So-net無料ブログ作成

第11回★トゥレブル・クレフ★ [★トレ・クレ★演奏会]

第11回★トゥレブル・クレフ★コンサート 名古屋公演 [ Concert Ver.11]
2005年2月20日(日) 午後3時開場 午後3時30分開演
カフェ・トマセリ(名古屋・天白)  
入場料  2000円(お茶つき)
6.gif

♪飯塚 尚(ピアノ)
1.歌の翼に
  作曲/F.メンデルスゾーン 編曲/F.リスト
2.即興曲 第15番 ハ短調
  『エディット・ピアフを讃えて』  作曲/F.プーランク
3.シシリエンヌ
  「リュートの為の古風な舞曲とアリア」より第5曲  作曲/O.レスピーギ
4.スターライト・ワルツ   作曲/W.ギロック

♪青山和代(ピアノ)
1.「前奏曲2集」より
  ヒースの茂る荒れ地
  風変わりなラヴィーヌ将軍  作曲/ドビュッシー
2.「15の即興曲」より 2番、6番  作曲/プーランク
3.「ベルガマスク組曲」より 月の光  作曲/ドビュッシー

♪松山智之(マンドリン)
1.二つの小品Op.20-2 スペインのセレナード  作曲/A.グラズノフ作曲
2.ソナタ集Op.5 第12番 ニ短調 ラ・フォリア  作曲/A.コレリ作曲

♪横井美香(ピアノ)
1.ピアノソナタ第2番 嬰ト短調 Op.19 
  「幻想ソナタ」第1楽章  作曲/スクリャービン
2.6つの小品Op.118より 第2曲 
  間奏曲イ長調  作曲/ブラームス

♪福山 孝(ピアノ)
1.ワルツ第3番 Op.34 no.2
2.ワルツ第7番 Op.64 no.2   作曲/ショパン

5.gif
4.gif
3.gif
2.gif
1.gif


演奏会レポート
20日(日曜日)に★トゥレブル・クレフ★の演奏会が
カフェ・トマセリにて開催されました。
今まではコンサートホールでの開催でしたが、
今回はカフェでのライブコンサートでした。
出演者:青山和代(ピアノ)、横井美香(ピアノ)
松山智之(マンドリン)、飯塚尚(ピアノ)、福山 孝(ピアノ)

いつもどおり、★えりりん★が取り仕切ってくれましたが、
当日、午前中に★えりりん★が他のお仕事で
★まっと★が自宅で準備。今回は控え室が無いカフェですので、
みんなで、★まっと★邸に1時頃から集合しました。
衣装の準備や稽古。
メンバーで子育てで活動休止中の★まっきー★も駆けつけてくれて
うれしかったなぁ。
ピアノ椅子を★まっと★邸から一脚持ち出し、
★まっと★邸を後にしたのは3時前。
現地に到着したら、もう、お客様も入って下さっていました。
オンタイムでの開演は今回も守っちゃいました。
★かずよ★ちゃんのソロ。
今回のようなライブスタイルで一番手はとても緊張したことと
思います。
背後霊のように後ろに居た★まっと★はもうビックリ。
★かずよ★ちゃんの手の小ささ・・・・
★まっと★も決して男性ピアニストとしては
大きな手の持ち主ではありませんが、
本当に大曲をがんばってくれたし、曲への思い入れを
感じずに入られませんでした。
そして、二番手は★み~★ちゃん。
★かずよ★ちゃんが演奏中から緊張の糸が張り詰めていたようで、
カワイそうなほどでした。
通常、我々は他のメンバーが演奏中は楽屋や舞台袖で
『待ち』の状態ですが、今回はみんなが隠れる場所がなかった・・・・。
★み~★ちゃんのブラームス。しっとりととても素敵なメロディーライン。
素晴らしい演奏でお客様も満足されたことと思います。
それでも2人の若い女性ピアニスト達はしっかり演奏してくれました。
真後ろに背後霊のようにメンバーたちが待機しているところでの演奏。
本当に大変だったと思います。
お疲れ様.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))ニコッ♪
そしてマンドリンの松山君の登場。
★トゥレブル・クレフ★でははじめてのマンドリン奏者。
出演者もお客様も前のめりになって鑑賞しました。
★まっと★は二十歳前後の頃からマンドリンとは
親しくしていましたが、(自分が演奏するわけではないのですが)
久しぶりにライブでマンドリンを聞かせていただきました。
コレルリのバリエーション。とても素敵な楽曲で
★まっと★もラフマニノフの書いたものをレパトワにしています。
★たいよう★ちゃん(飯塚君)は・・?と気がついたら
ドアの外、、、次の出番を控え緊張していたのでしょうか?
外に出ていました。松山君の演奏中だし、★まっと★と★えりりん★が
ドア前についたてのごとく立ちはだかっていたので、
★たいよう★ちゃんは中に入るに入れず、
松山君の演奏中、ずっと外に居ました。
次が出番だというのに、手が冷え切ってしまう・・・
それが★まっと★は気になって仕方がありませんでした。
松山君の演奏が終了して休憩を頂き、★たいよう★ちゃんの演奏へ。
楽曲の説明から演奏。
今までの演奏から比べると、とても良い演奏だったと思います。
★まっと★のところにレッスンに来るようになり、★まっと★の演奏と
接する機会も大いに増え、チューンの出し方や
音色のバランスなど、この数年の成長振りは素晴らしいものだと
感心しました。
オルガン製作という昼間の仕事、そしてお弟子さんを抱え、
見事なほどに丁寧なレッスンをしている★たいよう★ちゃん。
★まっと★も見習わなくちゃいけないところが一杯あるほど
多忙な日々を過ごしている彼が自分の演奏のために
時間を割いて稽古を続けてきた賜物ですね。
これからもがんばって欲しいと思いました。
そして、★まっと★の出番。
大好きなショパンの作品を二曲演奏しました。
対照的なワルツを対比させながら、自分なりの解釈は
お客さまを驚かせてしまったかもしれません。
一週間前にメンバーが集まり、試奏会を★まっと★邸で
開催しましたが、この一週間で本当に皆それぞれが仕上げきり
素晴らしい演奏でした。
こうして演奏会は無事に終了し、
★まっと★邸へ打ち上げへ・・・・・
翌日(21日)が★カレン★のお誕生日ということもあり、
打ち上げ兼、★カレン★のバースデーパーティー。
楽しいひと時でした。
メンバーとこれからの活動についてもいろいろと話し合うことが出来たし、
素晴らしい時間をすごすことが出来ました。

回数を重ねて気がつけば10回以上の演奏会を開催してきました。
メンバーもかなり安定してきて、これからも皆が協力してくれて
この★トゥレブル・クレフ★をより充実していけそうな感触です。
ご来場くださった皆さん、。
本当にありがとうございました。
そして、演奏家のみんなもお疲れ様。
次回につながるよう、これからもがんばりましょう。


nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。