So-net無料ブログ作成

Chinto物語 その19 [Chinto物語]

■ヒヤチント物語 (NO.19)
前回の記述に重大な過ちがありましたので、先ず訂正をさせていただきます。敦子さんが、ぺルテスで手術とあるのは間違いでした。松葉杖をついていましたので、その姿が直ぐ浮かび、つい、手術とでてきましたが、手術はしておりません。足の骨に負担を掛けてはならないので、松葉杖の生活が4・5年あって、肉体的にも精神的にも辛い思いをしただろうと思ったのです。本人は、何も辛い思いはしなかったと申しておりますが、クラスメイトからは、いじめられたり、松葉杖を隠されたりしていましたから、その点では,辛かっただろうと思います。それを否定するのも敦子さんらしい負けず嫌いの前向きの姿勢のようでほっとします。勿論、入院中は、皆さんにやさしくしていただき、なんでも、聞いてもらえ、欲しいものは手に入ったでしょうが、痛くないといっても、果たして完全に治るのか?とか立派に歩けるようになるのか?という不安は否定できなかったと思います。その間、孝君も苦労しましたよね。幼稚園から帰ってきても、いえの中には誰もいないし、お隣の小島さんにお世話になり、親切にしていただきましたよね。
福山家にとっては、正に試練の時代でした。何故か、敦子さんの松葉杖の姿が頭の中に描かれていてなかなか消えようとしませんね。それに耐え切れず、その頃から毎晩、飲み歩いたのかな?次からは、飲兵衛おやじの話に入るのかなあ?


■姉・敦子のコメント
お父さん、今度は正しいです。松葉杖は使った記憶があります。でも、長くはなかったと思う!おそらく、ペルテスが発病し、健康だった娘が最初に松葉杖姿になったのが、とても父上の印象に深く残ったのでしょう。それだけ、最初の姿は、ショックを与えたのではないでしょうか?ご心配をかけたものです。・・・お陰で今は元気!ハイ!神に、そして両親に、タクリンに、感謝しております。
それから、立派に歩けるようになるか?とか心配するには幼すぎ、そんな事はあまり考えなかったような気がします。
本当に強がりではなく、つらい時代というより、現実として結構、すんなり認めてました。子供だったから柔軟だったんじゃないかなぁ~?
どちらかと言えば、タクリンとは正反対に星が丘の方が印象悪いかな?1年担任の石田先生はよかったけど、2年の担任は明らかに偏見で見てたし、同級生も良い子ぶりっこした陰険な奴がいた記憶があります。その頃すでに、『あの人はああいう人だから・・・』と腹を立てず諦める技を取得したのかもしれません!
平針の子は、ストレートにやり返せばよかったので、楽でした。それは、きっと立ち向かえば何でも解決できるという教訓を教えられたと思います。きっと、私自信の人間形成には影響を及ぼした事は認めますが、回りが思うような試練ではなく、浪人時代の方がよっぽど精神的には試練だったように思います。
でも、まぁ~そう思えるのも、本当にたくさんの人に親切にされ、良くしてもらったお陰でしょう!本当に感謝しております。
さて、母上!「死にたくない」発言!しっかり覚えております。でも、今思えば、幸せだったから、死にたくなかったのよ!自分の存在が無くなるという事を理解しようとしていた事を覚えてます。そして、それは考えてはいけないことだと気づいた訳です。あの頃、よく見てた、『虎が階段から襲ってくる夢』も覚えてます。なんで虎だったんだろう?????
『私はスカートははかないから、ズボンにして。』発言については、よそのオバサンがどうしたの?と聞くたびに同じ説明するのが面倒だったのを覚えてます。面倒だから隠そうと思っただけよ!向こうは、かわいそうに思ってくれて聞くのだろうけど、
私はそんなもの必要としてはいなかったから面倒だった。まぁ~ある意味で、可愛くない子供だったわけネ!
タクリンも私が高慢チキとか書いとったのぉ~。。。。しっかり見ちょるぞぉ~まぁ~半分はあたってるかぁ~


■★まっと★のコメント
家族一人一人が回想できるチャンスを得ました。すばらしいことだと思うし、新しい発見も多々あります。家族のメンバーがそのときに何を感じ、何をしようとしていたか、45年もたってから思い出して、それを幸福につなげることができるって本当にすばらしいことですよね。本当に『名古屋福山新宅』の半世紀にわたる歴史が詳細に思い出されます。

nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 6

ちゃーちゃん

長い闘病生活だったのですね・・・
でも子供は環境に従順だからそんなに大人が思う程
苦痛じゃ無かったのですネ・・・
賢い強いお子さんに病気があったので成長されたのじゃないでしょうか・・・
by ちゃーちゃん (2009-04-10 08:26) 

★まっと★

ちゃーちゃん(●⌒∇⌒●)
自分だったらへこたれていたと思うし、性格もかなりひん曲がってしまったと思います。
姉だったから、耐えられたし、今でも普通に居られうぶ分は絶対にあると思います。
by ★まっと★ (2009-04-10 09:26) 

KOZOU

ほんとにお姉さんは強いと思います。
そして賢いですね(*^_^*)
子供のいじめ、時により極めて残酷ですね。
先生がしっかりしていないと重大な事態も。
by KOZOU (2009-04-11 17:50) 

★まっと★

KOZOUさん(●⌒∇⌒●)
姉の小学校高学年の時の担任の先生はスバr強い方でしたが、4年生くらいまではかなり大変だったと思います。でも、今でも、姉は何もつらくなかったといいますけどね。
強いです。。。あの人は・・・。
by ★まっと★ (2009-04-11 20:44) 

gyaro

松葉杖の生活が4・5年。。。
とてもお辛かったんでしょうけれども、
敦子さまのお強さ、見習いたいと思います☆

by gyaro (2009-05-03 07:19) 

★まっと★

gyaroさん(●⌒∇⌒●)
姉は強い人だと思います。
そして、家族はいつも姉を中心に回っていたかもしれません。
それでも家族が一つだなっていう実感がありました。
by ★まっと★ (2009-05-03 07:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。