So-net無料ブログ作成

第8回★トゥレブル・クレフ★ [★トレ・クレ★演奏会]

第8回★トゥレブル・クレフ★
2004年6月11日(金曜日)
名古屋市天白文化小劇場

■プログラム
本島 洋子(ソプラノ)
飯島 優子(伴奏)
~詩人の心を歌う~
秋の野
冬のもてこし
むこうむこう
はる
からたちの花
ふるみち
樂に寄す
野バラ
世の人に越えて『女の愛と生涯』より 
指輪『女の愛と生涯』より      

北原白秋(作詞) 團伊玖磨(作曲)
三好達治(作詞) 鵜崎庚一(作曲)
三井ふたばこ(作詞) 中田喜直(作曲)
谷川俊太郎(作詞) 團伊玖磨(作曲)
北原白秋(作詞) 山田耕作(作曲)
三木露風(作詞) 大中 恩(作曲)
ショーバー(作詞) シューベルト(作曲)
ゲーテ(作詞) ヘンネベルク(作曲)
シャミッソー(作詞) シューマン(作曲)
シャミッソー(作詞) シューマン(作曲)

池田 浩(フラメンコギター)
加藤おりは(フラメンコダンサー)
森 浩美(カンテ・歌)
gallina(パーカッション)
熱いフラメンコのステージ・・・・・

福山 孝(ピアノ)
エリーゼのために          
アラベスク第1番    
幻想即興曲       
ノクターン第2番    
ワルツ第1番      
(ベートーヴェン)
(ドビュッシー)
(ショパン)
(ショパン)
(ショパン)

ikeda05.jpgmama03.jpgmatt003.jpg

演奏会レポート
■第8回★トゥレブル・クレフ★演奏会
昨日は第8回★トゥレブル・クレフ★演奏会が
名古屋市天白文化小劇場で開催されました。
朝から準備し、午後には楽屋に入りましたが
久しぶりにかなりナーバスになりました。
ちょっとお天気を味方につけられなかったのが、
悔やまれてなりませんが、、、、、、、
お客様の入りは会場の四分の一ほどだったでしょうか。
前回があまりにも集客できなかったので、今回は
出来る限りのことはしたつもりだったんですが・・・
はずれ・・?くじけそうですなぁ・・・。
でも、もう一度10月までがんばっちゃいます。

本島 洋子(ソプラノ)
飯島 優子 (伴奏)
池田 浩(フラメンコギター)
加藤おりは(フラメンコダンサー)
森 浩美(カンテ・歌)
gallina(パーカッション)
福山 孝(ピアノ)
出演者はリハまでには全員そろい、
受付セッティング、などを済ませました。
ピアノ調律は宮北哲也氏。
お天気に恵まれなかったのですが、
ピアノのコンディションはとてもよい仕上がりでした。
ありがとう.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))ニコッ♪

まず、今回はすべてのせっしょんにおいて
ピアノ位置が移動するので、
ピアノ位置のチェック。★まっと★用にピアノ鍵盤センター。
声楽も本島さんは立ち居地がセンターになるので
ピアノはちょっとソロに比べると左寄りになります。
そして、ピアノはそろい地よりもステージのフロントに出てきます。

フラメンコはダンサーが踊るための板をステージに張りますから
ピアノ利用もないため下手奥にピアノを片付けておきます。

リハ前にピアノ位置の確認をしてから
すぐに★まっと★のリハーサル。
通常通り、5分ほどのリハーサル・・・・。
ただ、ここのところ夏のプログラムなど
用意している楽曲があまりにも多く、
トレクレ用の曲順が頭に入っていなかったことが発覚。。。
かなりあせりました。。。
その後、
本島さんと飯島さんがリハーサルに入りました。
そしてフラメンコチームへとリハが続きました。
午後5時半にはすべてのリハーサルも終了しました。
そのころには、お客様がぼつぼつといらっしゃいましたが、
開場時間が6時だったので、少々お待ちいただきました。
しかしながら、台風まがいの大雨、
丁度お客様が入っていただく時間に大雨でしたねぇ~~~★
お足元の悪い中、客足は今ひとつ・・・・・
といいつつも、あのようなお天気の中、
足を運んでくださったお客様には本当に感謝しています。

6時よりも少々早目に開場しました。
今までの★トゥレブル・クレフ★演奏会に比べると
当日券の売れ行きはかなりのものでした。
受付が忙しい様子がちょっとうれしかったですね。

★トゥレブル・クレフ★を含み、★まっと★の演奏会は
出来る限り定刻に開始します。
昨日も6時半に開演しました。

まずは★まっと★の挨拶から本島さんのソプラノ。
本島さんは一回一回の★トゥレブル・クレフ★の演奏会を
大きなステップにされながら、どんどんと表現が豊かになられ
素晴らしい演奏を聞かせてくださいました。
歌詞もお客様配布用にすべてご用意いただき、
プログラムとともにお客様に配布させていただいたので、
リードの楽曲もお客様は楽しまれたのではないでしょうか。
飯島さんとのコンビはトレクレでは二回目。
とても息のあった素晴らしい演奏でした。

前半にもうひとつ、
池田浩さん率いるフラメンコチーム
★まっと★がこれからの演奏会などのご案内等、
MCを市ながらぶたいでは次のステージの準備が進行しました。
フラメンコダンスのための板を床に張り、
椅子やマイク、楽器の設置、約5分ほど・・・
★まっと★はしゃべった、、しゃべった、、しゃべった・・・・。

そして、池田さんのOKサインをいただいてから
フラメンコチームのステージ。
華やかでしたよ!
胃あっ間での★トゥレブル・クレフ★にない
素晴らしいステージでした。
最初は池田さんのソロの楽曲。
そして、チームによるうたとパーカッションとダンス。
ステージが熱く燃えていましたね。
表現の自由さ、そして音の響きを客席伝える術。
お客様も堪能されたのではないでしょうか。
★まっと★が一番興奮していたかもしれません。
とにかく、★まっと★はリハーサルでのチームの風景を
独り占めしちゃいましたからね・・
.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))ニコッ♪
よかったぁ~~~♪

熱いステージもあっという間に終わってしまいましたg、
きがつけば、時間はかなり押して開演から1時間も
たっていました。

そして10分の休憩をいただく予定でしたが、7分ほどに若干縮小。

後半は★まっと★のピアノの世界をお客様に楽しんでいただきました。
エリーゼのため
アラベスク第1番
幻想即興曲
ノクターン第2番
ワルツ第1番
ノクターンまでスムーズ進み、ニマニマ★まっと★・・・・
当日、お客様に子供さんがおおかったので、
時間的余裕もあるかと思い、
ブルグミュラーを3曲最後のワルツの前に弾こうと思ったんですよ。
「清い流れ」「さようなら」「貴婦人の乗馬」
ヾ(@゜▽゜@)ノ ぎゃはは・・・・・ヾ(@゜▽゜@)ノ
そして、MCのあと、「清い流れ」そして・・・・・・・・・・
さようなら・・を弾こうと思ったら
最初の音が出てこない・・・いあいや、24年のピアニスト人生で
最初の音が出てこない・・初めてですよ・・・。
ぎゃぁ~~~~~~★
結局、「貴婦人の乗馬」を先に弾いて、
・・・・・・・・・・それでも出てこない・・・・
結局、★えりりん★がロビーからあわてて★まりあ★ちゃんを
客席に呼んでくれて、
★まりあ★ちゃんに最初の1小節を唄ってもらっちゃいました。
MCを交えながら、面白おかしく進行はさせたものの、、、
★まっと★の心情はかなりドキドキはらはらでした。
でも、よかった・・・
.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))ニコッ♪
そしてワルツ。。。
無事に本番を終えたというところでしょうか・・

カーテンコール・・・。
伴奏の飯島さんはご一家で車での来名だったんですが、
2歳の坊ちゃんもいらっしゃるので、
残念ながら、カーテンコールには出られませんでしたが、
全員でお客様にご挨拶。
・・・・・・・・・・・・・・残念ながら写真がない・・・……(-。-) ぼしょ・・・・

その後、10月、11月の演奏会チケット販売のキャンペーンで
karenにもステージに上がってもらい、一曲。
(いつもの・・・シンコペーテッドクロック)
そして幕を下ろしました。

片づけが終り、撤退は9時。そのまま平針の打ち上げ開場へ。
12時までおしゃべりやこれからのトレクレについても
いろいろと皆さんと話し合いました。
愉しかったです。

これからいつまで続けられるかわからないトレクレですが、
★まっと★自身もがんばっていきたいと思います。

昨晩、ご出演いただいた皆様、本当に☆^ヽ(*^-゜)vThank you♪v(゜∇^*)/^☆、
そして、お客様に心より感謝しています。

2004年6月12日

★トゥレブル・クレフ★代表 福山 孝

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。