So-net無料ブログ作成
検索選択

福山 孝 デビュー25周年記念ピアノリサイタル 東京公演 [演奏会記録]

05-09-09_20-151

福山 孝 デビュー25周年記念ピアノリサイタル
2005年9月9日(金)
午後6時30分開場 午後7時開演
日暮里サニーホール・コンサートサロン(東京)
入場料  2500円(青少年1250円)

◇プログラム
25の練習曲(全曲) ブルグミュラー
交響的練習曲 シューマン
スケルツォ第2番 ショパン
スケルツォ第3番 ショパン
幻想ポロネーズ ショパン

05-09-09_17-361

05-09-09_17-37

■演奏会レポート(日暮里サニーホール・コンサートサロン)
9月8日に名古屋を出て、関東にて一泊
そして翌日の本番に備えました。
9月9日は午後に出発して予定通りに楽屋入り、
気合上のスタッフの皆さんが非常に協力的で
東京を地元としないアーティストを援助してくださったんです。
ホールスタッフの皆さんに感謝しています。
客席、受付の設営などお手伝いいただきました。
リハーサルで鳴らした音・・・・さすがベーゼンの音でした。
インペリアル(フルコンサートピアノ)とは異なりますが、
そのピアノのもつ本質の音はベーゼンドルファーならではの
やわらかく深い音を奏でてくれました。
あまりリハーサルでたくさん演奏するタイプではないのですが、
気になるところを若干稽古して、早めにリハーサルをアップしました。
お客様は6時を回った頃から少しずつ集まり始めてくださいました。
そして、6時半にはドアを開けて開場です。
次から次にお客様も入ってくださってうれしかったなぁ。
地元ではないとき、いつも客入りはとても心配なものです。
いつもどおり、オンタイム(定刻)にはじめるつもりでしたが、
楽屋の時計が少々遅れていたので、
本番も数分遅れてしまいました。
ブルグミュラー25の練習曲・・・・・・
自分でも驚くほどにスムースな進行で、あっという間に25曲を
演奏しきってしまいました。
しかしながら後から時間を計算したら30分・・・
いつもよりも遅めに演奏していたようです。
そして、交響的練習曲へと続くのですが、
MCにてピアノという楽器についてのお話をはさみました。
すぐにシューマンの作品を演奏しましたが、
これまた30分近くかかっていました。
どうやらいつもよりも遅めの演奏だったようです。
若干、こけてしまったところもありましたが、
今までの交響的練習曲の演奏の中では一番クリアだったと思います。
10分の休憩を挟み、後半へ。
大好きなショパンの作品を3曲。
2番のスケルツォは今年トレクレの演奏会でも
板に挙げていましたが、少々不出来・・・
今回はかなり言い感じだったと思います。
そして、夏のプログラムにも組んでいたスケルツォの3番。
どうしたのでしょう・・・・自分の演奏が出来ていないストレスを
感じました。
夏には何度も演奏した楽曲だし、
上り調子によくなっていたように思うのですが、
1ヵ月半ほどでなんだかコントロールがつかなかったように思います。
とても無念です。
今回のプログラムの最後を飾ったのは幻想ポロネーズ。
この楽曲はクラシックピアノをまったく知らない親友が
いい曲だね・・・って言ってくれたのがきっかけで
この25周年の大きなイベントのプログラム最後を
飾ることにしたわけですが、非常に満足のいく演奏でした。
丁寧に・・・音が点まで届きますように・・・・
そういのりながらの演奏でした。
今回の東京公演ではまだ25年の区切りという気持にはなれず、
多分25日の名古屋公演できっとその区切りをきっちりとつけることが
出来るのではないでしょうか。
今回の東京公演の反省点を良く見直して25日の名古屋公演では
お客様にもっともっと楽しんでいただける演奏をしたいと
思っております。
ピアノに恵まれ、お客様に恵まれた東京公演のアンコールは
自分が大好きなショパンのノクターンでした。
完璧の演奏でした。心がかなり落ち着いていたように思います。
次の演奏会までもう時間がありません。
出来る限りの稽古をして準備をしなくては・・・・。

東京の皆様、本当にご来場いただきまことにありがとうございました。
また、近いうちに東京でも演奏会をと考えております。
必ず、カレンを連れて東京にも演奏に出かけたいと思います。
これからも皆様に愛されるピアニストとして『一生現役ピアニスト』と
自分に言い聞かせながら精進していこうと思っております。
よろしくお願いいたします。
福山 孝


05-09-09_17-34
リハーサル風景です。
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。