So-net無料ブログ作成

エッセイ『信じられないホール』 [『ぶん★文★ぶん』]

■ 信じられないホール・・・演奏家がかわいそう。 最低の管理人

遠征が続く秋、★カレン★はここ数年、本当に驚いているのではないでしょうか。数週間の間に複数の町で同じプログラムを演奏する・・精神的にも肉体的にもハードなものです。また、集中力を持続させることも、普段のわれわれの演奏活動では一発勝負の単発プログラムが多いため、フルリサイタルを持ちまわることはきついものです。
そこで、やはりそれぞれの土地柄や、そのホールの管理者によって心地よく演奏できるところ、そうではないところ・・いろいろとあるものなんです。
鹿児島では★はなちゃん★とご主人の★九ちゃん★がプロデュースしてくださって、とても暖かくアトホームな雰囲気の中、スムースに演奏会が進行するのです。そして、長野でも★洋子ママ★が全面的なお力を貸してくださって、ホールとの契約からすべて、とりしきってくださいます。
問題は北のほうのS市のLホール。
この町のお客様は本当に大変暖かく、ホールのサイズ的にも大きすぎなく、使用料は若干お高めではありますが、素晴らしいホールで、ピアノもスタインウェイを二台保有しています。しかしながらここの管理者A女史が問題なんですねぇ。
東京での演奏会のときにもプロデューサーたちと話題に上ったのですが、そのA女史とは全国的に評判の悪いことこの上ないです。『口うるさい』、『演奏者の緊張感を増幅させる』、『失礼な暴言ばかり』、『楽屋など、見えないところは掃除さえしない。』、『調律師を過信している割には調律師の腕も今ひとつ』などなど・・・・。誰に聞いても良いことを言う人はいないんです。
★まっと★も数回このホールで演奏会を開催していますが、いやいや、本当にひどい!!ホールが素晴らしいだけに勿体無いなぁという印象です。
きっと、悪い人ではないのでしょうが、自分ひとりでホールを管理しているという自負心がそうさせてしまうのでしょうか。演奏家仲間の掲示板などでもかなりたたかれているし、たたかれて仕方がないでしょう。昨年は本番前に★カレン★が精神的にかなり追い込まれてしまって、振るえがとまらなくなってしまったほどです。今年は★カレン★のほうもかなり強くなっちゃったのか、笑い飛ばしていましたが、確かにA女史の対応はコンサートホールを管理しているものの態度とはとても思えないひどさです。
全国的にそういった形で有名になっていることは、当のご本人はまったくわかっていないわけです。もちろん、サイトも存在しませんし、誰もが良いホールだと言うのですが、あのA女史の顔は見たくない・・・といって、利用者はアマチュアの発表会が多くなってしまっているようです。
残念でなりません。確かに、調律師はそれぞれのピアニストがチューナーを抱えている場合もあるのですが、ホールと調律師の癒着というか、ホールがお抱えの調律師と契約をしている場合もけっして少なくありません。そのLホールもそういったシステムです。しかしながら、外国人ピアニストにはその外国人ピアニストのお抱え調律師にOKを出すというのも、戦後の日本の劣等感からでしょうか。★まっと★はS市にお抱え調律師がいるわけでもなく、知り合いの調律師がいるわけでもないので、一度そのホールの調律師にお願いしたことがありますが、とても★まっと★の出したい音をプロデュースできるタイプの調律師ではありませんでした。調律の意味さえ感じられないほどの情けない仕上がりでした。
また、調律代もしっかりちゃっかりのお値段でびっくり!
録音機材ひとつ借りるのも、たかがMDの録音に一万円札がヒラリと飛んでしまう・・・・。びっくりする付属施設利用料です。
A女史、、、、、、気の毒な方ですね。お山の大将でご本人はきっと楽しくて仕方ないのでしょうが、引退されて、ほかの方がLホールの管理をされると、きっと利用者も増えて、演奏会そのものももっともっと良いイベントが増えるのではないかと思うのです。
★まっと★も★カレン★も、もうあのホールはこりごり・・・・演奏会当日に出演者がメインではなくホール管理者の下で気を使いながら演奏会を開催しなくてはならないなんて、お客様に申し訳なくて仕方ありません。
二台のスタインウェイD型とホールそのものがかわいそうに思えてしまうほどです。
二度と利用することはないでしょう。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 4

ちゃーちゃん

そんな所があるんですか・・・
★まっと★さんやカレンさんにそんな所での演奏会はやって欲しくないですね(^^;
私は今の所ブログの演奏会で密かな楽しみを感じていますm(_ _)m
by ちゃーちゃん (2009-04-01 08:12) 

★まっと★

ちゃーちゃん(●⌒∇⌒●)
そうなんですよ。これにはまいりましたねぇ。
とっても素晴らしい楽器が二台もあるんですよ。
でも、演奏するには心地よくないところですね。
30年近くピアニストをしていますが、
二度と演奏したいと思えるところではないです。
by ★まっと★ (2009-04-01 15:00) 

KOZOU

その女史なんか顔が浮かぶような(^_^;)
いますね、そんな人。
役人そんなの多いです。
評価がないからですね。
せっかくのホールがですね。
by KOZOU (2009-04-01 19:53) 

★まっと★

KOZOUさん(●⌒∇⌒●)
本当にひどい目にあいました。
数回このホールを利用しましたが、
今はS市では時計台ホール・・・
演奏中にパトカーや救急車のサイレンが聞こえてくることがあります・・
でも、それも人間社会の中で仕事をしていると思えば・・
・・・う~~~ん・・つらいか・・??
でも、日々の生活の中に音楽があるっていうのも心豊かな話ですよね。
時計台ホール・・とっても気に入っています。
by ★まっと★ (2009-04-01 20:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。