲:中田喜直
   ねむの木の子守歌  作詞:美智子皇后陛下 作曲:山本正美
   歌劇ドン・ジョバンニより『さあ、この薬で』  作曲:モーツァルト
   聖なる都 作詞:ウィーザリー 作曲:アダムス

久保 雄介(トロンボーン) 伴奏:飯塚 尚 
   交響的小品  作曲:ギルマン

福井 千裕(ソプラノ) 伴奏:飯塚 尚
   からたちの花  作詞:北原白秋 作曲:山田耕筰
   ラ・プロメッサ 作曲:ロッシーニ
   歌劇トゥーランドットより 『氷のような姫君の心も』 作曲:プッチーニ

■■■ 休憩 ■■■

清水 公明(クラリネット) 伴奏:飯塚 尚
   クラリネットのためのソナタより 第1楽章  作曲:バーンスタイン
   ウェストサイド・ストーリーよりSOMETHING COMING 作曲:バーンスタイン

久間 あゆみ(ピアノ)
   波を渡るパオラの聖フランシス 作曲:リスト 

福山 カレン  福山 孝 (ピアノ連弾)
   愛の三部作
     愛の喜び 愛の悲しみ 美しきロスマリン

福山 孝(ピアノ)
   幻想ポロネーズ 作曲:ショパン

★トゥレブル・クレフ★の演奏会ではここのところ名古屋・熱田文化小劇場が定着してまいりました。この劇場は自分にとってもとても深いつながりのある場所なので大好きです。
今回の★トゥレブル・クレフ★公演では第6回名古屋ピアノコンクールに入賞した前田響生君も出演予定でしたが、お母様が体調を崩され手術のため残念ながら出演することが出来ませんでした。
また、来年の出演を楽しみにしています。

今回、残念ながら前田響生君は参加できませんでしたが、前日、飯塚君より電話を頂、福井さんも体調を崩されているとのこと・・・
演奏会の尺のもんだいもあるものですから、他のプログラムを急遽用意したり、カレンへの出演依頼など。。。。ちょっとバタbatしてしまいました。当初からカレンは今回の★トゥレブル・クレフ★には参加予定がなかったのですが、前田君、福井さんがもしも出演できないとなったら、あまりにも尺が短くなりすぎてしまうので、とりあえず、カレンにも出要請をしたというのが実情です。
結局当日の朝、再び飯塚君からの連絡で福井さんの出演が決定。折角カレンも演奏する気になっていたので今回カレンとの連弾も演奏することになりました。11月には同じホール、同じピアノでの名古屋公演もひかえているので、リハーサルにもなるのでは・・ということでした。

当日は土曜日・・・午前中は小学校でのPCの授業がありました。カレンも英会話クラスが一つ。
その後、自宅で待ち合わせ、食事をしてから稽古。
午後3時過ぎに写真担当の蜂須賀君が迎えに来てくれて、一緒に熱田文化小劇場へ向かいました。
一応5時をめどにメンバーが集まってきました。
飯塚君、久保君、清水君、久間さん、本島さん、福井さん、そして我々。。。

とにかく5時30分より出演順にリハーサルを組みました。
何とか全員(自分のソロ以外はリハーサルできたようで、よかったです。)

定刻に演奏会はスタートしました。
本島さんのソプラノから。

DSCF3725

続きまして久保君と伴奏の飯塚君

DSCF3736

前半最後は福井さんと伴奏の飯塚君

DSCF3739

休憩を挟みまして
清水君と伴奏の飯塚君

DSCF3750

後半2番手は久間さん

DSCF3755

連弾の我々

DSCF3776

最後は★まっと★さんのソロ

DSCF3802

こうして無事に第21回★トゥレブル・クレフ★演奏会を終了することが出来ました。
次回の★トゥレブル・クレフ★演奏会予定は下記の通りです。

第22回★トゥレブル・クレフ★演奏会
2011年10月29日(土曜日) 19時開演
熱田文化小劇場

***************************

一人でも多くの皆様にクラシック音楽を身近に感じていただきたいという思いは、自分の心の中で常にうごめいています。この活動もすでに21回のコンサートを重ねてまいりました。★トゥレブル・クレフ★では一年を通して出演者を募集しております。★まっとらんど★のメールフォームよりまずはお問い合わせください。

★まっとらんど★メールフォームはこちらから←←
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。