So-net無料ブログ作成

Chinto物語 その22 [Chinto物語]

■ヒヤチント物語 (NO.22)
私が、南山に勤めたのは、昭和29年からです。大学の学長がパッへ神父様、中高の校長がポンセレット神父様で、とても温厚な神父様でした。生物の教師として、最初の年は、高1,2.3の生物の授業を担当し、新米だったので担任はありませんでした。その時の高一が松本君達の学年でした。当時、南山は3クラスで、成績によってクラス分けをしていました。成績のいいクラスが一組(C組)後を平等に分けてA組,B組としていました。松本君はC組にいましたが、生徒達はこのクラス分けはいやだったろうと思います。次の年、初めて担任を持ちました。高一の担任でした。この学年は、中学の時から(中学は平等のクラス分け)レベルが高いといわれた学年で(東大に進学した平井君達)この学年は、高一で特別に、成績の良い方から平等に二クラス、残り(成績の悪い)一クラスにするということになり、担任は、中三から持ち上がりの小高さんが,残りの平等クラスを藤井さんと私と発表されたのです。小高A組,福山B組、藤井C組の担任となったのです。そこで、藤井さんと私が小高さんがこれでは気の毒だから、担任も一週間ごとに交代して、今週の担任:A組ーー、B組ーー,C組ーーとやろうと相談がまとまり実行して順調に行っていた積りでした。ところが、随分経ってから、多分父兄からだとおもいますが、ご承知無かった筈の校長から三人呼び出され、あの温厚なポンセレット校長からお叱りを受け,翌日から発表どうりの担任に戻すことになりました。その時、私のクラスB組には、平井君、長崎君達がいました。初めて持った担任の学年ですし、その年の5月5日に結婚して祝福したり、ひやかされたりした学年ですので、印象深く思い出します。そして、翌年位に、小林茂行君の登場となるのですから考えてみると全く古くからの付き合いだなあと感じます。敦子さんの誕生、孝君の誕生と福山家の歴史も長くなりましたというのが実感です。次回は何でしょう?


■★まっと★のコメント
なかなかお茶目な新任教師ですよね。ご父兄からは担任が週ごとに変わるというのはきっと好ましくないことだろうし、校長もいい顔をしないのは当たり前かもしれませんね。でも、それをしちゃうところがすごいです。若い先生の結婚ってなんとなく生徒たちは冷やかしたくなるものです。でも、きっとすばらしい思い出なのでしょうね。また、当時の生徒たちと今の時代ではかなりの違いもあるでしょうし、先生という仕事も自分がしていて思うのですが、10年前とはかなり違っています。それを考えると本当に長い間教壇に立ってきた父・徹から今の生徒たちを見ると、その変貌振りにはついていくのだけでも必死なのではないかと思います。まさか、自分が教壇に立つ予定は自分の人生のなかに計画していなかったことなので、戸惑いもかなり多くありますが、それでも今の仕事は嫌いではないのでしょう。蛙の子は蛙なのかな??でも、父・徹を超える教師にはなかなかなれません。


■母・澤美のコメント
敦子さんと孝さんが南山に入学する時、敦子さんは南山になかなかなじめず、学校のガラスを割った時はさんざんでしたね。徳島先生との出会いでやっと立ち直れて喜びました。
孝さんはお父さんと一緒の学校は辞めたほうが良いのではと言ったのですが、本人曰く、『お姉ちゃんとお父さんが休み、僕だけ学校はいやだがね。』ということ。お父さんはその時、『俺は地元の中学にやるより、頭はよいと思うから南山を受けさせるべきだとおもう。本人も行きたいのだし。』ということでした。
頭がよい・・・初めて聞くせりふじゃない?そんないきさつがありました。


■★まっと★のコメント
そうですかぁ・・・。姉・敦子が窓ガラスを割った話、記憶にないです。これは本人様からぜひともお伺いしたいお話ですね。何があったんでしょうか?中学一年生のころの話なのかな??だとすれば、自分は小学生だし、ちょっとお話の仲間に入れてもらっていなかったかもしれませんね。
父さんが『頭がよい』って、★まっと★のことを思ってたの?ちょっとハズレだったかもしれませんね。あんまりよいほうではないみたいですよ。頭がよかったら、もうちょっと金儲けもうまかったかもしれませんね。そのような頭のよさではなかったのかな?残念です。


■姉・敦子のコメント
ええええええ????窓ガラス????覚えてないだわさ!確かに中学校1・2年の時の友人は、後の他人でした。なじんでなかったかもしれないけど、そのせいでガラスは割らないと思うけど・・・・・!?たまたま、割ってしまった事が、母上には日頃の心配事と重なったんじゃない?まぁ~覚えてないんで、なんともいえませんが・・・・・
タクリンが頭いいってお父さんが言ったわけね!そりゃ、お父さんの子だもん自分の分身の息子は頭いいに決まってる。。。。っと父上は思ったいたのでしょう!!!頭は良かったかもしれないけど、勉強が嫌いだったわけね!ハイ!
金儲けと頭いいは関係無いだわさ!!!!我家も只今貧乏!
nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 6

ちゃーちゃん

楽しい(?)面白いお話が出て来て楽しみですね。
お姉様の記憶に無いお話も最高!!


by ちゃーちゃん (2009-04-13 11:17) 

★まっと★

ちゃーちゃん(●⌒∇⌒●)
そうそう・・・振り返ってみて、それぞれがはっと気が付くことがあるんですねぇ。
姉の記憶・・本当に曖昧です。
(ヘ;_ _)ヘ 爆 (ヘ;_ _)ヘ
by ★まっと★ (2009-04-13 12:39) 

KOZOU

ほんとに生徒も今と昔では様変わりでしょうね。
お父様も若くて元気があったのですね。
お姉さんの話、お母さんの心理的にそう言われる気持ちもわかるような。
心配してあったのでしょうね。
by KOZOU (2009-04-14 00:30) 

★まっと★

KOZOUさん(●⌒∇⌒●)
そうですねぇ。。。
以前は青春ドラマたくさんありました。そして、そんな現実っぽいこともあったようです。現に母の高校時代の教師。。。おじさんだし。。。。おじさん・・やっぱり母のことが好きだったんだろうなぁって思うし。。。おじさんはオヤジさんに母をとられちゃったけど。。。。
(ヘ;_ _)ヘ 爆 (ヘ;_ _)ヘ
今はもっと生徒と先生の関係も様変わりしているというかある意味距離を感じるのも事実です。
自分の年齢にもよるのでしょうが・・・
by ★まっと★ (2009-04-14 05:23) 

gyaro

1週間でローテーション、
今お聞きしてもかなり新鮮なアイデアのように
思えます♪
自分が生徒さんだったらある意味気分転換もできて、
面白そう!と思うのですが、
実際はそうもいかないのが現実なのでしょうか^^;


by gyaro (2009-05-07 13:32) 

★まっと★

gyaroさん(●⌒∇⌒●)
確かに今の時代では思いつく先生も少ないかもしれませんね。でも、やはりご父兄や学校側はあまり言い顔をしないかもしれませんね。
でも、父がそんなことを思いつくというのが不思議で・・・
(ヘ;_ _)ヘ 爆 (ヘ;_ _)ヘ
by ★まっと★ (2009-05-07 17:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。