So-net無料ブログ作成
検索選択

★トゥレブル・クレフ★演奏会動画 [演奏会記録]

■演奏会レポート

今回の演奏会。・・・・・
自分は午前中小学校での授業がありました。早朝に起床して朝のウォーキング・・そして、帰宅して準備し、学校に向かいました。今年度は一時限だけ。11時30分には授業を終えて帰路につきました。途中、演奏会の画像を撮影してくれることになっていた★ピロピロ★こと蜂須賀君が電話をくれましたが、自分はどうしても父の顔をみたかったので、とりあえず父の入院している病院に立ち寄り帰宅しました。蜂須賀君はもうすでに★まっと★邸に到着していて待っていてくれました。一方、★カレン★は朝から会社の新人研修にスーパーバイザーとして参加していたので、早朝より車で出勤。なんとなくここの所自分は睡眠不足がちで帰宅したもののなんとなく睡魔に襲われていました。★ピロピロ★を待たせて稽古をし始めたもののなんとなくテンションがあがらずコンディションとしてはあまりよくない状況でした。こういうときにいつもはじめるのが部屋の掃除・・・オフィスを掃除し始めましたよ。もちろん★ピロピロ★には手伝ってもらいました。きっと彼はお腹が空いてきた時間だったのではないでしょうか・・でも、今シーズン最初の演奏会・・・・・・自分は緊張していたのかなぁ・・あまり食欲も無くただひたすら部屋の掃除をしていました。
そして、出かける準備・・・・今回楽屋入りはちょっと遅めの時間。午後5時を予定していました。4時をちょっと回ったくらいで★ピロピロ★の車に乗せてもらっていざ出陣・・・・。会場に到着したら前田響生君はもう到着していました。ただ・・ここで大きな問題が発覚。自分は5時に楽屋入りの予定を組んでいて、出演者全員にも5時に集合を掛けていたんですよ。ところが・・・30分間違えて痛んですねぇ。楽屋が使用できるのが5時30分からだったんです。佐藤慶知君も到着、そして川崎さん、飯塚君、清水君、久保君もゾクゾクと到着・・しかし、楽屋が使えない・・・。よってみんなでプログラムを折ったり、次回以降の演奏会のチラシをたたみ込んだりみんなで作業をしながら5時30分を待ちました。5時30分になったら会場スタッフのほうから『どうぞ!』といわれ、即座にリハーサル開始。前田君、佐藤君、川崎さん、、、、、次から次にリハーサルをこなしているうちに蟹江さんが到着。開演時間は午後7時。午後6時半には開場し、お客様にも入っていただきました。残念ながら入場無料のこの★トゥレブル・クレフ★の演奏会・・いつも集客はかなり苦しんでいます。ご来場いただいたお客様には本当に感謝しています。
午後7時になりトップバッターは昨年の名古屋ピアノコンクール入賞者:佐藤慶知くん。演奏会当日・・日中は小学校の運動会があったそうで、少々バテ気味・・・リハーサルでも本来の彼の力は表現できていなかったのでとても心配しましたが、何とかしっかり演奏してくれました。二番手の昨年に引き続き今年も名古屋ピアノコンクールにて入賞を果たした前田響生くん。彼は自分のお弟子さんなんですが、なんとも立派な演奏でした。今まで聴いたことがないほどの素晴らしい演奏・・しかもとってもツヤっぽいえんそうで、とても小学生の演奏とは思えないほどでした。飯塚君とも『まるでミニ★まっと★さん』・・・と話したほどです。そして川崎さん。彼女は今年の名古屋ピアノコンクールで入賞された唯一の女性演奏者でした。コンクールの楽曲にもう一曲加えてのパフォーマンス。音色も美しくきれいな旋律を表現してくださいました。そして、昨年の名古屋ピアノコンクール最優秀賞の蟹江紀子さん。彼女の安定した演奏は聞いているものを本当に安心させ癒してくれるものがあります。いつもどおりの素晴らしい演奏で前半のプログラムを終了しました。
後半は清水公明君のクラリネットと飯塚君のピアノ伴奏でスタート。リハーサルを聞いていたので本番ではクラリネットの音色が不本意だったかもしれません。しかし、きっちり演奏するタイプの清水君。ご自身ではパフォーマンスを振り返れば色々とるかもしれませんが、とても素晴らしい演奏でした。続いて久保雄介君のトロンボーン。久保君の師匠の十八番と聞いている楽曲『追憶』を演奏してくださいました。今まで何度か彼の演奏を聴いてきましたが、今回の演奏はとても素晴らしかったです。特にエンディングの音の伸びとそのディミュエンドは非常に感動しました。清水君、久保君の伴奏を担当した飯塚君のピアノソロは日本歌曲をピアノバージョンにしたものでした。楽曲の旋律の美しさをそのまま客席に広げる彼の演奏は技術的な面も含めとても聴き易くメロディーを何度も何度も学習した成果は十分に表現されていました。美しい演奏でした。
そして、最後に自分が演奏したのですが、リハーサルの段階で頭の中から暗譜がぶっ飛んでしまって少々混乱気味だった自分・・・。しかしながら若い演奏家の素晴らしい演奏を聞きながら少しずつ自身を取り戻すことが出来たかもしれません。実を言うとリハーサルの段階ではかなりのパニックでした。実際、自宅での午後の稽古でも思うように指が回らず気持ちだけが焦って・・・実際、自宅に譜面まで忘れて楽屋入りしてしまったほどです。本番前に譜面を見直そうと思っても譜面がない・・これが自分のパニックをよりあおってしまったり・・・。しかし、仲間との演奏会しかも今回のようにトリでの演奏となるといい加減な演奏も出来ませんから、時間はかかりましたがなんとか自分を取り戻しステージに上がりました。ワルツ・・・『指の動きが・・今ひとつだなぁ・・・』と感じながら始まってしまったのですが、演奏をしているうちに心臓の鼓動も通常に戻ってきたようです。自宅の稽古では『革命』も今までに何百回とステージで演奏しているはずなのに、日中の稽古でなんだかうわついた演奏しか出来ていなかったので、弾き始めはかなり緊張しました。しかしこちらも最後までなんとかたどり着き・・やれやれ・・・。
自分の演奏を終えて出演者全員を舞台にお呼びしカーテンコール。
そして無事に今シーズン最初の演奏会を終了しました。

10月7日には同じく熱田文化小劇場に起きましてマチネのリサイタルがあります。
もっともっと精神面も安定してくることでしょう。
もっともっと良い演奏をお客様にお楽しみいただきたいものです。

今回もご来場いただきました皆様、
本当にありがとう♪(#^ー゚)vございました。

また、演奏者の皆さん、
本当にお疲れ様でした。


佐藤慶知


前田響生


川崎恵


蟹江紀子


清水公明(クラリネット) 飯塚尚(ピアノ) その1


清水公明(クラリネット) 飯塚尚(ピアノ) その2


久保雄介(トロンボーン) 飯塚尚(ピアノ)


飯塚尚


福山 孝1


福山 孝2


nice!(15)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 15

コメント 8

kani

昨日はお疲れ様でした~&ありがとうございました(^^)
ところで!上の日記で知ったのですが 17時集合だったのですね~!私の所には連絡が着てなかったみたいで知らなかったです~(@@;)
と言いましても その時間に行ったかは微妙なところですが(`▽`;)(笑)
何はともあれ 楽しい時間を過ごせました~ありがとうございました。
by kani (2009-09-27 22:46) 

GRAN

超多忙な中でも、日記はしっかり残される
感服致しました
by GRAN (2009-09-28 06:17) 

youzi

小さい子も上手に弾いていて、
ビックリです。
大人顔負けって感じですね。
by youzi (2009-09-28 10:41) 

★まっと★

kaniちゃん(*^_^*)
こんにちは。今日は職場からのアクセスです。
そぷそう・・じちゅはそうだったbんだよねぇ・v
でも、カニちゃんは出番の時間も聞いてたし・・きっと寸前しか来ないだろうなって思って・・・連絡を入れませんでした。
でも、ちょっと早かったね。
本当に楽しかったです。またご一緒しましょう。

GRANさん(*^_^*)
こんにちは。いやいや、これだけはしっかりと更新していきたいなって思っています。

youziさん(*^_^*)
こんにちは。小学生のリトルピアニストたち・・本当によくy頑張ってくれました。負けていられませんよね。
自分も気合を入れなおさなくっちゃって…・
by ★まっと★ (2009-09-28 13:33) 

gensan

前田君の演奏 とても小学生とは思えないほどの色気を感じてしまいました♪♪
素晴らしいですね~☆
同じ小学生なのに・・・わが息子達・・・
親の育て方が・・・orz
by gensan (2009-09-28 13:39) 

★まっと★

gensan(*^_^*)
でしょ~~★
★まっと★さんの秘蔵っ子ですよ。
艶やかな音が出ていました。
素敵でしたねぇ。自分も師匠ではありますが、感動しました。
by ★まっと★ (2009-09-28 13:48) 

の

「演奏会」、良いですネ~♪
ピアノする方は大勢みえますし、、、
発表の場も多いナァと感じてますデス
クラやトロンボーンとの
アンサンブルもあるのですかァ
飽きのこない演奏会です☜!(^^)!

音源&画像どうもでした~♪

by (2009-09-29 00:58) 

★まっと★

のさん(●⌒∇⌒●)
おはようございます。
演奏会の様子。。。。やはり全編・・というわけにはいかず・・大変申し訳ございません。
しかしながら、雰囲気だけでも伝えられるのでは・・と思っています。
主要なメンバーは私自身ともう一人のピアニスト。そして管楽器の皆さんです。そして他のメンバーは入れ替わり立ち代り・・といったところです。
時には声楽の方もいらっしゃいますよ。
by ★まっと★ (2009-09-30 08:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。