So-net無料ブログ作成

運命的な出会い [『ぶん★文★ぶん』]



皆さん、誰にでも運命的な出会いってありますよね。もちろん伴侶との出会いも運命的なものでしょう。でも必ずしもその道は甘い恋心だけで成立するものではなかったりもします。

そもそも、、、、人間はこの世の中に生まれてきたこと自体が運命的なスターティングポイントですよね。父がいて、母がいて、、、そして育まれるのです。文化や教育など身につけることにより学習能力を得ることが出来ます。それを成長と呼ぶわけですが、その成長の過程にも多くの出会いがあります。その殆どが運命的なことともいえるのかもしれませんね。

自分が4歳と1週間めのときに、23年後に起こるべきことを知っていたはずはありません。でも、きっと運命的にその時点で全てセッティングされていたのかなぁ・・とも思う今日この頃です。1958年2月14日にこの世に福山家の長男として生まれました。自分が生まれて最初に触れた社会は家族という小さなものでした。自分が生まれたことによりその前日まで3人で構成されていた家族は4人になりました。よって、父、母、そして姉に初めて運命的に出会ったわけですね。父や母にすれば計画的であったかもしれませんが、自分にはその時点では意思が無く運命としてこの世に生まれたのだと思うしかないです。
そして、4年と1週間がすぎた1962年2月21日に地球の裏側でTailor家の長女として生まれた★カレン★とめぐり合うまでには21年の月日を要しました。そしてその2年後、結婚をしたわけですが、これこそ本当に運命的な出会いだと思えてなりません。

運命を帰ることは出来るのか出来ないのか・・それは自分にはわかりません。でも、少なくとも今まで生きてきた足跡を消すことは出来ないものなんですよね。

日々、、、大切に生きていかねば・・・
あらためてそう思いますねぇ。
nice!(18)  コメント(3) 

nice! 18

コメント 3

お茶屋

日々大切に・・・という想い、
本当に大切ですよね☆
何事も当たり前と思わないように、
今日を迎えられることを当たり前と思わないように、
日々そう意識しております♪
by お茶屋 (2010-01-23 09:59) 

gensan

私も日々ていねいに生きていかなければと思っています。
たくさんの人との出会いも大事にしていきたいです☆
by gensan (2010-01-23 20:22) 

★まっと★

お茶屋さん(●⌒∇⌒●)
毎日を大切に生きるということは簡単なことではないですね。
心していてもその時代に流されてしまうこともあります。
当たり前のことは当たり前なのかもしれないけど、その当たり前がどのようにして当たり前になっているのかを考えなくてはいけませんね。

gensan(●⌒∇⌒●)
おはようございます。
日々、丁寧に生きる。良い言葉ですね。一生懸命だけでは粗雑になってしまうことも有ります。でも繊細なgensanだからこそ出てくる言葉なのでしょう。確かに自分も丁寧に生きるよう心がけるべきだと思います。
がんばろっと。
by ★まっと★ (2010-01-24 06:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。