So-net無料ブログ作成
検索選択

Chinto物語 その11 [Chinto物語]

■ヒヤチント物語 (NO.11)
名古屋にきて,最初に新婚生活を始めた車道の大邸宅もすぐに売れて、慌て住む家探し。やっと桜山に(下構町)見つかりました.藤井さんといわれる方の住む二階を借りることになりました。今までが豪邸住まいだっただけにそれと較べると月とスッポンの違いでした。場所的には、歩いて南山まで行けるし、毎日の買い物も桜山の交差点までも近いし便利でした。敦子さんがその時は、すでにお母さんのお腹のなかにおり、聖霊病院にも比較的に近いし良い所でしたが、二階住まいがイマイチで探しつづけました。昭和31年4月27日、聖霊病院にて敦子さん誕生!私が大正15年生まれ。大正15年と言うのは、昭和元年と同じだから、私と敦子さんの年の差は、丁度30と言うことになります。生まれた時から敦子さんは小さかったようです。お母さんからもその時のコメントがあることでしょう。小さかったがとても元気な赤ちゃんでした。 やっと星が丘に公団住宅ができ、入居出来るようになりました。当時、ご存知のように東山公園から先は何も建ってなくて殺風景でしたが、歩くと空気が一味違うのが明らかにわかると言う環境は抜群に優れていました。交通機関も東山公園までは何もなく歩くより外ないという今では想像も出来ない片田舎の星が丘でした。孝君は、ここでお母さんの体内で宿り、昭和33年2月14日(聖バレンタインの祝日)目出度く誕生と相成りました。これからは、また明日の朝の私のお仕事です。


■★まっと★のコメント
間借り時代の福山家にはまだ自分の存在はないんですよね。だから、姉・敦子ほど桜山の記憶は確かなものではないと思います。星が丘に引っ越しても幾度か桜山を訪れていますが、ここはどこ??藤井さんたちはだれ??っていう感覚のほうが大きいようです。父・徹が30歳のときに第一子・敦子の誕生を迎えているのですね。そういうことは32歳のときに自分が生まれたことになりますね。東山公園から星が丘まではよく歩かされましたね。子供の足ではかなりきついものがありました。確か路面電車は走っていましたから、母が電車代をケチったということになります。
名古屋祭りのときに花電車や花バスを父・徹が子供たちに見せようと車で追いかけてくれたことを思い出しました。カーチェイスばりの運転で路面電車を追いかけたのは、今考えたらかなり危険だったのかもしれませんね。


■姉・敦子のコメント
とうとう二世が2人誕生いたしました。やっぱりヒヤシンス物語なのですから、二世どもの洗礼名についてもご説明が欲しいものです。せっかく誕生したんだから・・・・・!!!私は小さかったけど、★まっと★ドンはでかかったんだよね!生まれた時から・・・・・!だって、ちっととも出てこなかったって聞いてるよぉ~。
2週間程むりやり、おなかの中にいたらしい!甘えん坊だったのなかなぁ~・・・・・ナハハハハッ!!!
nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 6

ちゃーちゃん

お母さんのお腹から出たくなかったのだぁ・・・ (^^;
その時から大きく育ったのですね・・・
by ちゃーちゃん (2009-04-02 10:57) 

★まっと★

ちゃーちゃん(●⌒∇⌒●)
そうそう、、、もう、母のおなかの中に長居してしまいました。
(ヘ;_ _)ヘ 爆 (ヘ;_ _)ヘ
by ★まっと★ (2009-04-02 16:53) 

KOZOU

花電車、懐かしいですね(*^_^*)
昔はどこの都市も電車が。
お車様に席を譲りましたが。

★まっと★さん、よほど居心地よかったのですね(*^_^*)
by KOZOU (2009-04-02 21:09) 

★まっと★

KOZOUさん(●⌒∇⌒●)
花電車。。。。ヾ(@゚▽゚@)ノ ぎゃはは・・・・・ヾ(@゚▽゚@)ノ
懐かしいですよね。
名古屋祭の時期になるとはしっていました。きれいでしたよ・・・・・。
居心地・・・遭難でしょうねぇ・・忘れてしまいましたけど・・・
(ヘ;_ _)ヘ 爆 (ヘ;_ _)ヘ
by ★まっと★ (2009-04-03 05:47) 

gyaro

この頃のお父様は、
ちょうど今の私ぐらいの年齢だったのですね☆
不思議な感じがしました^^
カーチェイス見たかったです(笑)

by gyaro (2009-04-08 12:24) 

★まっと★

gyaroさん(●⌒∇⌒●)
そっかぁ・・gyaroさんはそのくらいの年齢なんですね。
楽しかったですよ。
父が花電車や花バスを追いかけてくれました。
.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))ニコッ♪
姉と二人できゃーきゃー騒ぎましたよ。
by ★まっと★ (2009-04-08 18:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。