So-net無料ブログ作成
検索選択

♪飛島村立飛島小学校 ピアノライブ  [演奏会記録]

♪飛島村立飛島小学校ピアノライブ
2007年02月20日(火)
午後1時55分開演 
飛島小学校音楽室(愛知・飛島村)

◇◇福山 孝 & カレン ピアノライブ◇◇

第Ⅰ部
♪連弾楽曲(福山カレン&福山 孝)
◇ ハンガリー舞曲 (ブラームス作曲)
5番(ばん)、6番(ばん)
♪ソロ楽曲(福山 孝)
◇ エリーゼのために (ベートーヴェン作曲)
◇ トロイメライ(シューマン作曲 『子供の情景』より)
♪連弾楽曲(福山カレン&福山 孝)
◇ 軍隊行進曲 (シューベルト作曲)
◇ 蚤のワルツ (ランゲ作曲)
◇ シンコペーテッドクロック (アンダーソン作曲)

第Ⅱ部
♪連弾楽曲(福山カレン&福山 孝)
◇ 蚤のワルツ (ランゲ作曲)
◇ シンコペーテッドクロック (アンダーソン作曲)
◇ ハンガリー舞曲 第5番(ブラームス作曲)
♪ソロ楽曲(福山 孝)
◇ 革命のエチュード (ショパン作曲)
♪連弾楽曲(福山カレン&福山 孝)
◇ ドリー組曲より (フォーレ作曲)
子守唄
スペインの踊り


◇◇ライブ・レポート◇◇

2007年2月20日
久しぶりに★カレン★は朝から休みをとっていました。
★まっと★は朝一から高校での授業。
いつもどおりに起床して高校に向かいました。
そして一コマだけ授業を済ませて、
一旦帰宅。
実は前日に衣裳などの準備をするつもりでしたが、
稽古に追われて準備は後回しになってしまいました。
それで、帰宅してから、★カレン★のドレスや
★まっと★のタキシードなどの準備をして
12時を回った頃に家を出ました。
今回の会場は愛知県海部郡飛島村にある
飛島小学校の音楽室です。
★まっと★は朝からカーナビをセットして準備万端!

010.jpg008.jpg
005.jpg004.jpg
001.jpg002.jpg

名古屋高速から東名阪に乗り飛島村へ、、、
途中、交通渋滞に巻き込まれて、
ちょっとだけイライラ星人になってしまいました。
でも、思ったよりも早く飛島村に到着したので
村役場の駐車場で10分ほど休憩しました。
いざ、飛島小学校へ・・・・

小学校に到着し、駐車場に車を止めると
校長先生が出迎えてくださり、
そのまま校長室へと案内されました。
会場となる音楽室を拝見して、ピアノを試弾。
その後、校長室に戻り、
児童たちに配布するために準備したプログラムを
お渡ししました。
今回は小学校低学年向きのプログラムと
高学年向きのプログラムを準備しました。
若干、楽曲をダブらせながら、高学年の児童には
クラシックらしい音楽も聴いてもらいたかったのです。
校長室に戻り、衣裳に着替えた★まっと★と★カレン★。
再び音楽室へ。

13時55分より、ファーストステージ。
1年生から3年生までのお友達が音楽室へ。
総勢100人足らずのお友達ですが、
広い音楽室も満席状態!
うれしいですねぇ。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))ニコッ♪
連弾とソロの楽曲を演奏しつつ、
プログラムは進行します。
★まっと★は黒のスーツに白のウィングカラー。
黒の蝶ネクタイに銀糸をあしらったチェック柄のベスト。
★カレン★は濃紺のチャイナドレス。
ピアノ椅子もわざわざ2脚ご用意いただき、
校長先生から紹介していただいた後、
本番スタート。
小さな楽曲を並べましたが、
低学年のお友達もみんな静かに聞いてくれました。
最後の一曲を迎える前に、
ピアニストに何か質問はありませんか?・・・
・・・と、児童の皆さんに尋ねると、
いろいろな質問をされました。
『音楽はどうやってはじまったの?』
『ピアノはどうやったら上達するの?』
など、さまざまな質問をされました。

『音楽はどうやってはじまったの?』
音楽・・・・人間は言葉を操る生き物・・
声を出せばそこにはもうすでに音楽があるんだよ・・って
答えました。
歩けば足音がするし、手をたたけば音が鳴る・・・
それはもう音楽だよって答えました。
だから、、、人間がこの世に存在したときから
音楽はもう人間のすぐとなりに存在していたんだね。
児童たちは納得してくれたかな??

『ピアノはどうやったら上達するの?』
音楽が大好きなら上手になりたいと思う心も大きいよね。
だから、音楽をいっぱい愛したら
自ずから上達するものだよ・・・・・。
いっぱい音楽を愛してあげてねって答えました。

そして、ファーストステージ最後は
アンダーソンのシンコペーテッドクロックを
子供たちの手拍子とともに演奏して幕を閉じました。

10分の休憩をいただき、セカンドステージへ。
今度は4年生から6年生までの高学年のお友達。
セカンドステージではピアノの成り立ち、
そして、有名な『猫踏んじゃった』や
アンダーソンのシンコペーテッドクロックを
手拍子も少しだけ手の込んだ裏拍子もつけて
子供たちと一緒に演奏しました。
プログラムのオーダーや選曲も低学年とは少々入れ替えて
みんなにより楽しんでもらえるように
★まっと★なりに工夫したつもりです。
最後にドリー組曲より二曲を用意していましたが、
その前に、また児童たちに質問の時間を・・・
今度ははやりお兄さん、お姉さんたちですね、
質問の内容も低学年とは異なりました。
『今までに何曲の作品を演奏しましたか?』
『外国で日本をどのように紹介しましたか?』
・・・本当にたくさんの質問をしてくれました。
時間がオーバーしてしまうほど・・・・

『今までに何曲の作品を演奏しましたか?』
ピアニストになるまでにもたくさんの楽曲を勉強しました。
そして、ピアニストになってからも本当にたくさんの楽曲に
出会いました。。。
何百曲というよりは何千曲になっていると思います。。。
でも、ステージに上げた楽曲の数は
そこまで多くはないですけどね。。。と、答えました。

『外国で日本をどのように紹介しましたか?』
この質問が一番きつかったですね。
実際、かっこいいことを言いたかったのですが、、、、
★まっと★の場合、外国に出かけてあまりにも
自分が日本のことを知らなさ過ぎて、
とても恥ずかしい思いをしたのです。
日本に帰ってきてから
日本のことをいろいろと勉強しなおしたこと、、、
外国に出かける機会があるのなら、
母国である日本のこと、自分が住んでいるまちのこと
やっぱり知っていたほうがいいんだよ!!って
答えました・・・・。
自分の住む町の特産物や人口など、
どんなことでも雑学なのかもしれないけれど、
知らないよりは知っていたほうが良いということ・・・
★まっと★は今でもつよくそう思います。
まさか、ピアノのライブに出かけて、
このような質問を受けるとは思っていなかったので、
一瞬ひるんでしまいましたが、
すぐに自分を取り戻して答えることができました。
まだまだたくさんの質問をしてくれましたが、
本当に愉しい時間を
飛島小学校のお友達とともに過ごすことができました。

是非、また飛島村に出かけたいと感じています。

今年最初のコンサート。
とても良い気分で
★カレン★と二人で帰路につくことができました。

今年のシーズンはまだ始まっていませんが、
今年もがんばるぞって思っています。

このライブを開催するためにお力をいただいた皆さん、
そして、児童の皆さんに感謝しています。
ありがとう!!
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。