So-net無料ブログ作成

♪福山 孝 ピアノライブ@おいたつ保育園@福岡県甘木市 [演奏会記録]

DSCF0025

♪福山 孝 ピアノライブ@おいたつ保育園[Best Live Ver.7]
2005年11月13日(日)
社会福祉法人 真愛園 生い立つ保育園

DSCF0031

■プログラム
『小品の玉手箱』
プレリュード ト短調
・・・・・ラフマニノフ
亜麻色の髪の乙女
・・・・・ドビュッシー
愛の挨拶
・・・・・エルガー

『珠宝のショパン』
幻想即興曲
ノクターン第2番
華麗なる大円舞曲

◇◇ 休憩 Interval ◇◇

25の練習曲/ブルグミュラー 
素直な心・アラベスク・牧歌
子供の集会・無邪気・進歩・清い流れ
優美・狩り・やさしい花・せきれい
さようなら・なぐさめ
スティリアの女・バラード・小さな嘆き
おしゃべり・心配
アヴェマリア・タランテラ・天使の声
舟歌・帰途・つばめ・貴婦人の乗馬

きらきら星変奏曲/モーツァルト

アンコール・・・エリーゼのために/ベートーヴェン

DSCF0032

DSCF0033

福山 孝ピアノの世界

■ライブ・レポート
13日は午後・・・というよりも夕方からの開演。
★おーちゃん★が午後2時ごろに
迎えに来てくださるとの事でした。
しかし。。。。。
★まっと★はいつもどおりに早朝に目が覚めて
ホテルは午前は部屋の掃除が入るとの事でした。
しかし、★まっと★は行くところもないし、することもないし、
困ったものだ・・・と、思い悩みましたが、
ホテルにはお掃除は必要ないですから、
タオルと歯ブラシだけ交換していただき、
ホテルに滞在することにしました。
インターネットの環境もあるし、
のんびりとネットを楽しみながらも、。、、、
数時間もたつと、自分の身をもてあましてしまいました。
午後1時ごろまでホテルに滞在していましたが、
散歩がてら、歩いておいたつ保育園まで出かけようと思い、
衣裳をもって、ホテルを出ました。
12日はとてもよい天気で気持ちよく気温も暖かかったのですが、
13日はお日様が雲隠れ。。。
少々肌寒かったのですが、ホテルを出たところで、
今回の演奏会で多大な力を貸してくださった
カワイの浜口さんがホテル横を丁度通りかかってくださって、
★まっと★を見つけてくださいました。
そして、車で保育園までつれていってくださったんです。
歩いたらかなりの距離だったかもしれません。。。
(ヘ;_ _)ヘ 爆 (ヘ;_ _)ヘ

そして、★おーちゃん★もおいたつ保育園に到着。
コンサートを支えてくださる、たくさんのスタッフの皆さんも
順次到着。
甘木のピアニスト・野津原亜紀さんも力を貸してくださって
本当に皆さんの暖かいこころで演奏会が
開催されているのだということを実感しました。

2時ごろにリハーサル開始。
★おーちゃん★は駐車場入り口から駐車場までを竹箒で落ち葉を
掃除してくださり、野津原さん、カワイの浜口さんがホールの設営や
ポスターの貼り付けなどをしてくださるなか、
★まっと★はさすがに前日よりも力を入れてのリハーサル。
まだ、アンコールの楽曲を決めかねていたので、
いろいろと演奏してみるものの、、、
なかなか納得のいく楽曲がなく、『革命』を弾いてもダメ★
『別れ』を弾いてもだめ・・・。
大体、今回のライブではいつもアンコールで演奏する楽曲が
プログラムに入ってしまっているので、
ちっとも、アンコールが決定しない・・・
それで、最終的にリハーサルの段階では『革命』を
アンコールで演奏することに決めました。
通常通り、さほど長くないリハーサルを終えて、
園長室でくつろごうとしたら、調律の大久保さん(カワイ)が到着。
それから1時間をかけて微調整。

4時になり、開場時間。お客様の入場が始まりました。
★まっと★はそのころ、園長室でピーナッツをほおばっていました。
園が出してくださったピーナッツと柿。
これがめちゃくちゃ美味しくて・・・・
とってもうれしかったです。

4時15分に舞台裏へ回り、着替え。
衣裳は黒のディナースーツに赤い蝶ネクタイとカマーベルト。
定刻に開演。

前半のプログラムは思ったよりもスムースに進み、
若干の音の迷いはありましたが、何よりも困っちゃったのが
照明。。。
丁度ピアノの後ろ側からのライト、自分の背中にあるライト、
この二つが本番灯りでは点灯するのですが、
それがピアノの鍵盤に影を作ってしまって、
若干弾きにくさを感じました。
途中、園の小嶋さんに照明を変えていただくようにお願いしたりも
しましたが、やはり暗さは否めない・・・・。
そのまま前半は終了してしまいました。
10分の休憩をいただき、
後半のブルグミュラー・25の練習曲、そして、モーツァルトの
『きらきら星変奏曲』へと・・・・
照明は全灯で客席灯りも上げたままというスタイル。
これならばっちり!.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))ニコッ♪
ところが。。。。やっちまったぁ~~~☆
ブルグミュラーで一曲、ブッチしてしまいました。
すぐに気がついたのですが、野津原さんをはじめ、
何人かは気がつかれたのではないでしょうか。
そのまましらばっくれて最後まで弾いてしまおうかとも思いましたが、
やはり、飛ばしてしまった楽曲を演奏しなおすために、
お客様にMCでご説明申し上げて、すべてをどうにか演奏しました。
お客様には各楽曲の解説などをMCでお話しながらの
ライブ進行でした。
本編を終了して、お客様にグッズや音楽活動についてのの説明を
させていただき、最後に感謝の気持をお話させていただきました。

アンコールでは当初『革命』を演奏するはずでしたが、
エリーゼに急遽変更。
当日の『きらきら星』の出来栄えとのバランスを
考えた上での結論でした。
正しい選択だったと思います。

こうして12日、13日と二日間の甘木でのライブは終了しました。

今回のライブを企画してくださった伽藍洞のマスター★おーちゃん★、
おいたつ保育園の園長、小嶋先生をはじめ、楽しく一緒に時間を
過ごさせてくださった、園の先生方やスタッフの皆さん、
河合楽器の浜口さん、調律の大久保さん、そして園児の皆さん、
野津原亜紀さんをはじめ、演奏会を支えてくださった皆さん、
本当にありがとうございました。
とても楽しい甘木ステイが出来ました。

また、必ず甘木の街にお邪魔したいです。
素晴らしい時間を過ごさせていただき、感謝の言葉もございません。

また、長崎からおいでくださったさいかいさん、
★トゥレブル・クレフ★メンバー★まっきー★ちゃんの従妹さん。
インターネットでの出会いから、輪がどんどん広がり、
現代に生きている実感を心に感じています。

これからも皆様に愛されるピアニストとして、大きなコンサートも
大切ですが、こうした小さなライブ活動もライフワークとして
コツコツと続けていきたいと思っています。

これからもよろしくお願いいたします。

DSCF0036

DSCF0037
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。