So-net無料ブログ作成
検索選択

福山孝 クリスマス・ライブ@カフェ・トマセリ  [演奏会記録]

福山孝 クリスマス・ライブ@カフェ・トマセリ 
2004年12月12日(日)
午後3時開場 午後3時30分開演
カフェ・トマセリ(名古屋・天白) 入場料 2500円 

・・・プログラム・・・
主よ人の望みの喜びよ(J.S.バッハ)
アヴェ・マリア(ブルグミュラー)
天使の声(ブルグミュラー)
ソナタ 「トルコ行進曲付き」(モーツァルト)
ふたつのアラベスク(ドビュッシー)
亜麻色の髪の乙女(ドビュッシー)
愛の挨拶(エルガー)

そりすべり(アンコール)
シンコペーテッドクロック(アンコール)
ノクターン第2番(アンコール)

dscn1258

DSCN1245

DSCN1247

dscn1248

ライブレポート

朝から何気に落ち着かない一日でした。
夜には打ち上げ&忘年会&クリスマスパーティーを自宅で予定していたので、
朝から料理したり、稽古したり忙しかったですよ。
通常通りに起床してまずはパソコンを開きいつもどおりの朝を迎えました。
お掃除は前日の土曜日にカレンと一緒に済ませてあったのでちょちょいのちょい!!
パーティーはかなりの人数に膨れ上がる予定がわかっていたので、
三階の納戸からテーブルや椅子などを運び込んで、オーブンにはチキン!
マカロニサラダや簡単な料理をしながら、久しぶりにワイングラスを全部出して
一個ずつ洗ってテーブルにセッティング。

そうこうしているうちに午後2時にはみーちゃんやかずよちゃん、
そして我らが★えりりん★ももこちゃんと一緒に到着。
今年は海外出張が多く、なかなか演奏会やライブ、
そしてパーティーにも顔を出せなかった★ちゃかえ★も到着してくれました。
最終的な打ち合わせを自宅で済ませて、★えりりん★たちが先発隊で出発。
カレンもお客さまを平針駅でピックアップしてそのままカフェ・トマセリまで直行!
その後、★ちゃかえ★が両親を連れて出発。そして、みーちゃんとかずよちゃんも
出発。
★ちゃかえ★が一旦★まっと★邸に戻ってくれて、時間ぎりぎり、3時15分まで
★まっと★は稽古&リハーサル@自宅。
車が若干込んでいるという情報をゲットしていたので、少々早めに出発!
丁度3時30分★まっと★は★ちゃかえ★の車でトマセリ玄関前に到着。
そのまま、ステージへ。

楽曲の説明とともにプログラムを進行・・・・
今回のプログラムはかなり短めに作成してあったので、お話も一杯できました。
お客様が小さな会場で満席ということもあり、
自分よりもお客様がとても緊張していらっしゃったように思いました。
でも、楽曲の振興とともにお客様のムードもとても和らいできました。
自分的にはモーツァルトがとても不安で、特に取る子行進曲つきは
滅多に演奏することもない楽曲なので、ドキドキしちゃいました。

休憩にはいり、お客様の緊張が続いているのか、
玄関前にてタバコをすっていたのは
★まっと★夫妻のみ・・・・・お席を経たれるおk着様がいらっしゃらないので、
お客様のテーブルを回らせていただきご挨拶をそれぞれにさせていただいた後、
インターバルを5分ほどで終え後半へ。
スムーズに後半のプログラムを終えて、アンコールへ。
カレントの連弾で二曲。
そして、今回のプログラムには一曲も組み込まれていなかったショパンの作品から
ノクターンの第二番を演奏して、今年の沿層活動をすべて終了しました。

カフェということもあり、後半の演奏が始まってからは、お客様にお出しするコーヒーを
沸かす作業があり一気にガラスがすべてくもりはじめ、
それと同時に鍵盤も汗を書き始めてしまい、
後半は若干演奏がしにくい感じを覚えました。
鍵盤をハンカチで拭きながらの演奏となりました。
また、外の通りをトラックやバスなどが走るとかなり大きな音が鳴るので、
それがところどころ気になって、集中力が途切れそうになるのが
とても怖かったです。
でも、お客様もとても楽しんでくださったようで、2004年の演奏は
とても気持ちよく終了することができました。
今年もがんばりました。
来年はもっともっと飛躍して生きたいと思っています。
いつまでも皆様に愛されるピアニストで要られますように精進しなくては・・・。

日本全国の皆様、今年も皆様にピアノの音色をお届けすることができ、
来年はもっと多くの皆様に福山 孝のピアノの世界をお楽しみいただけるよう
がんばりたいと思います。

ありがとう。

福山 孝(★まっと★)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。