So-net無料ブログ作成

エッセイ『ベーゼンドルファー・・・日本にたった3台』 [『ぶん★文★ぶん』]



日本にたった三台しかないベーセンドルファーに出会いました。愛知県知多半島の新舞子というところにある宿泊設備を完備した総合結婚式場なのですが、★まっと★が非常勤で勤務する知多市立看護専門学校が所属する東海支部の総会にピアノの演奏のために招かれました。
昨年、この話を頂いた時点で楽器はベーセンドルファーであることは伺っていました。それだけにとても楽しみにしていたのです。日本に帰国してからというもの、スタインウェイにであう機会は多いのですが、やはりベーセンドルファーとなるとなかなか出会う機会は少なくなってしまいます。この二十数年の間に今回で二回目です。

英国に居住していた頃は週に三回のレッスンもベーセンドルファーでしたし、ヨーロッパデビューのオックスフォード市にある世界最古の音楽堂:ホリウェルミュージックルームもベーセンドルファーのインペリアルでした。

2.gif注:インペリアルというのはベーゼンドルファーのフルコンサートピアノで「皇帝」のその名を持つピアノは世界の名器といわれています。

このようにインペリアルをはじめ、もちろんベーゼンドルファーもいろいろなサイズのグランドピアノを製造しています。
トゥリティニー音楽院でのアントニー・リンゼイ教授のレッスンルームのベーゼンドルファーはヘンリーという名をつけられていて、ヘンリーに触ることができるレッスンがとても楽しみだったのは懐かしい思い出です。

086.jpgところが日本に帰国してからは2004年の長野でのコンサートでインペリアルとの再会。

そして、今回のとても珍しいベーゼンドルファー。
黒と赤と金色のコントラストがなんともモダンなグランドピアノでしたが、その音色はベーゼンドルファーが持つ本来の音色そのもので、★まっと★のショパンを本当に心行くまで奏でてくれました。



何気に、『さーちゃん』同行であります。
nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 6

菊地一也

ベーゼンドルファーは旭川のクリスタルホールにもあります
インペリアルかどうかまでは知りません
地元の調律師さんではひとりしか調律できないとか
聞いています
まっとさん、旭川にいらっしゃいませんか?
ベーゼン弾けますよ^^

by 菊地一也 (2009-04-02 04:49) 

ちゃーちゃん

難しい事は分りませんが凄いピアノなんですネ。
写真で見ただけでも歴史のある物だと想像つきます。
★まっと★さん、嬉しそうですネ・・・
by ちゃーちゃん (2009-04-02 06:44) 

★まっと★

菊地先生(●⌒∇⌒●)
旭川・・・お邪魔したいですね。
実は姉は富良野、旭川と渡り歩いて、今は札幌に居を構えています。
丁度、我々が結婚した頃は旭川時代。
★カレン★をはじめて姉に引き合わせたのは旭川でした。
そうですねぇ・・・札幌公園の前後に出かけられるし・・札幌と旭川で日程調整することも可能ですよね・・。
でも、集客が難しいです。北海道では無名のピアニストですしねぇ・・・
……(-。-) ぼしょ・・・・
でも、いつかきっと・・・
.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))ニコッ♪
by ★まっと★ (2009-04-02 06:52) 

★まっと★

ちゃーちゃん(●⌒∇⌒●)
そうですねぇ。
ベーゼンドルファーは本当に素晴らしいピアノだと思います。
最初子のピアノを見たときには
あれれぇ~~~~って思いましたけど、
音色はちゃんとベーゼンでした。
by ★まっと★ (2009-04-02 07:04) 

KOZOU

日本に3台かないのですね。
黒と赤と金、豪華な色だと思います。
by KOZOU (2009-04-02 21:28) 

★まっと★

KOZOUさん(●⌒∇⌒●)
豪華すぎますよね。。。
でも、音色はベーゼンドルファーそのものです。
by ★まっと★ (2009-04-03 05:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。