So-net無料ブログ作成

本島洋子ソプラノリサイタル(伴奏出演) [演奏会記録]



♪本島洋子ソプラノリサイタル
~私がであった歌・唄・うた~
ソプラノ:本島 洋子 
ピアノ&伴奏:福山 孝 ピアノ:飯島 優子

2008年11月07日(金)午後6時30分開演 
長野メルパルクホール(長野)

**プログラム**

郷愁
 ちんちん千鳥
 浅き春に寄せて
 この道
 むこうむこう
 霧とはなした
 さびしいカシの木

願い
 恋人よ、さあこの薬で
 涙の流れるままに
 白銀の月 夢
 あの方にお会いして
 ガニュメデス
 別離の歌

愛と祈り
 アヴェヴェルムコルプス
 天使の糧
 聖なる都

ピアノ
 ピアノソナタ第12番 飯島 優子
 幻想ポロネーズOp.61 福山 孝

Yoko Motoshima Soprano Recital
7th Nov. 2008 at 6:30PM
Nagano Mielparque Hall (Nagano)
入場料 1000円

■演奏会レポート
yoko01.gifもう何年もお付き合いをさせていただいている長野在住のソプラノ歌手:本島洋子さんがリサイタルを開催されました。長野メルパルクホールにての開催でした。今回、伴奏のお話を頂き、今までに数回長野へ会わせ稽古のために足を運び、また★洋子ママ★も名古屋まで足を運んでくださったりで本番までどうにかたどり着きました。ここまでのあわせ稽古の段階で、時期的に自分のリサイタル秋のシリーズとぶつかっていたこともあり、なかなか自分自身の稽古がはかどらず★洋子ママ★にはご迷惑をおかけしてしまった部分もありましたが、本番までには全ての楽曲を間に合わせることが出来ました。また、ソロ演奏の依頼もしていただいたので、ショパンの「幻想ポロネーズ」を演奏させていただきました。今年の地震のリサイタルにプログラミングされていなかったのですが、今までに何度も演奏してきている楽曲だったので、何とかなると思っていましたが、数週間前からのもう特訓になってしまいました。★洋子ママ★にはプログラム原稿としてリストの「愛の夢」とショパンの「幻想ポロネーズ」とどちらがよいですかとお尋ねしたところ、★洋子ママ★が是非とも福山さんのショパンが聞きたいといってくださったので、この楽曲に決定したのですが、途中で若干こけそうになってしまいましたが、無事に演奏しきれてよかったと思っています。
さて、今回のリサイタルで★洋子ママ★自身はなにか大きな決断をなさっているようにも感じますが、これからも★洋子ママ★には唄を続けていただきたいと思っています。なぜなら本当に★洋子ママ★は音楽を愛し、歌を愛していらっしゃるからです。
yoko02.gif今回のリサイタルの数週間前に★洋子ママ★は実のお母様をなくされました。どれほどお悲しい気持ちのままステージに上がられたことでしょう。あわせ稽古の時には「さびしいかしの木」の稽古で突然に大粒の涙を流された★洋子ママ★。おつらかったと思います。でも、本番ではその悲しみを乗り越えられて、本当に素晴らしい歌唱を疲労していらっしゃいました。ここまでの経過をご一緒させていただいたものとして★洋子ママ★がこのステージに書けるお気持ち、とてもよくわかりました。
演奏会は4部の構成になっており、第一部は「郷愁」と題され、日本の歌でつづられていました。引き続き飯島さん(以前に★洋子ママ★の伴奏をなさっていた長野県上田市に在住されるピアニスト)のモーツァルトソナタ。第二部はオペラのアリアを三曲。休憩をはさんで、第三部はドイツリードの楽曲を三曲。そのあとに自分の「幻想ポロネーズ」を演奏させていただき、最後は★洋子ママ★が大事に暖めていらっしゃった愛と祈りの楽曲を三曲。とても素晴らしい構成でした。司会の方がMCを入れながらコンサートは進行されました。自分としては第一部の二曲目「浅き春に寄せて」という楽曲が一番心配だったのですが、自分の若干のミスが引き金となったのか、★洋子ママ★のカウントが少々ずれて一瞬あせりましたが、最後まで何とか伴奏を弾き終えることが出来ました。これが終われば自分としてはなんとも気持ちの上で楽になりました。第一部の「さびしいかしの木」を歌いきった★洋子ママ★の後姿を見ながら、伴奏をしていた自分のほうが胸が一杯になり、涙が出そうでした。きっと、お母様を思い、心を込めて歌唱されたに違いありません。
yoko05.gifプログラムの楽曲がどんどんと進行し★洋子ママ★の熱唱は上向きによくなっていきました。第一部ではのどに痰が絡まっていたのでしょうか、低音が不安定だったのですが、第二部、第三部と進むにつれて★洋子ママ★の声には張りと艶が舞い戻ってきました。やっとママの声が出てきたなって思えたのは第二部に入って間もなくでした。第三部では衣装を着替えた★洋子ママ★が非常に不安げに「ガニュメデス」は大丈夫かしら・・・と一言・・・。実は稽古の段階で最後までなかなか思うようにあわせられなかった自分と★洋子ママ★でした。しかし、そのような不安はどこへ言ってしまったのか本番ではものの見事にピッタリ合わせることが出来ました。自分もとても満足でした。★洋子ママ★もきっと安心されたことでしょう。そのあとの歌唱は言うまでもなく、最高の★洋子ママ★の歌声でした。エンディングの「聖なる都」では堂々としたすばらしい演奏だったと思います。
そしてアンコール。。。。。最初からアンコールでは「旅愁」と「赤とんぼ」とお話していました。ところが・・・旅愁は★洋子ママ★のキーでちゃんと演奏できたのですが・・・・
yoko03.gif「赤とんぼ」の歌詞は「ゆうやけこやけ~~~♪」ではじまるのです。そして「ゆうやけこやけ」も「ゆうやけこやけ~~~♪」で始まるのです。楽譜の伴奏があまりにも情けないものだったので、少々編曲アレンジをして、キーも★洋子ママ★にあわせたのですが・・・・。歌詞を見た自分は歌を間違えてしまったんです。「赤とんぼ」ではなく「ゆうやけこやけ」のイントロを弾き始めてしまいました。申し訳なかった・・・・。
……(-。-) ぼしょ・・・・
通常、キーを変更したら多くの伴奏者は手書きで楽譜を書き直すのですが、鍵盤和製に自身のある自分はその作業を怠ってしまったんですね。★洋子ママ★には本当に申し訳ないことをしてしまったと思っています。でも、そんな自分のミスにも関わらず、★洋子ママ★は歌詞を間違えることなく「ゆうやけこやけ」を歌いきってくださいました。

yoko06.gifそして、お客様をお見送りする★洋子ママ★。★洋子ママ★を囲んで同級生の皆さんやお友達が抱擁する姿などを見ながら自分も胸が熱くなりました。
これからも是非、★洋子ママ★には歌い続けて欲しいと心から願っています。

yoko07.gif長年の音楽の世界で今までとは一味ことなたt感動の世界を★洋子ママ★から教えていただいたように思います。まだまだ歌える★洋子ママ★です。これからも★洋子ママ★のように音楽を愛し続ける自分でいたいと再確認させていただきました。
★洋子ママ★、本当にありがとう。

福山 孝


mk02.gifmk01.gif
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。