So-net無料ブログ作成
検索選択

福山 孝& カレン ピアノリサイタル2003 [演奏会記録]

福山 孝& カレン ピアノリサイタル
2003年11月22日(土曜日)
アートピアホール

3nnnk02.jpg☆演奏会レポート☆

今回の演奏会では、本当に緊張して
最初の出番が怖くて舞台袖でぶるぶる振るっていました。
でも、スポットの中に足を一歩踏み入れると、
不思議なほどにいつものステージングができたように思います。
今年のツアーのプログラムの一部と4手の楽曲、そして
新しい楽曲を組み合わせたプログラムでしたが、
どれも★まっと★と★カレン★が大切にしている楽曲ばかり、
今年の演奏の中では一番よかったのではないでしょうか。

お客様がみなさま、笑顔で会場を後にされる姿を拝見して
ほんとにうれしくなってしまいました。

3nnnt03.jpg第一曲目(★まっと★・・黒タキシード)
ラフマニノフの嬰ハ短調の前奏曲
最初指が思うように動かず、苛立ちを感じましたが、
だんだんと落ち着きを取り戻し、演奏することができました。
ピアノの調律は最高でした。スタインウェイ専属の中村さんが
今年も調律に入ってくださいました。

3n22e01.jpg第二曲目(★まっと★・・黒タキシード)
主よ人の望みの喜びよ
この楽曲は夏から演奏し続けていますが、
いい店舗ではじめることができたので
とても気持ちよかったです。

第三曲目(★カレン★・・ネイビーチャイナドレス)
★カレン★の演奏でシューマンの「子供の情景」
1999年よりソロ活動を引退し、
★まっと★のパートナーピアニストとしてのみ
活動を続けてきた★カレン★、
よくがんばってくれたと思います。
途中、あいまいな演奏になってしまったところもありましたが、
なかでも、トロイメライは絶品でした。

3n22203.jpg第四曲目(★まっと★・・黒タキシード)
ベートーヴェンの月光ソナタ・・
あまりにも有名な楽曲で
一楽章はテンポのコントロールに悩まされました。
でも、かなり落ち着いたテンポだったのかもしれません。
苦く小は一番苦手な商品だったのですが、
思いのほかスムースに運びました。
そして、三楽章。
音が乱雑に響きやすく、マイッチングでしたが、
とまることもなく、終了することができました。

3nt03.jpg・・・・ここで10分の休憩予定でしたが、
プログラムが若干長めだったので
急遽5分の休憩時間に変更させていただきました。

後半に入り、★カレン★と★まっと★の連弾
(★まっと★・・白スペンサー、★カレン★・・・黒ストレートドレス)
ブラームス、ハンガリー舞曲の5番&6番
ドボルジャーク、スラブ舞曲第一巻1番&3番、同第二巻2番
最初の一曲めを演奏して拍手をいただいてしまい、びっくり。
とても楽しい楽曲なので、
お客様もとても楽しまれたようです。
お客様の反応を感じながら、とても気持ちよく
すべての楽曲を演奏することができました。
★カレン★もわれわれ自身の演奏にかなり満足だった用です。
★まっと★もとてもノリノリで演奏できました。
今までの4手では最高の演奏だったかもしれません。

3nnk02.jpg次にショパンのエチュード
別れ、革命、木枯らし・・
★まっと★は4手演奏後、
そのままステージに残りソロの演奏に入ったので
衣装を変える時間がありませんでした。
衣装は白のスペンサーのままでした。
今年のエチュードの演奏の中では最高の出来だったでしょう。
気持ちよく演奏ができました。
そして、プログラム、エチュード4曲目は
3nh01.jpg★カレン★の「大洋」・・・(★カレン★・・ブルー・スパンコールカクテル)
1999年にこの「大洋」で引退し、
今年2003年に「大洋」でソロ復帰・・といったところでしょうか。
★カレン★らしい、すばらしい演奏でした。
割れんばかりの拍手・・・みなさんが★カレン★に
ソロでの復帰を心から歓迎してくださっているようでした。
★まっと★もうれしかった。
★カレン★はこれからのソロ活動については
これからじっくり考えていくようです。
日々の仕事もありますから・・・・・。

3nn201.jpgそして最後の楽曲
アンダンテスピアナート&グランドポロネーズ
★まっと★の大好きな楽曲です。
今年は演奏する機会が多かった楽曲ですが、
とても気持ちよかったです。
お客様が本当にステージにいる★まっと★を
持ち上げてくださっているような・・そんな気がしました。
これからの演奏活動の糧になるであろう要因を
いっぱい発見できた演奏会のプログラムでした。

3nk02.jpg演奏が終わり、本当にたくさんの拍手をいただき、
アンコールには鈴をお配りさせていただき
リロイ・アンダーソンの「そりすべり」&
「シンコペーテッド・クロック」
小さなお子様にはローリーポップのプレゼントをさせていただき、
客席を走り回った★まっと★。
汗をいっぱいかいてしまいました。
真剣にダイエット・・・考えなくっちゃ・・・・・。

最後には★カレン★にもステージにピアノスツールを用意し
この夏の大きな忘れ物・・・「亜麻色の髪の乙女」・・・。
とても気持ちよく演奏させていただき、幕を閉じました。
客席に★カレン★も★まっと★も下り、そのままエントランスまで。
お客さまをお見送りして、
今年の★まっと★と★カレン★の11月公演はエンディングを迎えました。

3nh01.jpgあっという間の2時間でした。
お客様おひとりおひとりに心を込めてご挨拶したかったのですが、
大勢のお客様、、、とてもみなさまに。。。というわけには参りませんでした。
でも、本当に★カレン★も★まっと★も感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

これからもピアニスト福山 孝&カレンをよろしくお願いいたします。

福山 孝(★まっと★)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。