So-net無料ブログ作成
検索選択

ライブ@鹿乃屋美術館 [演奏会記録]

dscn1445

温泉ライブ@鹿乃屋美術館
2006年06月17日(土)
午後8時開演 
鹿之屋旅館
上田市丸子町鹿教湯温泉
宿泊者入場無料

106-06-17_20-23

◇出演◇
Sop.本島 洋子  
Piano 福山 孝

◇◇プログラム◇◇
◇ソプラノ独唱
  夏は来ぬ
  少年時代
  夏の思い出
  さくら貝の歌
  霧とはなした
◇ピアノ独奏
  ノクターン第2番
  エチュード第3番「別れ」
  幻想即興曲
◇ソプラノ独唱
  ねむの木の子守唄
  追憶
  恋とはどんなものかしら
  私のお父さん
  すべての山に登れ
◇ピアノ独奏
  亜麻色の髪の乙女
  愛の挨拶
  愛の夢
◇アンコール
  エリーゼのために
  きらきら星変奏曲

DSCN1441

◇演奏会レポート

鹿乃屋美術館
(長野県上田市鹿教湯温泉)

初めての経験・・・・温泉宿での演奏会でした。
今回は長野のソプラノ歌手・本島洋子さんと
ご一緒でした。
演奏会当日(17日)の朝から
中央道をひたすら長野に向かい、
松本から山道。。。。。
手に入れたカーナビで
スムースに目的地に到着しました。
予定は片道3時間でしたが、
思いのほかはやく到着して2時間半ほどでした。

鹿教湯温泉のメインストリートとでも言いましょうか、
温泉町に松本から入るとすぐに
目的地・鹿乃屋旅館が
見えてまいりました。
今回は★カレン★も仕事ということも有り、
★まっとらんど★でもおなじみの
ピロピロと共に長野入り。
旅館に到着したら社長は不在とのこと・・・
後からお聴きしたことなんですが、
社長自ら山菜を摘みに山へ・・・
。。。ということでした。
お部屋に案内されて、
ちょいとのんびりしていたら部屋の電話が・・・
社長から挨拶を・・・とのことでティールームに
呼んでくださいました。
美味しい珈琲を入れていただき、楽しいお話を・・・・。
そして、会場にて若干のリハーサル。
★洋子ママ★が4時半に旅館のほうに
来館されるということで、
それまではちょっと時間があります。。。
社長さんに進められて、
旅館のお風呂に入らせていただきました。
露天風呂は若干温めのお湯で、
においも色もなく無色透明の
とても気持のよいお湯でした。
そして、のんびりしすぎていたら、
★洋子ママ★が旅館に到着。。。
急いで準備して★洋子ママ★とリハーサル。
★まっと★もしっかり準備して
出かけたつもりだったのに・・
どうしたことか、前半二曲目で
なんともおかしくなっちゃって・・
まともに弾けなくて、★洋子ママ★に
何回も唄っていただいて
自分の手に覚えこませました。
他は順当にリハーサルを終えることも出来たので
時間が来るまで
★洋子ママ★と★ピロピロ★と部屋で楽しいお話。
来月7月7日の長野での本番のことや、
音楽談義に花が咲きました。
そして、6時半を回った頃に、
★洋子ママ★は着替えにお隣の部屋へ。
★まっと★もそろそろ準備を始めました。
★まっと★は黒のディナースーツに
赤いカマーバンド&赤のバタフライ。
★洋子ママ★は淡いグリーンの
サテン・オーガンジーのカクテルドレス。
とても素敵なドレスでお似合いでした。
女性は良いですよね・・・
★まっと★はいつもなんだか同じ衣装・・・
……(-。-) ぼしょ・・・・

会場は鹿乃屋旅館に併設されている美術館に
C5のピアノがあり、
そこで、演奏会が開催されたのですが、
とても素敵な会場でした。
会場の大きさとピアノのサイズもばっちり。
ピアノは20年ほどのものでしょうか・・
3本ペダルの初期だと思われます。
お天気も左右するのでしょうが、
とても会場とマッチした素晴らしい雰囲気でした。
旅館の浴衣をお召しになったお客様から、
近所の方まで
たくさんのお客様を社長もお呼びしてくださっていて、
時間より若干遅れてのスタートでした。
★まっと★が鹿教湯に到着したときは
とても素晴らしいお天気だったのに。。
夕方には雨が降り出してしまったので、
ちょっと出足が遅かったのかもしれませんね。
お客さまを★まっと★と★洋子ママ★で
お出迎えした後、
本番のスタート。
★洋子ママ★の演奏。。。。
昨年の東京、オペラシティーでの本番でも
そうでしたが、
★洋子ママ★は本当に本番では
とても素晴らしい力を発揮されます。
★まっと★も不安だった楽曲が、
何もなかったかのように、
スムースにすすみ、
ママの前半の楽曲すべてを終了し、
★まっと★のピアノ独奏へ。
前半ではショパンの作品の中から
皆様のお耳に親しい、
ノクターン、エチュード、幻想即興曲を演奏。
細かいミスはありましたが無難に終了できました。

そして、後半には「愛」をテーマにした唄の作品と
ピアノの作品を用意させていただきました。

★洋子ママ★も
美智子皇后が作詞された「ねむの木の子守唄」や
モーツァルト、プッチーニのオペラのアリアを
プログラムに並べられ、
本当に素晴らしいパフォーマンスでした。
そして★洋子ママ★、
最後の楽曲はサウンド・オブ・ミュージックから
「すべての山に登れ」・・
東京でもご一緒させていただいた作品でした。
★まっと★自身も安心して演奏に入ったのですが、
オープニング早々、ちょっとしたハプニングが・・・・
事の発端は★まっと★のミスした音なんですが、
そこから★洋子ママ★が楽曲を見失ってしまって、
・・・それでも★洋子ママ★が
必死にあちこちを歌ってくださって、
★まっと★もママの唄っているところを
必死でキャッチアップしようとして
楽譜とピアノと格闘しながら、何とか軌道修正・・・
最後の楽曲という安心感からか、
今回は本当に★まっと★の大失敗!
横ママに大変申し訳ないことをしてしまいました。
深く反省・・・・・・……(-。-) ぼしょ・・・・
救われるのは、
お客様が本当に愉しんでくださったことですね。
★洋子ママ★、本当にごめんなさい・・・・

そして、★まっと★のソロも最終プログラムへ・・・
愛をテーマにした「亜麻色の髪の乙女」
「愛の挨拶」「愛の夢」。
素晴らしい楽曲を並べてしまいました。
2月のバレンタインの★トゥレブル・クレフ★でも
演奏した楽曲たちでした。
何気に、ママとのアンサンブルの失敗が
尾を引いてしまったのか、
少々、緊張気味の★まっと★になってしまいました・・・
……(-。-) ぼしょ・・・・
それでもお客様に支えられて、
なんとか最後までには自分の音を
キャッチアップできたように思います。
今回の演奏会では★洋子ママ★とは
何もアンコールを用意しておりませんでした。
お客様が拍手を下さったので、ママの顔を伺うと、
なんとなく横に首を振っていらっしゃったので。。。
★まっと★がしゃしゃり出て、
アンコールにエリーゼを演奏させていただきました。
そして、会場を後にしようとしたら・・・・
浴衣をお召しになった宿泊客の男性の方・・・
もう一曲・・・とおっしゃるではありませんか・・。

実は本番前に露天でのんびりしていたときに、
お風呂で★まっと★が「こちら(鹿教湯)には
よくいらっしゃるのですか? 」
とお尋ねしたら「よく来てますよ。
今回は今日でもう4泊目です。
帰ろうと思っていたけど、
今晩、音楽会があるというので、
もう一泊することにしたんです。」と
おっしゃった60代後半のオジサン・・・。
そのときに、★まっと★も「今晩の音楽会では
自分が演奏するんですよ!」 
とは言えず、「あっそうですかぁ~~~~~~★」
・・・ととぼけてしまいました。
それを★ピロピロ★が
何気に大笑いしていましたが・・・・・・・。

そのオジサンがもう一曲・・・
とアンコールを下さったんです。
「そうだったんですかぁ~~~。
あなたが演奏されるかただったんですかぁ~~。」
なんだか、めちゃくちゃ恥ずかしかったです。
それでも、折角頂いたアンコール・・・
何を弾こうか非常に迷ったのですが、
モーツァルトイヤーということも有り、
全曲というわけにはいきませんでしたが、
「きらきら星変奏曲」を抜粋で
演奏させていただきました。
演奏会が終わってから、
会場のドアを出たところで、
お客さまを★洋子ママ★とお見送り。
皆様とても愉しんでくださった様子で、
★洋子ママ★も★まっと★も
とてもうれしかったです。
その後、鹿乃屋旅館の社長のはからいで、
旅館にて夕食。
美味しいビールをいただきながら、
お昼に社長が自ら摘んできてくださった
山菜のてんぷらや川魚・・・美味しく頂きました・・・
・・・・といっても、
★まっと★はお魚は目で頂いただけですが・・・・
★洋子ママ★はご家族と別のホテルを
予約されていたとのことで、
そちらのホテルに戻られました。
部屋に戻って、またまたビールを飲んで・・・・
演奏会の反省など、振り返りながら
★ピロピロ★と色々とお話しました。
本当に楽しい演奏会を開催することが出来ました。
よかったぁ~~★
さぁ、次はまたまた長野です。
7月5日おひるのNHK長野放送局の生放送・・・・
★まっと★が出演します。
演奏も披露させていただく予定ですので、
長野ローカルの皆様、是非、ご覧ください。
o(*^▽^*)o♪

DSCN1431

DSCN1432


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。